自転車の子供乗せで後ろは何歳まで?選び方や人気のおすすめまとめ

育児に奮闘する家庭では、子供乗せできる自転車は欠かせない移動手段です。
でも、自転車に子供乗せしていいのはいくつまでなのでしょうか?そこで今回は、自転車の後ろ乗せしている年齢について紹介します。
もちろん、後ろ乗せできるおすすめ自転車も紹介します。

目次

  1. 後ろか前か?自転車に子供乗せするならどっち!?
  2. 前への子供乗せ自転車は様子が見える
  3. 自転車の前への子供乗せはハンドル操作がしにくい
  4. 自転車の前への子供乗せは何歳までが限界?
  5. 後ろに子供のせできる自転車はバランスが取りやすい
  6. 自転車の後ろへの子供乗せは様子が見えなくて不安
  7. 自転車の後ろへの子供乗せは何歳まで乗せるのがベター?
  8. そもそも自転車の子供乗せは2人乗り!法律上はどうなの?
  9. 条例では自転車の後ろに子供乗せOK!
  10. たまに見かける子供乗せの3人乗りは?
  11. 後ろ乗せ自転車で人気の高いブランドを紹介
  12. 人気の子供乗せ付き自転車はこちら(後ろ、前問わず紹介)
  13. 育児の強い味方!子供乗せ自転車には電動アシストが人気
  14. 自転車選びで注意すべきこととは?
  15. 子供の安全を考えるなら整備は万全に
  16. 子供乗せ自転車の安全な乗り方
  17. 後ろへの子供乗せ自転車のまとめ

後ろか前か?自転車に子供乗せするならどっち!?

naopi.srさんの投稿
20184648 1639464362752716 3099887728150446080 n

子供乗せできる自転車も前乗せか後ろ乗せかがあります。
あなたはどっち派ですか?ここでは、前乗せと後ろ乗せの違いについて紹介していきます。
それぞれのメリット、デメリットもまとめていますので、どちらにするか迷っている方は、どうぞご参考にしてください。

前への子供乗せ自転車は様子が見える

tossy.hrnさんの投稿
21372541 112475796114886 4290503334625804288 n

まだ1~3歳くらいの子供が小さい場合、自転車に乗っている様子が見えないと不安なる方も多いと思います。
風に当たって寒がったり、バランスを崩して転落することも考えられます。
子供を自転車の前に乗せていれば、様子がはっきり見えるので安心と言うメリットがあります。
あと、子供が景色が見やすくなるので、運転中に飽きたるすることもなくなる場合が多いです。

自転車の前への子供乗せはハンドル操作がしにくい

前の子供乗せできる自転車は、ハンドルの操作が著しく悪くなります。
ハンドルや自転車の形状の影響ではなく、ハンドルに重量物が乗ることで操作しにくくなります。
検証した動画がありましたので、こちらをご覧ください。
これは、子供の場合のみではなく買い物などで荷物を積んだ時にも言えることですので、十分注意しましょう。

自転車の前への子供乗せは何歳までが限界?

tomomi98pgさんの投稿
20688363 276314549441276 3497022373096325120 n

前への自転車の子供乗せは何歳までが適正かと言うと、何歳かの年齢ではなく体重で決めると良いでしょう。
先に紹介した通り、前に子供乗せすると運転中にバランスを崩して転倒するリスクがあるため、ハンドル操作が著しくしにくくなる体重20kg以下が妥当でしょう。
(子供の年齢では3~4歳くらいが目安)

後ろに子供のせできる自転車はバランスが取りやすい

n.fuyukoさんの投稿
20393761 152687055283809 8409805098124836864 n

後ろに子供乗せできる自転車の場合、前に子供乗せできる自転車よりもハンドル操作がしやすく、バランスが取りやすいです。
そのため、少し大きい子供を乗せても安定して運転することができます。
但し、前の子供乗せと比べてバランスが取りやすいだけですので、後ろ乗せの場合も十分注意が必要です。

自転車の後ろへの子供乗せは様子が見えなくて不安

kkms9570さんの投稿
20686801 348455038934511 5734062093582204928 n

ハンドル操作がしやすくても、子供の様子が見えないのは不安だと思います。
子供がバランスを崩して転倒するリスクだけを回避するならば、子供乗せする椅子にベルトが付いているタイプを選ぶと良いでしょう。
さらに、万が一に備えて子供には必ずヘルメットを着用させましょう。

自転車の後ろへの子供乗せは何歳まで乗せるのがベター?

risa_shinyaさんの投稿
19050270 266146100518992 544849144464801792 n

後ろの子供乗せの場合、大体3~6歳くらいが目安なのではないでしょうか?こちらも何歳と言う年齢ではなく、“自分でバランスが取れる”“首がしっかり座っている”の2つの条件がそろっていれば、後ろ乗せでも問題ありません。
7歳の年には小学生に上がりますので、乗る機会も減ると思いますので、必然と不要になってくるはずです。

そもそも自転車の子供乗せは2人乗り!法律上はどうなの?

yama_caminoさんの投稿
19761137 321602851597255 1029103301179736064 n

子供乗せの自転車は、育児をする家庭には欠かせない人も多いはずですが、道路交通法では認められているのでしょうか?通常、自転車の二人乗りは禁止されています。
子供乗せが認められていないのであれば、育児をしているご家庭は大変困ることになると思います。

条例では自転車の後ろに子供乗せOK!

chirin_chirinさんの投稿
14736301 1883475711868751 6415205668633968640 n

東京都の条例を確認すると、子供乗せ用のシートが付いている自転車であれば、6歳の子供まで2人乗りは可能です。
但し、運転者は16歳以上であることが条件です。
先ほど、後ろ乗せは何歳くらいまでのところで“7歳”の子供について少し触れましたが、条例ではそもそも6歳を超えての子供乗せを認めていることが少ないようです。
都道府県によっては、条例が若干の違いが異なりますので、詳しくはお住いの条例を確認してください。

たまに見かける子供乗せの3人乗りは?

前と後ろに子供乗せシートが付いた自転車を稀に見かけます。
お子さんが2人以上いる家庭では、育児をしながら買い物などの出かける時には重要な移動手段の一つです。

izm.itoさんの投稿
19932131 1745852865711944 7827979639610933248 n

ですが、この3人乗りも条例では問題ないのか気になったことはありませんか?こちらも条例によりますが、条件を満たせば可能です。
こちらも都道府県によって異なりますが、何歳まで可能か、専用の子供乗せシートを設置している(または、子守りベルトで背負う)などの条件を満たしていれば問題ないのです。

後ろ乗せ自転車で人気の高いブランドを紹介

puppura06さんの投稿
21690744 754341904757493 2257625545980248064 n

それでは、人気の高い子供乗せ自転車のブランドを紹介していきます。
人気のあるブランドは、安全性や運転操作性が高いため、自転車購入の際のご参考にしてください。
もちろん、デザイン性も高いブランドも揃っていますので、見栄えにもこだわりたい方にも必見です。

後ろ子供乗せ自転車の人気ブランド①ダイワ

国内ブランドのダイワですが、安全で丈夫な安定した品質で人気のブランドです。
デザイン性も高いことから、子供乗せ自転車以外にも折り畳み自転車やシティーサイクルなどもでも人気が高く、購入に迷ったらこちらのブランドを選ぶと良いでしょう。

後ろ子供乗せ自転車の人気ブランド②ブリジストン

こちらは、皆さんもご存知のタイヤメーカとして有名なブリジストンです。
こちらも、品質が高く多くのユーザに選ばれている自転車です。
おすすめポイントは、やはりタイヤメーカですので、自転車本体だけでなくタイヤの品質が標準装備でも高いことです。

後ろ子供乗せ自転車の人気ブランド③ノイズバイク

子供乗せ自転車=ママチャリのイメージが強く、あまり乗りたくない主夫も多いはずです。
こちらのノイズバイクは、そんなイメージを払拭してくれるブランドです。
ロードバイクのようなかっこいいデザインが多く、しかも丈夫な自転車が揃っています。
ワイルドな自転車を求める方におすすめです。

後ろ子供乗せ自転車の人気ブランド④ヤマハ

可変ギヤや電動アシストの自転車で有名なヤマハです。
乗り心地が良く、楽に運転できるのが特徴です。
子供乗せで重くなった自転車をアシストしてくれる機能が豊富で、育児をしているご家庭の強い味方となってくれるブランドです。

他にもおすすめしたい人気ブランド

mashashe.dさんの投稿
21569086 1260011667478567 2788747798873374720 n

他にもたくさんの人気ブランドがあります。
pinky内におすすめの自転車ブランドをまとめた記事が掲載されていますので、こちらもご参考にしてください。
女性向けのブランドが多く紹介されています。

自転車の人気メーカーは?おしゃれで女性におすすめの車種を紹介

人気の子供乗せ付き自転車はこちら(後ろ、前問わず紹介)

口コミサイトから、人気の高いおすすめの子供乗せ自転車を紹介します。
かっこいい自転車から機能に優れた実用的な自転車まで、幅広く紹介していきます。
これから購入する方は、必見です。
但し、自転車によっては、何歳までの対象かなどの細かな仕様につきましては、購入するショップでしっかりご確認ください。

ブリジストンの人気自転車

_marie07_さんの投稿
12523693 1007557659283400 2078730662 n

人気ブランドのブリジストン“VEGAS”と呼ばれる子供乗せの可能な自転車です。
最近では、価格の安いプライベートブランドの自転車も多く出ていますが、その場合、オプションで付けることのできる機器やシートも限定的です。
その点、人気ブランドの自転車であれば、互換性も高くデザインや安全性を選んで取り付けることが可能ですのでおすすめです。

デザイン性も高いノイズの自転車

noiskiyosumiさんの投稿
21149199 1817645374927426 8979660457014984704 n

耐久性以外にもデザイン性も重視したい方には、こちらのノイズの“ボバイク ミニ クラシック”がおすすめです。
ヴィヴィットカラーのライムグリーンとシックなブラックで、かっこいいデザインです。
もちろん、他にもバリエーション豊富なカラーが揃っていますので、自転車にもおしゃれをしたい方におすすめです。

雨にも負けず育児の忙しさにも負けず

noiskiyosumiさんの投稿
21224577 335633103546200 5563300619164319744 n

おすすめのアイテムとしてシートにレインカバーの付いた子供乗せ自転車も便利でおすすめです。
こちらは、ノイズの“リトルキディーズ”と呼ばれる自転車ですが、レインカバーのみをオプションで購入することも可能ですので、後付けで取り付けるのもありです。

ワイルドに乗りこなそう

maruhachi_cycle_nagoyaさんの投稿
20987325 159195571322676 6261296177006772224 n

デザインもワイルドでかっこいいですが、タイヤが太く非常に安定した運転が可能な自転車です。
変速ギア付きの自転車ですので、楽に運転することができます。
こちらの自転車であれば、子供乗せが不要になったらシートを外してそのままマウンテンバイクのような用途でも使くことができます。

軽くて丈夫なマウンテンバイクの子供乗せ

burst3369さんの投稿
21480611 115147215827336 7398344590589165568 n

子供乗せシートを付けてしまうと自転車自体の重量も重くなってしまいます。
そこでおすすめなのが、マウンテンバイクへの子供乗せシートの取り付けです。
マウンテンバイクなら、本体重量が意外と軽いタイプの自転車も多く揃っていますし、機能も充実して耐久性も高いです。
いつまでも長く乗れるので、費用対効果も期待できます。

育児の強い味方!子供乗せ自転車には電動アシストが人気

catherine1173さんの投稿
19424819 1935279880017003 6702947406356414464 n

やはり、子供乗せで2人,3人乗りをするのは非常に体力的につらいです。
特に風の強い日や上り坂ではとても運転しきるのは難しいです。
そこでおすすめしたいのは、電動アシスト付きの自転車です。
変速ギア付きの自転車もよいですが、一度電動アシスト自転車の便利さを感じてしまったら他の自転車に乗れません。

a.n_yuuさんの投稿
21577012 114215222606876 1578462431888277504 n

電動アシスト自転車があれば、子供乗せていながら重い荷物を運ぶのもかなり楽です。
この自転車に10kg程度のお米を籠に乗せて運転していても問題ありません。
安定した運転が可能なので、何歳の子でも安心してシートに乗せることができます。

acohacoさんの投稿
20688033 1667198833353625 1570550071336894464 n

最近では、電動アシスト自転車もカラーバリエーションが豊富で、デザインもかわいい自転車からシックでかっこいいデザインまで揃っています。
安心で快適な運転を求めている方は、ぜひお店で試乗してみてください。
また、pinky内にも他の人気自転車を紹介していますので、こちらもご参考にしてください。

自転車の子供乗せができるものでおすすめは?選び方や人気商品紹介

自転車選びで注意すべきこととは?

slopeshotさんの投稿
21433703 840737039427308 2910256254788042752 n

子供乗せ自転車は、決して安い買い物ではありませんので失敗したくないと思うのは誰もが一緒です。
pinky内に子供乗せ自転車の選び方や注意点をまとめた記事がありますので、こちらもご参考にしてください。

自転車の子供乗せで前はいつから何歳まで?選び方や注意点を調査

子供の安全を考えるなら整備は万全に

1人の運転と子供を1,2人乗せたときの運転は、全く異なります。
ハンドルの操作もしにくくなり、ブレーキも効きにくくなり危険です。
そんな中で、空気が甘いタイヤやブレーキがすり減った自転車は非常に危険です。
育児には欠かせない子供乗せ自転車ではありますが、子供の安全を考えるなら定期的に点検して整備は万全に整えましょう。

子供乗せ自転車の安全な乗り方

zun_zuuuunさんの投稿
18812321 465425260462144 1746885794829697024 n

先ほども説明した通り、子供乗せ自転車での2人以上の運転は非常に運転しにくく、リスクが高いです。
そこで、少しでもリスクを回避できるように安全な運転をまとめました。
育児に奮闘する皆さんであれば、子供の安全性を考えるのは当然かと思います。
家族みんなの命を守るため、後悔しないための正しい乗り方を身に付けましょう。

安全運転その①基本は徐行運転

poussin.hさんの投稿
13556839 298222110515451 385373394 n

基本的にはゆっくり運転することです。
危険と感じたら直ぐにブレーキで止められるスピードでの運転が理想です。
但し、遅すぎるとバランスが逆に取りにくく危険ですので、まっすぐ運転できる範囲で可能な限りゆっくり運転するのが良いでしょう。

安全運転その②サドルに座った状態で足が着く

akira292225さんの投稿
21827232 1563000153757622 1125315164225142784 n

サドルに座った状態で足が着く高さにサドルはセットしましょう。
サドルが高い方が、ペダルの踏み込みが強くなり漕ぎやすいですが、高すぎると信号等で止まるときに自転車を傾けなければならず、子供の重量で転倒する可能性があります。
必ずサドルは足が着く高さにしておきましょう。

安全運転その③凸凹した道は降りる

砂利道や舗装されていない凹凸のある道では、無理に運転せずに自転車から降りて押して進みましょう。
可能であれば、子供乗せも止めて子供と一緒にあることをおすすめしますが、子供が中々言うことを聞かないことも育児の中では多いはずです。
その場合は、子供乗せした状態でゆっくり押して進みましょう。

安全運転その④過剰な荷物は厳禁

大抵、子供乗せの自転車が活躍する時は幼稚園や保育園の送り迎えや買い物の時です。
特に買い物の時は、荷物が多くなってしまいます。
子供乗せした状態で両ハンドルに買い物袋をぶら下げて運転するのは、非常に危険です。
バランスが取りにくく、転倒する可能性大です。

guided_cycling_tour_bieiさんの投稿
21827031 1173878902756830 4253561848466505728 n

ですが、子供を家に残して買い物することも非常に危険です。
育児と言うのはホントに辛いです。
その場合、リュックに買い物したものを入れて両手と両ハンドルをフリーの状態にすると、安定した状態をキープしながら自転車の子供乗せが可能です。
育児に奮闘する主婦主夫の方たちには、おすすめしたいリスク回避法です。

安全運転その⑤スマホの操作は論外

szr2823さんの投稿
21819659 138189746796735 3851049298875645952 n

イヤホンをして音楽を聴きながら自転車を運転するのことは、禁止されているのをご存知でしたか?周りの音が聞こえなくなりますので、非常に危険です。
絶対に止めましょう。
そして、スマホの操作をしながらの運転は、以ての外です。
これは、車の運転をしながらスマホを操作しているのと同様に、警察に捕まります。
“警察に捕まるから”と言う理由ではなく、非常に危険な行為ですので、絶対にしないでください。

後ろへの子供乗せ自転車のまとめ

kikiflowerkkさんの投稿
14533715 1850124885257310 7788761236669202432 n

いかがだったでしょうか?育児には欠かせない子供乗せ自転車ですが、今回ご紹介した通り非常に危険でもある乗り方であるということを理解しながら乗ることが重要だということをご理解いただければと思います。
また、今回は“何歳まで”と言うことはスコープに当てて紹介したが、条例に触れない範囲では、お子さんの状況を見極めながらご判断していただくのが最善たと思います。

saekou_nさんの投稿
12141928 1496375837355878 359382180 n

今回、紹介してきた自転車の中にも、皆さんの運転をサポートしてくれるものや子供を守ってくれるものなど充実したラインナップが揃っています。
少しでも、皆さんの育児が楽になるように紹介してきましたので、ぜひご参考にしてください。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事