マラソン金メダリストの高橋尚子さん。

なんと結婚できない理由がヤバすぎると話題に。

一体どうして…?!

 

高橋尚子の結婚はいつ?!

シドニー五輪マラソン金メダリスト・高橋尚子さん(45)が、先日テレビ番組に出演。

番組内で交際を噂されるマネージャー男性との”結婚の可能性”について語りました。

高橋さんはこれまでに「3回”戸籍謄本”を取り寄せ、3回とも期限切れが切れた」と説明しておりました。

一体何故なのでしょうか?!

SNS上では「あれ、まだ結婚してなかったの?」という声も多く上がっている。
確かにもう結婚していたと思っておりました…。

関係者はこのように語っております。

「というのも、高橋は12年3月16日の『FRIDAY』(講談社)に同マネージャーと交際を報じられて以降、13年6月に『今年中には結婚の報告ができると思います』と取材に答え、

14年4月にも『そんな遠くはない。
年内だと思います』、さらに15年5月には『(室伏結婚のニュースを受け)次は私がニュースのトップを飾ります』と宣言するなど近い将来の結婚は既成事実化していた。

しかし、実際には籍を入れずにズルズルと長引いていた。
世間の人がすでに結婚してると思ったのも仕方ない」

高橋さんとマネージャー男性は交際して8年、出会ってからは15年以上にもなるそうです。

確かにそろそろ結婚してもいい時期なのでは?!と思いますが、そこには驚きの理由があったのです。

原因はパチンコ依存症?!

実は高橋さんの結婚を阻む深刻な事情があったのです。

関係者はこのように語っております。

「それはずばり高橋の”パチンコ依存症”ともいうべき私生活。

昨年8月16日号の『女性自身』(光文社)にも報じられた姿は衝撃的でした。

高橋はリオ五輪の目前だというのに昼前から閉店まで1日11時間もの間、パチンコに興じていた。

しかもマラソンで鍛えた体力と集中力で、トイレと飲み物を買いに行く以外は休憩さえ取らず、交際男性が車で迎えに来てもパチンコをやめようとせず、ドル箱を15個も積み上げて帰っていった。

記事を見たご両親や近親者は頭を抱えたが、高橋は現在もカツラで変装してまで地元千葉のパチンコ店に通っていると言われています」

国民栄誉賞のパチンカー…。
たしかに結婚相手としては、重すぎる横顔ではありますね…。

パチンコ依存症は中々治らないと言われておりますので、結婚をするためにもしっかりと直さなければいけないかもしれませんね…。