テレビアニメおへんろ ~八十八歩記~第2期制作が決定クラウドファンディングも実施予定

テレビアニメ「おへんろ。
~八十八歩記~」第2期制作が決定、クラウドファンディングも実施予定


3人の女の子が「四国八十八カ所巡り」を行う中で、人々や知らなかったものに出会ったり、絆を深めたりする姿を描いたアニメ「おへんろ。
~八十八歩記~
」の第2期制作がマチ★アソビ vol.19のステージイベントで発表されました。

おへんろ。
公式サイト

http://www.ufotable.com/ohenro/

まずは「TEAM OHENRO。
」の3人(まお役・山下七海さん、ちわ役・江原裕理さん、めぐみ役・高野麻里佳さん)が登場し、セブン‐イレブン1日店長就任環境省とのコラボなど、これまでの活動を振り返りました。
そして、「おへんろ。
」に関する7大発表へ……。


まずは「2018年版 日本のアニメ聖地88か所」の中で、四国4県ですべて「おへんろ。
」が選ばれたというのが1つ目。
ちなみに「マチ★アソビ」も聖地の1つに入っています。


2つ目、CygamesによるコラボTシャツが登場。
メインで描かれているのはサイバーコネクトツー・松山洋社長で、肩のところにまお・ちわ・めぐみが描かれています。


このTシャツはしんまちボードウォークのCygamesパラソルで販売されています。


3つ目が、9月15日に同時発売された2巻・3巻で完結したコミック版の「サイン本」。
どこにサインが入っているのかと探す3人でしたが、「ブースで販売中」というお知らせでした。


4つ目はアプリ「舞台めぐり」。
このアプリには「おへんろ。
」の舞台も収録されているのですが、「おへんろ。
」といえば八十八カ所巡り。
つまり、舞台めぐりの中でも高難易度の作品だというわけです。


ところがこのたび、アプリで八十八カ所巡りを達成した人が現れたので、せっかくだからお祝いをしないと、とステージで「結願証明書」が手渡されました。


5つ目、BD・DVDの「香川編」発売が決定。
予約受付もスタートしました。


6つ目、徳島新聞で連載中の「おへんろ。
歴史探索阿波踊り編」のお知らせ。
5月から連載が始まり、現在20話まできています。


と怒濤のように発表があったかと思うと曲が流れはじめ、「千の二百の物語」へ。


そして、歌の間奏を使って「第2期決定」とそのビジュアルが発表されました。


キャッチコピーは「私たち、歩きます。


固定されていると見えない人もいるかもと、パネルを持ってぐるっとステージ上を一周。


「おへんろ。
」はもともと「地方局とufotableでやってみよう」ということで始まった「手弁当」企画。
土曜昼や日曜朝といった時間帯の放送で、開始当初の視聴率は2%ほどでしたが、やがて3~5%の数字を取るようになり、最高で10.2%を記録しました。
第2期も「手弁当」の方針は変わらない予定ですが、内容をどうするかはいろいろ考え中の様子。
「私たち、歩きます。
」というキャッチコピーの「私たち」という部分について誰のことを指しているのかというフリがあり……


思わずヒソヒソと相談を始めた3人。


どういった展開になるかは未定ですが、近藤プロデューサーはクラウドファンディングを実施して、その成果次第でオープニングの動画枚数が変化したりするかも?と語りました。
クラウドファンディング実施時にどういったリワードが設定されるのかといったところも気になるところです。


88カ所を逆順で回る「逆打ち」をするのか、あるいは別展開なのか、「おへんろ。
」第2期の展開もお楽しみに。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事