日本MS新型ゲーム機Xbox One Xを11月7日に国内発売–海外と同日

 日本マイクロソフトは9月20日、据え置き型の新ゲーム機「Xbox One X」について、11月7日に国内発売すると発表した。
価格は4万9980円(税抜)。

 Xbox One Xは、Xbox Oneと比較してグラフィックス関連機能の向上や、読込時間の短縮など性能を向上させた上位機種。
海外ではすでに11月7日の発売が予告されており、日本でも同日に発売されることとなった。

 なお、2016年に発表時点でのコードネーム「Project Scorpio」のロゴと、ドットパターンによるグラデーションを施したスペシャルデザインの本体に、Project Scorpioのロゴを中央に配したコントローラ、Xbox One X専用縦置きスタンドを同梱した「Xbox One X Project Scorpio エディション」も、数量限定で同日に発売する。
価格は4万9980円(税抜)。

Xbox One X(左)と、Xbox One X Project Scorpio エディション(右)
Xbox One X(左)と、Xbox One X Project Scorpio エディション(右)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事