ベビーパウダーは固形派or粉派?選び方や使いやすさを徹底比較!

ベビーパウダーは赤ちゃんに使ったりメイク直しに使ったりとたくさんの使い方ができます。
ベビーパウダーには粉のものと固形のものがあり、用途に合わせて選び方も異なります。
今回は粉・固形ベビーパウダーの選び方やおすすめのベビーパウダーをご紹介します!

目次

  1. ベビーパウダーとは
  2. ベビーパウダーの成分は?
  3. ベビーパウダーは2種類ある!
  4. ベビーパウダーの成分で選び方を決めよう
  5. 用途に合わせて選び方を決めよう
  6. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ①和光堂
  7. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ②和光堂
  8. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ③ピジョン弱酸性
  9. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ④ピジョン青缶
  10. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑤ピジョン固形
  11. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑥ジョンソン
  12. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑦資生堂
  13. 人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑧紀陽除虫菊
  14. オーガニックの粉・固形ベビーパウダーも人気!
  15. 固形ベビーパウダーを使い分けてサラサラ素肌

ベビーパウダーとは

幼少期ベビーパウダーを使用した記憶はありませんか?ベビーパウダーは、あせもや皮膚のただれなどに効果が有る粉末状になっているものです。
サラサラとした手触りになっているのでベタつきを取り除いて、気持ちの良い肌を持続させることができます。

rena_kawakamiさんの投稿
12132718 527035514123281 1490903132 n

赤ちゃんがいるご家庭では親しみがあるベビーパウダーは、サラサラとした手触りから赤ちゃんの柔らかい肌へ使われることが多くなっています。
赤ちゃんの肌は繊細で敏感です。
そんな赤ちゃんの肌を守るために作られたのがベビーパウダーです。

sachann_s2さんの投稿
20589566 497418953924908 6813815269773803520 n

ベビーパウダーは、赤ちゃん以外でも使用することができます。
原料がシンプルなものばかりなので皮膚の弱い子供や大人も活用することができますよ。
大人が使用するときは皮膚のかぶれや剃刀負け、お化粧品に混ぜて使用することもできますよ。

ベビーパウダーの成分は?

ベビーパウダーの主な成分はタルクとコーンスターチです。
タルクとは、滑石という粘土鉱物の一種であり撥水性・消炎作用があります。
撥水効果が有るのでお風呂上がりにベビーパウダーを塗っておくと汗でべたつくことなくサラサラの状態を維持することができます。

ymmi0111さんの投稿
12362349 1555578014664684 1448447738 n

海外製のベビーパウダーから、アスベストが検出されたことがありました。
それはタルクの中にアスベストの成分が含まれていたせいです。
現在は、日本製のものであれば厚生労働省が安全基準を設けて審査を行っているのでそのようなことは起こらないようになっています。

tomomumさんの投稿
21689077 1978483132434553 8129315554415607808 n

コーンスターチは、とうもろこしから摂取することのできる植物性でんぷんを指します。
料理にもよく用いられるコーンスターチがベビーパウダーにも含まれているとは驚きですね。
コーンスターチは膨らむ作用があるので水分を吸い取り鎮静作用や抗菌作用に優れています。

ベビーパウダーは2種類ある!

jinplus0813さんの投稿
21479829 277647016056640 1933771602973949952 n

ベビーパウダーと聞くと大容量の缶に入った状態を想像してしまいますが、実は粉タイプのベビーパウダーだけではなく固形タイプのベビーパウダーも販売されています。
同じベビーパウダーですが状態が違うことで選び方も異なります。

粉タイプ:ベビーパウダーの選び方

poncho_1218さんの投稿
21373454 115078192502671 4940303178949197824 n

粉状になっているベビーパウダーは大容量タイプのものが多いので安価で購入することができます。
大きめのパフも付いているので一度でたくさんのパウダーを取ることができ、赤ちゃんの素肌に塗る手間もなくなりますね。
柔らかいパフが心地よいです。

固形タイプ:ベビーパウダーの選び方

yu_k003さんの投稿
21479718 264777637365569 6979504340570472448 n

固形タイプのベビーパウダーは、持ち歩きに大変便利です。
出先でベビーパウダーを使用したいときなどは大容量タイプのベビーパウダーは持ち歩けないものです。
コンパクトになっている固形状態のベビーパウダーであればどこでも使用することができますよ。

ベビーパウダーの成分で選び方を決めよう

ベビーパウダーの成分は、タルクとコーンスターチでできています。
しかし、販売されている商品を確認すると他にも成分が含まれている場合がたくさんあります。
医薬品として使用するのであれば、酸化亜鉛が含まれている方が消炎効果が高くなります。

how_do_you_feeelさんの投稿
21224942 823394664499550 7298974479177220096 n

お化粧品に混ぜて使用する場合は保湿効果も期待したいものですね。
そんなときは保湿効果を高める成分であるスクワランやホホバオイルが含まれているベビーパウダーを選ぶことでお化粧をするときもより効果的にベビーパウダーを使用することができます。

yuenxixiaoさんの投稿
21227792 115482552484047 3220458691488645120 n

香料が入っている場合もあるので、敏感肌の方は香料が入っていないベビーパウダーを選んだ方がいいでしょう。
肌への負担を減らすベビーパウダーを見つけて選び方を決めることによって肌の炎症を抑え、長く使用することができますよ。

用途に合わせて選び方を決めよう

ベビーパウダーをどこで使用するかによっても選びかたが異なってきます。
自宅で使用するのであれば大容量タイプのベビーパウダーの方がコスパが高く使用しやすいですね。
大容量タイプのベビーパウダーは取り出し間口も大きくなっています。

happanofredyさんの投稿
21295171 1477860508926162 4983342870128754688 n

大きめのパフでベビーパウダーを付着させて広い面積に塗ることができるので大変便利ですよ。
しかし、持ち運びができないという欠点があります。
そんなときは固形タイプのベビーパウダーを使用することでどこでも使用することができますね。

02momoko23さんの投稿
21294331 2522469104646746 8150590271189417984 n

固形タイプのベビーパウダーは、柔らかい粉になっていないのでファンデーションのようにパフに粉をつけてパウダーを塗りたい場所に付着させます。
小さいパフで塗るので、メイク直しのときや腕や手など狭い範囲でしか使用できないという欠点もあります。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ①和光堂

ベビーパウダーと聞くとシッカロールのイメージがわく方もいることでしょう。
赤ちゃんが載っているパッケージは、ベビーパウダーのイメージを作ってくれました。
和光堂から販売されている人気のベビーパウダー「シッカロール」です。

「ずっと赤ちゃん品質」というコンセプト通り、赤ちゃんにとっても低刺激で優しく使えるベビーパウダーになっています。
アルジオキサと酸化亜鉛によってあせもを防いでくれるので汗をかきやすい赤ちゃんが安心して使えるようになっています。

薬用シッカロール

momoko5568さんの投稿
14723555 1107223139363493 315671016695136256 n

モモ葉エキスという保湿成分も含まれているので潤いを与えながら乾燥を防ぐことができます。
抗菌作用や消炎作用もあるのでかぶれてしまった箇所にも使用することができますよ。
日本製のシッカロールはママやパパも安心のベビーパウダーです。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ②和光堂

こちらも和光堂から販売されているシッカロールシリーズです。
シッカロールと少し違う成分が含まれているので、成分が気になる方におすすめのベビーパウダーです。
和光堂の中でもよりオーガニックにこだわったベビーパウダーとなっています。

成分は、潤い成分が多く含まれており緑茶エキスや植物性スクワランが含まれています。
保湿効果が高いので乾燥しやすい肌の方に人気が高くおすすめです。
主成分がコーンスターチになっているので肌に触れても優しく低刺激です。

シッカロール・ナチュラル

ayks_1093さんの投稿
20759657 1274153002708232 2247392090612826112 n

他のベビーパウダーと比べると少し香りに違いを感じることでしょう。
ナチュラルタイプのベビーパウダーは、香料に紅茶の香りを含ませています。
自然な紅茶の香りが優しく鼻をかすめるので使用しながらリラックス効果も期待できる人気のベビーパウダーです。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ③ピジョン弱酸性

ピジョンはマタニティブランドどしても有名なので赤ちゃん葉品と使用するのであれば安心・安全なブランドです。
敏感肌の方でも使用することのできる弱酸性タイプのベビーパウダーになっているので、保湿効果も期待できますよ。

成分には、スクワラン・ホホバオイルが配合されているので肌の表面から乾燥することなく敏感な肌を優しく守ってくれます。
ケースの中栓によって出てくるベビーパウダーの量を調節することができるので出しすぎることもありませんよ。

薬用ベビーパウダー弱酸性

miyoko_yさんの投稿
19122127 139467029950002 6743168709931565056 n

医薬部外品になっており、無香料です。
香りに敏感な方や香料が入っていないベビーパウダーをお探しの方にはおすすめのベビーパウダーです。
1缶に30グラム入っておりパフも付属で付いているので、毎日継続して使用することができますね。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ④ピジョン青缶

ピジョンから販売されている青缶タイプのベビーパウダーです。
成分が異なっており、青缶ではスクワランの保湿成分と皮膚保護剤としてシリコーンオイルが配合されています。
赤ちゃんのオムツかぶれや股ずれなどにも効果的ですよ。

青缶タイプのベビーパウダーも無香料になっているので香りが苦手な方や香料が入っていないベビーパウダーをお探しの方には人気の高いベビーパウダーです。
青缶のベビーパウダーは150グラム入っているので毎日たくさん使用することができますね。

ベビーパウダー薬用青缶

赤ちゃんだけではなく大人も使用することができます。
肌の荒れやすい方や敏感肌の方には心強いベビーパウダーですね。
保湿効果が高く、クリームを塗ってべたついたお肌を優しく包み込んでサラサラに仕上げてくれるので夏のメイクも楽々です。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑤ピジョン固形

同じくピジョンから販売されているベビーパウダーです。
こちらのベビーパウダーが他と違う点は、固形のベビーパウダーという点です。
固形タイプのベビーパウダーなのでコンパクトになっておりポーチなどに入れて持ち運びもできます。

固形タイプのベビーパウダーは粉が飛び散りにくく使用しやすいという点があります。
外出先でも安心して使用することができますね。
また、保湿成分としてスクワランが配合されているので乾燥知らずのサラサラ肌をキープすることができます。

薬用固形パウダー

rinagenzoさんの投稿
13597846 251421985242135 2022279281 n

持ち運びしやすいコンパクトタイプなので45グラムしか入っていません。
しかし、固形になっているので一度に使用する量も少量でたっぷり塗ることができます。
粉がしっかりと埋まった状態になっているのでパウダーが散らかることなく顔にフィットしますよ。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑥ジョンソン

ベビーパウダーの中でも選ばれている商品はジョンソンのベビーパウダーです。
ドラッグストアなどでも安価で販売されることの多いジョンソンのベビーパウダーはどこでも販売されているので購入しやすく使い勝手の良さからよく選ばれています。

ジョンソンのコンセプトは「もっともっと赤ちゃんのために」というコンセプトです。
赤ちゃんが安心して使用できるように香料も微香料になっており余計な成分を含まないようになっています。
タルクと香料のみのシンプルな成分です。

ベビーパウダー微香料

cocoro_817さんの投稿
14540521 1227848310606877 7135724546077753344 n

余計な成分を一切排除したベビーパウダーは、生まれてすぐから使用できる安心のベビーパウダーです。
選び方で悩んでいる方は、成分がシンプルなジョンソンのベビーパウダーがおすすめです。
肌に優しい、どんな状態の肌にも使える持っておきたいベビーパウダーですね。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑦資生堂

化粧品の販売も行っている資生堂からもベビーパウダーが販売されています。
お化粧の時に使用できるような構造になっているので、ファンデーションのように使用することができます。
保湿成分はワセリンを配合しているので乾燥することがありません。

ワセリンで保湿効果を高めながら、水分量を一定に保ち長時間キープしてくれます。
メイクのお直しやファンデーションでべたついたお肌にベビーパウダーを塗ることで一日中サラサラの肌を保つことができます。
持ち運びも楽々ですね。

ベビーパウダー(プレスド)

fdk_0x0さんの投稿
13298047 540866909448819 1754662568 n

固形タイプになっているので粉が飛び散ることなく、しっかりとパフに付いて顔にフィットします。
外出先で使用することができるので外泊するときや旅行に出かけたときも安心ですね。
肌のテカリなどが気になったときにパッと取り出すことのできるベビーパウダーです。

人気の粉・固形ベビーパウダーおすすめ⑧紀陽除虫菊

あまり目にすることのない紀陽除虫菊の新あせ知らずは長い歴史を持っているベビーパウダーです。
今はジョンソンやピジョンなど新しいブランドがたくさん販売されており選ばれることも少なくなっていますが一定数の需要があるベビーパウダーです。

こちらの商品は明治時代から続くベストセラーベビーパウダーです。
昔も今と同じように赤ちゃんのオムツかぶれや股ずれやあせもなどで家族は悩んでいました。
そんなときに使用されていたベビーパウダーなので、赤ちゃんの肌に優しい成分になっています。

布袋入てんか粉・新あせ知らず

piroko_k_goさんの投稿
13166902 973340972784994 635547442 n

パッケージがレトロでおしゃれでかわいいデザインですね。
昔から続くベストセラーらしく、ぶれないデザインになっています。
中はぎっしりとベビーパウダーが入っているので量を調節しながら使用することができて使いやすいですよ。

オーガニックの粉・固形ベビーパウダーも人気!

macaronyukoさんの投稿
21042521 121297268446860 6839978106007060480 n

ベビーパウダーにもオーガニックのものが販売されています。
赤ちゃんの肌に使用するものは余計な成分が含まれていないオーガニックなものを使用してあげたいものですね。
そんなママやパパの願いを聞いてくれるベビーパウダーが多く販売されています。

バンフォード・オーガニックベビーパウダー

bamford_jpさんの投稿
16123610 409448942734950 6264858096464560128 n

バンフォードのオーガニックベビーパウダーは、コーンスターチを主成分にして100パーセントオーガニックのベビーパウダーとなっています。
成分はコーンスターチ・ラベンダー油・アオイ油・バンフォード・ローマカミツレ花油・ティーツリー葉油です。

ウェリナ・ベビーパウダー

ウェリナのベビーパウダーもオーガニックのベビーパウダーです。
生まれてすぐ使用できるベビーパウダーとして人気が高く、主成分はコーンスターチです。
コーンスターチは無農薬植物成分と天然成分100パーセントで作られており安心のベビーパウダーです。

固形ベビーパウダーを使い分けてサラサラ素肌

ベビーパウダーには様々な種類があり、選び方が難しく感じてしまいますね。
成分・使い方を決めることで選び方を決めやすくなりますよ。
赤ちゃんに使用するベビーパウダー、メイク直し用に使用するベビーパウダーなど用途を決めてベビーパウダーを選びましょう。

chitrine.kumiさんの投稿
21042086 664192283777275 3639437806389952512 n

今はオーガニックのベビーパウダーもたくさん販売されています。
オーガニックベビーパウダーは新しくどんどん販売されているので気になる方は是非チェックしてくださいね!肌や用途にあったベビーパウダーを見つけて毎日サラサラ素肌で過ごしましょう!

合わせて読みたいベビーパウダーについての記事はこちら

ベビーパウダーの使い方とは?大人でも使える美容やパックなどの活用法

ベビーパウダーのメイクの方法!すっぴんメイクやおすすめの使い方

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事