こどものコミュニケーションを見守るかわいいクマのAIロボHamic Bear

スマホがなくてもコミュニケーション。

Hameeから、スマートフォンなしで音声によるコミュニケーションが可能なクマ型ロボット「Hamic Bear」が今秋より発売されるとの発表がありました。

Hamic Bear同士、または専用アプリと1対1のコミュニケーションが可能なデバイスで、音声でのやりとりもできる点が最大のポイント。

たとえば、近所に住むHamic Bearを持っている友達とおしゃべりを楽しんだり、専用アプリで遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんとコミュニケーションをとることが可能です。

Video: Hamee株式会社/YouTube

動画を観るとわかりますが、操作がとっても簡単。
頭を押して話しかければ、あらかじめ登録しているHamic Bearや専用アプリにボイスメッセージが送信されます。

受け取った側も簡単に返事が可能。
これなら小さなお子さんにスマートフォンを持たせなくても、友達や家族とコミュニケーションをとることができるようになるんです。

友達登録は保護者のスマートフォンにインストールした専用アプリから行ないます。
アプリでは子どもたちのやりとりの様子を確認でき、コミュニケーションをそっと見守れて安心ですね。

170918hamic-02
Image: Copyrights 2017 © Hamee Corp. All Rights Reserved. via Hamee

Hamic BearにはAIと人感センサーが搭載されており、本体の前を人が通り過ぎるといろいろ話しかけてくれます。
かしこいクマちゃんです。

お子さんにはもちろん、離れて暮らす高齢なおじいちゃんおばあちゃんとの連絡手段にしてもいいかもしれませんね。

Image: 2017 © Hamee Corp. All Rights Reserved. via Hamee
Source: Hamee, YouTube

(三浦一紀)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事