使わなくなったAndroidデバイスを子どものために再利用 Family Linkアプリで安心モニタリング

最近では子どもたちは言葉を覚える前にスマホやタブレットの使い方を覚えてしまいます。
「このままでは自分の見えていないところで教育上不適切なコンテンツを見たり、プライバシーの侵害にあってしまうのでは」と心配している親御さんは多いはず。

子ども向けのおもちゃタブレットや教育用のスマートフォン(風おもちゃ)などもたくさん出ていますが、成長するにつれて子どもがやっぱり欲しいのは、大人も使ってる本物のスマートフォンなわけです。

Googleが新しく公開したアプリ「Family Link」は、使わなくなったAndroidガジェットにインストールすることで、子どものアプリ・アクティビティやオンラインでのアクションを制限/モニタリングできるようになっています。

Family Linkをインストールすると、アプリのダウンロードには親の承認を必要にしたり、アプリをブロックすることも可能になります。
またデバイスを使う時間を制限するという嬉しい機能も。
「1日1時間だけ!」と口約束させても、ずっと子どもの周りにいて時間を計っているわけにもいかないですから便利ですね。
さらにリモートで子どものデバイスをロックすることも可能です。
6時以降はデバイスなし、寝る前は触ったらだめ! 宿題する時間!といったルールの施行も簡単になります。

子どものデバイス時間をモニタリングできる実用性にくわえて、古いAndroidデバイスにそのままFamily Linkをインストールできるのはお財布にも優しいアイデアです。
子ども向けに作られたデバイスをわざわざ買うとなるとそれはそれで痛い出費ですからね。

子機はNougat以降と一部のMarshmallowのAndroidデバイスに対応しているとのこと。
バックグランドで動く音楽プレーヤーやメッセージ・アプリの一部はモニタリングに含まれないこともあるそうです。

子どもたちが自分用のデバイスを欲しがっているご家庭は、押入れに古いガジェットが眠っていないか探してみてはいかがでしょうか。
Famili Linkと組み合わせてパーフェクトなプレゼントになるかもしれません。

Image:©2017 Google via Google Play
Source: Google Family Link via The Verge

(塚本 紺)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事