SMAPを脱退し、再スタートを切った稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。

しかし新番組の共演者がなかなか決まらないとの噂が。

そこにはある芸能界特有の「闇」があったのです。

 

 

新SMAP番組の共演者が決まらない?!

ジャニーズ事務所を退所し、新事務所「CULEN(カレン)」で再スタートを切ったの元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さん。

もうジャーニーズではない3人はネット番組への出演やSNSを開始するなど新しい一面を見せてきましたね。

来月2日にはAbemaTVで「稲垣・草彅・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に出演予定。

共演者は公募という形を取ったのですが、なかなか集まらない理由に「芸能界特有の闇」が存在しているようです。

同番組の出演者として現時点で決まっているのは、元ライブドア社長の堀江貴文氏、ボクシング3階級王者の亀田興毅氏、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん等。

亀田氏は「過去最高視聴数確定!アベマの歴史が変わる瞬間。
お楽しみに!」とツイートし、海老蔵さんは「私はやはりSMAPのファンです」とコメント。

しかし、この3人は芸能界の力学の影響を受けづらい、いわゆる文化人・アスリートに近いといわれてます。

「ザ・芸能人」が出演できないのは一体なぜなのでしょうか。

やはり理由はジャニーズ事務所との力関係

生粋の芸能人が共演できないという事態について関係者はこのように語っております。

「やはり大手プロダクションはこのタイミングで3人と絡んで、ジャニーズ事務所との関係がややこしくなることを警戒している。

元SMAPの3人はジャニーズにとって最大の功労者。

ジャニー喜多川社長は3人の活躍を今後も応援するというスタンスで、“妨害活動”はしないと明言しているが、言ってもジャニーさんはしょせんプロデューサーですからね。

キャスティングボートを握っているのは、メリー喜多川副社長や娘の藤島ジュリー景子氏。
彼女たちとの関係を考えると、どうしても3人との共演は及び腰になってしまうんです

脱退した3人は全く悪いことをしていないし、干されてもいない訳ですが、業界はジャニーズ事務所を恐れて手が出せないようですね。

これでは、脱退して好調な滑り出しをしている3人が行き詰ってしまいます…。

3人と共演できるのは、タモリさんや笑福亭鶴瓶さん、和田アキ子さんなど業界パワーを凌駕する大物だけだとも噂されております。

ここにきて芸能界の「闇」を見せつけられてしまいましたね…。