豪州監督「私は愚か者になる」W杯出場の望みをつなぐシリア戦へ <PO第2戦> 

1: サムライ 2017/10/10(火) 12:34:20.47 ID:CAP_USER9
■第1戦は1-1ドロー、大陸間プレーオフ進出へホームで大一番 

ロシア・ワールドカップ(W杯)のアジア・プレーオフ第2戦、オーストラリア対シリア戦は10日にシドニーで行われる。
第1戦は先制したオーストラリアが終了間際に失点し、1-1のドロー決着。
大陸間プレーオフ進出への切符は第2戦の結果に委ねられることになったが、アンジェ・ポステコグルー監督は運命のシリア戦に向けて「愚か者になる」と語った。
スポーツ専門テレビ局「FOXスポーツ」オーストラリア版が報じている。

 シリアの政情不安を受け、中立地マレーシアのマラッカで行われた第1戦。
オーストラリアは前半40分にMFマシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)が放ったシュートを、ゴール前に走り込んだFWロビー・クルーズ(ボーフム)が押し込んで先制した。
しかし、後半40分にゴール前の競り合いでレッキーがファウルを取られてPKを献上。
シリアのFWオマール・アル・ソーマ(アル・アハリ)に決められ、試合終了目前で勝利を逃した。

“背水の陣”となる第2戦は10日にオーストラリアのホームで行われるが、ポステコグルー監督は前日会見で「私は愚か者になる」と独特の表現で決意を語った。
「毎試合ラストゲームのつもりで臨んでいる」という指揮官にとって、「全てが特別な試合」。
次のシリア戦に勝利すれば、北中米カリブ海予選4位チーム(現時点でパナマ)との大陸間プレーオフに進めるが、すべきことはシンプルだと力説する。

「我々の目標は明確。
我々は勝つ、それだけだ。
相手を倒すこと以外のことを考えると、厄介な状況に陥るからね。
我々は自分たちのフットボールをすればいい。
アグレッシブに、攻撃的にプレーしたい」

ケイヒルの起用などスタメン変更も視野

 大一番だけに、地元オーストラリアのメディアでは37歳のベテラン、ティム・ケイヒル(メルボルン・シティ)の起用法に注目が集まっている。
記事では「ポステコグルーは(第1戦を含めた)180分でのアプローチをとっている」とし、「(ケイヒルは)我々にとってオプションだ。
我々は予選を通じて違うフォーメーション、選手を使ってきた」と指揮官のコメントを紹介しながら、複数人のスタメン変更を予想している。

 そして、名前を挙げて期待を寄せたのが、第1戦はベンチスタートだったMFトム・ロギッチ(セルティック)だ。

 189センチの長身に似合わず技術に定評があり、鋭い飛び出しからゴールを狙う24歳についてポステコグルー監督は次のように語っている。

「トミ(ロギッチ)の存在は我々にとってすごく大きく、(W杯予選では)ゴールとアシストで貢献してくれた。
ゲームを支配し、国をステップアップさせる存在になったが、彼にはもっと、もっと重要な選手になってほしい。
彼は間違いなく重要な局面でスペシャルな何かをもたらせる。
我々は“良い武器”を持っている」

 果たして、4大会連続5回目の本大会出場を達成できるのか。
サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)の命運やいかに――。

写真
no title

10/10(火) 10:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171010-00010004-soccermzw-socc


スポンサード リンク


2: サムライ 2017/10/10(火) 12:37:32.94 ID:3va1ENIC0
まだパスサッカーやるの?

6: サムライ 2017/10/10(火) 12:38:46.58 ID:vHTnE5VE0
縦ポンサッカー復活

10: サムライ 2017/10/10(火) 12:39:42.41 ID:6gSBwfHz0
前回がアウェイで1対1の引き分けだから、少し有利な展開じゃん

11: サムライ 2017/10/10(火) 12:39:47.05 ID:Bujt48860
未だにケーヒルに頼るようじゃ運に任せるしかないだろう

13: サムライ 2017/10/10(火) 12:40:14.06 ID:AdhqGjYA0
ぶっちゃけハイチ戦よりこっちの方が楽しみ

14: サムライ 2017/10/10(火) 12:40:24.18 ID:59mIH+ir0
ちょっと何言ってるかわかんないです

17: サムライ 2017/10/10(火) 12:42:40.37 ID:MxRR2m810
> 「我々は自分たちのフットボールをすればいい」

なんか監督
まだ諦めてないぽい
あの戦術を

18: サムライ 2017/10/10(火) 12:43:18.41 ID:YkeSqESs0
日本がジョホールバルで初出場決めた年、オーストラリアはアウェイ1-1ホーム2-2で敗退したけど、その時に似てるね。

21: サムライ 2017/10/10(火) 12:49:32.11 ID:wOkgyGOa0
オーストラリアはドイツサッカーをコピーすりゃ良いと思うけど

25: サムライ 2017/10/10(火) 12:54:51.43 ID:WEWh9yfu0
>>21
ドイツ程、テクニカルな選手がいない
ラグビーの国らしいさを前面に押し出すニュージーランドの方が怖かったな

24: サムライ 2017/10/10(火) 12:53:14.22 ID:AdhqGjYA0
今さらポゼッション捨てられんだろ

31: サムライ 2017/10/10(火) 12:58:26.09 ID:vSkOt6Ru0
OGショボいサッカーだけどチラッとPK取られるシーンみたけどかわいそうだったな…
と思ったら審判見たことあるヤツだった

34: サムライ 2017/10/10(火) 13:03:19.94 ID:0OH68q/y0
さすがになりふり構わず
得意なほうり込みやるしかないだろ

36: サムライ 2017/10/10(火) 13:04:11.77 ID:rhKv80BY0
放り込みサッカーやりたくても人材がいない
て分析してる人もいたな

どう愚か者になるやら

50: サムライ 2017/10/10(火) 13:20:14.12 ID:oALhoROw0
>>36
対アジアでターゲットマンってことならいないわけがない
クロッサーがいないってのなら知らんが

41: サムライ 2017/10/10(火) 13:11:57.69 ID:JqO31X0U0
アウェイゴールしてんのは明るい材料だわ

43: サムライ 2017/10/10(火) 13:14:48.34 ID:KPljPu160
アジアでなら単純にフィジカル生かしてオラオラ行ったほうが効率がいいと思うが

44: サムライ 2017/10/10(火) 13:15:59.00 ID:nC2W3Dgb0
>>43
日本がハーフナー使わないのと同じ理由かもな
それでアジアを楽勝しても本番では刃が立たない

49: サムライ 2017/10/10(火) 13:19:11.85 ID:BtJVxn0q0
>>44
時と場合を考えてそのほうがよさそうだけどな。

シリアは日本ほど縦ポンにはまらないかもしれないが。

51: サムライ 2017/10/10(火) 13:20:30.46 ID:nC2W3Dgb0
>>49
難しいところだよね
確実に勝てる方法論があるけど本番で別のチームを作らないといけなくなる
オレはそれで良いと思うんだけどね

67: サムライ 2017/10/10(火) 14:10:47.03 ID:gpRdjVEh0
>>44
そうゆうオプションは必要だろう
ザックだってW杯でギリシャ相手にパワプレーしたぐらいだし
んで最初からパワプレー要員用意しとけと批判された

47: サムライ 2017/10/10(火) 13:17:48.92 ID:LbHBRI+40
中継ないのかよ(´・ω・`)

48: サムライ 2017/10/10(火) 13:18:48.96 ID:AdhqGjYA0
NHKはウズベク韓国戦は放送するくせに、こっちはさっぱりだな

56: サムライ 2017/10/10(火) 13:24:12.19 ID:InO0Alqh0
負けてたら今日本がこの状況だったろうことを考えると
改めてあの一勝はすごい重みだったんだな

57: サムライ 2017/10/10(火) 13:26:46.13 ID:jmv4vmvb0
I’d be a fool if I didn’t I live the way I preach.
これの和訳だったらひどすぎる。

59: サムライ 2017/10/10(火) 13:33:24.05 ID:d13Ohvcq0

64: サムライ 2017/10/10(火) 13:38:14.54 ID:sXe664P+0
次の監督は放り込むだけで名将になれるぞ

38: サムライ 2017/10/10(火) 13:07:58.96 ID:AdhqGjYA0
それにしてもプレーオフって嫌だろうな
オージーからしたら、9月の日本戦前から11月の北米POまで極限状態がずっと続くわけだからな

66: サムライ 2017/10/10(火) 13:51:56.77 ID:t7MRfyp10
自分たちのサッカーを存分に見せてくれ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507606460/0-


スポンサード リンク


ブログランキング にほんブログ村 サッカーブログへ

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事