Google Pixelbookが登場ハイエンドChromebookで専用スタイラスペンのPixelbook Penも

Google Pixelbookが登場、ハイエンドChromebookで専用スタイラスペンのPixelbook Penも


Googleが開発するChrome OSを搭載したハイエンドモデルのChromebook「Google Pixelbook」が発表されました。

Google Pixelbook, Laptop with Google Assistant – Google Store
https://store.google.com/us/product/google_pixelbook

Google Pixelbookの特徴などをまとめたのが以下のムービー。
一度見れば、Google Pixelbookがどんな特徴を持った端末なのかおおよそのイメージがつきます。

Meet Google Pixelbook | The laptop reimagined – YouTube


Google PixelbookはChrome OSを採用したハイエンドのChromebook。
12.3インチで解像度は2400×1600のタッチスクリーン採用で、デュアルスピーカーと4つのマイクを搭載しています。
心臓部には第7世代のIntel Coreプロセッサ-(i5もしくはi7)を搭載しており、メモリ(RAM)は8GBもしくは16GB、ストレージは128GB/256GBのSSDもしくは512GBのNVMeを選択できます。
本体サイズは幅290.4mm×縦220.8mm×薄さ10.3mmとかなりの薄型になっていますが、重量は1.1kgと見た目よりも重め。
バッテリーは連続最大10時間の使用が可能で、15分の充電で2時間使用できるようになる急速充電にも対応しています。

これがGoogle Pixelbook。
本体フレームはアルミニウムで、ディスプレイガラスにはCorningのGorilla Glassを採用。
本体カラーはシルバーのみです。


パカリと開いてノートPCスタイルで使ったり……


キーボード部分をスタンド代わりにモニターとして使ったりも可能。


キーボード部分は360度開閉可能なので、タブレットスタイルで使用することもでき……


足場が狭い場合は立てて使ってもOK、という4 in 1スタイルのChromebookになっています。


また、ノートPCとしては初のGoogle Assistant搭載端末となり……


ワンボタンでGoogle Assistantを起動可能です。


実際にGoogle PixelbookでGoogle Assistantを使うとどんな感じになるのかは以下のムービーを見ればわかります。

Google Pixelbook | Your Google Assistant – YouTube


専用のスタイラスペンである「Pixelbook Pen」も使用可能。


ペンのボタンを押したり、写真や文字をペンで囲うと、即座にGoogle Assistantが起動して関連情報を教えてくれます。


実際にPixelbook Penを使用している様子は以下のムービーで見られます。
バッテリーは単6型乾電池で、ペアリングなしで使用できるとのこと。

Google Pixelbook | Your Pixelbook Pen – YouTube


その他、カメラは720p・60fpsのムービー撮影が可能で、Google PixelbookはUSB-Cポート以外にイヤホンジャックも搭載しています。

また、セキュリティ用に「TPM」チップを搭載しており、バックグラウンドではアンチウイルスアプリケーションも動作するので、端末をセキュアに運用可能。
また、ソフトウェアのアップデートは自動で行われるので、ソフトウェアが常に最新のものとなります。

Google Pixelbookの販売価格はIntel Core i5/8GB RAM/128GB SSDの構成で999ドル(約11万3000円)、SSDを256GBに変更すると+1199ドル(約13万5000円)、Intel Core i7/16GB RAM/512GB NVMe SSDで1649ドル(約18万6000円)となります。
また、Pixelbook Penの購入には別途99ドル(約1万1000円)が必要です。
なお、北米およびイギリスでは2017年10月31日から出荷開始となっています。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事