安納芋アイスの上に蜜漬けの紅はるかびっしりでさつまいもづくしなミニストップ贅沢なお芋アイス試食レビュー

安納芋アイスの上に蜜漬けの紅はるかびっしりでさつまいもづくしなミニストップ「贅沢なお芋アイス」試食レビュー


秋のスイーツとして人気の「安納芋」と「紅はるか」の2種類のさつまいもをこれでもかと使用したアイスバー「贅沢なお芋アイス」が2017年9月19日(火)からミニストップに登場しています。
安納芋のペーストを練り込んだアイスクリームの上に、蜜漬けにした紅はるかのダイスカットを立体的にこんもり盛ったデザートになっているとのことなので、実際に購入して食べてみました。

秋の味覚!“贅沢なお芋アイス”&“安納芋スイーツ”9/12(火)より2週にわたって4品発売!
(PDFファイル)https://www.ministop.co.jp/corporate/release/pdf/20170911_1.pdf

ということで、さっそくミニストップへ。


購入した「贅沢なお芋アイス」は以下のようなパッケージ。


1本あたりのカロリーは185kcalで……


原材料名にはさつまいもを筆頭に、砂糖、乳製品、水あめなどが並びます。


内容量は90mlで、全長123.8mmのiPhone SEと比較するとこんな感じ。


クリームイエローのアイスクリームの上にはダイス状にカットされた密漬けの皮付き紅はるかがびっしり。
トッピングとして黒ごまも散りばめられています。


ファストフードなどではパッケージ写真が実物とかけ離れていることが多々ありますが、贅沢なお芋アイスは写真そのままの仕上がりです。


アイスクリームには安納芋のペーストが練り込まれているとのことですが、食べてみたところ、何よりも圧倒的だったのがトッピングとして盛られた紅はるかの存在感。
甘くなるまでじっくり加熱された「焼き芋」の蜜っぽさがあり、芋の繊維の食感もしっかり感じられます。
そこにアイスクリームのミルキーさが加わることで、冬ならこたつの中で是非食べたくなるようなデザートに仕上がっていました。
「なめる」というよりも「かむ」ものなので、アイスクリームですが食べ応えすら感じられました。


なお、贅沢なお芋アイスは税込298円で、9月19日(火)より順次発売とのことです。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事