お歳暮までに備えておきたい 保冷もできる大容量宅配ボックスDB-BOX3

宅配ボックスにもバリエーションが増えてきました。

不在により生じるさまざまなロスを防げる手段として、宅配ボックスが注目されています。
今ではさまざまなメーカーから大容量なもの、セキュリティの高い本格的なもの、取扱いが楽で簡易的なものまでさまざまな選択肢から選べるようになってきました。

Panasonic製の最先端宅配ボックスにいたっては、なんと自動でなつ印までしてくれるというスグレモノ。
まぁ、もちろん価格も高めですが、こういった商品が注目されるというあたり、ニーズの高まりが伝わってきます。

DB-BOX3_FT7L2
Image: ©︎サンワサプライ株式会社 via サンワサプライ

そんななかサンワサプライから発売された「DB-BOX3」は60リットルの大容量に加えて、2つの保冷剤ポケットを装備した保冷対応の簡易宅配ボックスです。

あくまでも「保冷」なので、肉、魚、貝類、刺身などの生もの・10℃以下での冷蔵保存が必要な生鮮食品は非対応とされていますが、野菜やフルーツといった冷蔵推奨な荷物は、到着から帰宅までの時間ならカバーできそうですね〜。
価格はオープンですが、Amazonと6,000円前後で販売されていました。

忙しくてサービス時間内になかなか受け取れない、店頭受け取りに行く暇もない。

こういった悩みを抱えている人、そして配達ドライバーのみなさんを救ってしてくれるであろう宅配ボックス。
忙しい現代において、今後の住居には必須となっていく装備なのでしょうね。

今でも「宅配ボックス完備」な物件は人気が高いに違いない!

Image: ©︎サンワサプライ株式会社 via サンワサプライ
Source: サンワサプライ

(小暮ひさのり)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事