サックサクの衣でかきフライ・エビフライ・いわしフライが味わえるやよい軒かきフライミックス定食を食べてみた

サックサクの衣でかきフライ・エビフライ・いわしフライが味わえるやよい軒「かきフライミックス定食」を食べてみた


国産のかきを使用した食べ応えのあるかきフライに加え、人気のエビフライやいわしフライも味わえる「かきフライミックス定食」が、2017年10月3日から期間限定でやよい軒から登場しました。
海の幸がふんだんに使われたこの定食がどれほどのおいしさなのか、早速食べて確かめてきました。
なお、同時発売の「かきフライ定食」は以前にレビューしています

『かきフライミックス定食』 『かきフライ定食』 10月3日(火)期間限定新発売! | 新着情報 | やよい軒
http://www.yayoiken.com/news/view/221

やよい軒
http://www.yayoiken.com/

やよい軒に到着。


店の入り口には「かきフライミックス定食」の看板が立っていました。


食券販売機で「かきフライミックス定食」(税込み890円)を購入。
定食のご飯は十六穀米に変更することが可能です。


注文してから7、8分ほどで「かきフライミックス定食」が到着。
かきフライが2つ、エビフライが1つ、いわしフライが1つにサラダ、ご飯とみそ汁のセットです。
フライにかけるためのタルタルソースは別の器に入って提供されました。
フライはどれもどっしりとした存在感を放っており、食べ応えがありそう。


いわしのフライは特に大きく、iPhone 6sと比べるとその大きさがわかります。


ご飯は十六穀米に変更してみました。


この器に入っているのはフライにかけるタルタルソース。
ピクルスとタマゴ、マヨネーズに刻み大葉がそのままの状態で提供されてきました。
どうやら自分でかき混ぜてタルタルソースを作るようです。


かき混ぜるとこのようになります。


早速かきフライにタルタルをかけて食べます。


食べた瞬間にサクサクした衣の食感と、中のシューシーなかきの食感とのギャップが楽しめます。
かき本来の苦みとタルタルの酸味がほどよくマッチして絶妙な味わいです。
フライは衣ばかりというわけではなく、しっかりと中に身が詰まっていました。
「かきフライが2つでは少ないかも?」と考えていたのですが、このぎっしりと身が詰まったかきフライなら納得。


次はエビフライ。
中のエビはプリプリで、食べると歯が弾力で押し戻されそうです。


こちらもサクサクの衣とタルタルソースの酸味が、よりエビ本来の甘みを引き立てていると感じられました。


最後にいわしフライにもタルタルをかけて食べると、こちらはいわし自体に塩気が結構感じられます。


せっかくなのでレモンも使ってみることにします。
かきフライにレモンをかけるとよりさっぱりとした味わいになり、ご飯が進みます。


試しにいわしフライにもレモンをかけてみると、より素朴な塩気とレモンの酸味が上手に引き出されます。
タルタルソースに飽きた人はこちらを試してみるのがおすすめ。


ボリューミーなフライを4つも食べることになるため、定食を食べ終わった後にはおなかいっぱいです。
「かきフライミックス定食」はがっつり食べたい人にぴったりの定食となっていました。
なお、「かきフライミックス定食」と同時発売の「かきフライ定食」は期間限定での発売となっているので、食べたい人は早めに行くのがおすすめです。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事