新しい地図は新SMAPの意味!?株式会社CULENと飯島三智氏の関係を検証する

22日の深夜未明に発表されたばかりのSMAPのパリピアと呼ばれる3名が開設したファンサイト「新しい地図」が早速大きな話題となっている。

そしてファン間で「新しい地図」が新SMAPを指すのではないかと話題になっているようだ。
実際にWEBサイトには暗号ではないかという表記も見受けられる。

さらに3人のファンクラブは株式会社CULENが運営するようで、元SMAPチーフマネージャーの飯島三智氏との関連が噂されているため、それも検証する。

スポンサーリンク

新しい地図=新SMAP!?

目次

  • 1 新しい地図=新SMAP!?
  • 2 株式会社CULENと飯島三智氏との関係
  • 3 ファンの声

新しい地図の公式HPの図を見てほしい。

方角を示すアルファベットの文字はみんな形を崩しており、何故か東と西が反対。
Nは文字が逆を向いており、むちゃくちゃな状態だ。

そんな中、唯一マトモなのがSのみ。

そして右の新しい地図を繋げると「新しいSMAP」という文字が浮かび上がってくる。

おそらく公式コメントは出ないと思われるので、信じるか信じないかはあなた次第だが、やはりツートップである中居正広・木村拓哉の受け皿も想定しているのかもしれない。

株式会社CULENと飯島三智氏との関係

CULENという会社名は「Culture & Entertainment」から取った模様。

法人番号指定が2016年7月26日のため、会社設立は昨年のようだ。
ドメイン登録日は2016年7月19日で、このドメインを調査すると株式会社アルムという企業に辿り着く。
この企業は2006年からアーティストのファンクラブ運営もしており、ファンクラブ運営の見識は深いようだ。

これらの企業と飯島三智氏との関係性は今のところ見当たらないが、唯一噂となりそうなのが、「株式会社CULEN」と検索すると飯島三智氏がTOPに出るところ。

とはいえ、これは早速株式会社CULENと飯島三智を同時に検索する人が多いことから起こっている現象だろう。

しかしファンクラブではWeibo(中国版Twitter)アカウント開設や銀れんカード(中国トップシェアのクレジットカード)に対応、海外向けファンクラブ対応など、中国市場を意識しているのがわかる。

中国資本のラオックスが資本金を出して設立したとされる新会社の代表取締役を務める飯島氏が少なくとも中国ビジネスで何かしら絡むのは間違いないだろう。
飯島氏が代表の会社は社名は判明していないが、昨年12月21日に起ち上げられており、今回の株式会社CULENとは別会社。

その飯島氏の新会社の会社登記情報を見ると、目的の欄には〈日本コンテンツの海外発信事業〉〈映画製作〉が含まれており、中国芸能界での展開を目指しているのは明らかなだけに今後の連携が注目される。

ちなみにSMAPの解散が正式発表されたのは昨年8月13日。
CULENの会社設立がその前月の7月のため、用意周到に計画されていたのだろうか。

追加情報が判明次第、続報をお伝えする。

ファンの声

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事