まさかの大復活 ミニスーファミに対応するHORI ファイティングコマンダー

この大復活は予想できなかった! さまざまなハード用コントローラーを発売している「HORI」が、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(通称ミニスーファミ)」の発売に合わせて、連射機能付きゲームコントローラー「ファイティングコマンダー」を復刻するというのです。
それがこの「ファイティングコマンダー for ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」。
ホリコマンダーならではの「L」「R」ボタンを含めた6ボタンレイアウトは、素早い操作を求められるアクションゲームや格闘ゲームをプレイするのに適した配置。
たとえば、ミニスーファミに含まれる「スーパーストリートファイターII」では、弱中強パンチ、弱中強キックをゲームセンターと同じレイアウトに並べることができるわけです。
また、それぞれのボタンは24回/秒の連射も可能。
スタートボタンが連射されることでのスローモーション機能もありますよ。
スローモーションは使ってる人見たことありませんけどね。
なお、今回の復刻では大きな変更点が2つあります。

170908hori01
Image: HORI

1つがワイヤレスへの対応です。
ケーブルの長さを気にすること無く、自由なスタイルでスーファミを楽しむことができるのです。
やったね! そしてもう1つは、「L」「R」ボタンがパッド上部にも残されているであろう点。
ひょっとしたらダミーかもしれませんけど、パッド上部でもボタンエリアのどちらでも「L」「R」ボタンを押せるという仕様であることが期待されます。

この「ファイティングコマンダー for ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は2017年10月発売予定で、本体価格は税込み2,678円です。
ストIIをボタンがスッカスカになるまでやりこんだ、当時の記憶が蘇ってきました。
昇〜竜拳っ!

Image: HORI
Source: HORI

(小暮ひさのり)

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事