米田弥央がかわいい!高学歴リケジョの5億円オファーの真相は?春麗コスプレ激カワ!タモリ倶楽部・ダラケ

一部マニアックな界隈で評判のメガネ美女・米田弥央がかわいい!

人気のBS番組でアシスタントを務める

千原ジュニアさんと一緒に写真に納まる女性をご存知でしょうか? 一般的な認知度は低いものの、今一部マニアックな世界で評判の米田弥央さんといいます。
今回はそんな米田さんについて調べてみました。

米田弥央さんのプロフィール

・本名    :非公開
・生年月日  :1978年12月15日
・年齢    :38歳   (2017年9月現在)
・出身地   :富山県
・身長    :161cm
・所属事務所 :ロットスタッフ

米田 弥央(よねだ みお、1978年12月15日 – )は、富山県出身の舞台女優。ロットスタッフ所属。

フリーアナウンサーではなく舞台女優

長い黒髪に知的なメガネ、派手過ぎないメイクなど、一件フリーアナウンサーにも見える米田弥央さんですが、元々は舞台女優さんです。
大学在学時から劇団『カムカムミニキーナ』に所属し、2000~2016年まで舞台女優として活躍されました。
2016年に劇団を脱退し、現在は女優、そしてアシスタントなどをされているようです。

見た目通りの高学歴

一見知的なイメージがある米田弥央さんですが、その見た目の通り高学歴な才女なのです。
富山県でも屈指の進学校、富山県立高岡高等学校を卒業すると、早稲田大学理工学部応用物理学科に進学。卒業後は同大学院理工学術院修士課程修了と、ゴリゴリのリケジョなのです。

高岡高等学校
(たかおかこうとうがっこう)
富山県 高岡市 / 公立 / 共学
偏差値:67.0

早稲田大学
(わせだだいがく)
東京都 / 私立
偏差値:60.0 – 70.0

応用物理学科 62.5

所属していた劇団カミカムミニキーナとは?

立ち上げメンバーの八嶋智人さん

立ち上げメンバーの八嶋智人さん

米田さんの先輩にあたる山崎樹範さん

米田さんの先輩にあたる山崎樹範さん

『カムカムミニキーナ』は1990年に俳優の八嶋智人さんなど、当時早稲田大学の演劇倶楽部に所属していたメンバーが立ち上げた劇団です。米田弥央さんの先輩には俳優の山崎樹範さんなどが在籍していました。

伝説の深夜番組に出演

2012年の4月から半年間だけ放映されたバラエティ番組『うもれびと』。元SMAPの中居正広さんが司会をし、才能はあるのに売れていない知り合いの芸能人を紹介する番組でしたが、この番組をきっかえにブレイクしたのが武井壮さんです。
そんな番組でアシスタント役である「Jの秘書・のぶこ」を演じていたのが米田弥央さんでした。

NHKの昼の顔に大抜擢

米田弥央さんは、2013年4月から1年間、NHKで昼に放送されていた帯番組『スタジオパークからこんにちは』のアシスタントキャスターに抜擢されます。この番組のキャスターにNHKの女子アナ以外の外部の人間が抜擢されたのは13年ぶりという快挙でした。

実はNHKのスタッフの方が、『うもれびと』を見ていて米田さんに目を付けたのが抜擢のきっかけだったとか。公共放送のスタッフにも響いた米田さんが今している仕事が以下になりますが…。

『ダラケ!』のアシスタントで人気沸騰中!?

公共放送の昼の顔から地上波では流せない番組の顔に

現在米田弥央さんを観られるのが、BSスカパーで放送されているバラエティ番組『ダラケ! 〜お金を払ってでも見たいクイズ〜』です。この番組、基本的に地上波ではまず放送できない内容を放送しており、一部視聴者に強烈にハマッている番組。

この番組は、地上波では放送できないような過激なテーマに沿った専門家を呼び、クイズ形式でその世界を垣間見るという番組なのですが、取り扱うテーマがとにかく濃厚。
「まくら営業をしているキャバクラ嬢」ダラケ、「全身にタトゥーを入れた人」ダラケ、「AV男優」ダラケ、「レズビアンカップル」ダラケ、「超Sな美人SM嬢」ダラケ、「刑務所帰り!元覚醒剤中毒者」ダラケ、「北朝鮮潜入ライター」ダラケ、「心霊を生業にする男たち」ダラケ、「元刑務官」ダラケ、「ゲイ専門ライター」ダラケ、「極道の妻」ダラケ、「伝説の暴走族」ダラケ、「北朝鮮から逃げてきた!脱北者」ダラケ…。

これでもまだ掲載しやすいライトな感じのテーマで、ここではなかなか触れづらい濃厚なテーマも扱っています。

何があっても動揺しないクールビューティー

とにかく過激なテーマを扱う番組だけに、番組内でのゲストの発言も非常に過激。下ネタもバイオレンスネタも、地上波ではピー音だらけになってしまうような番組ですが、そんな内容でも米田弥央さんは基本的に表情ひとつ変えずに対応。
進行上自身が下ネタ発言をする必要にも迫られますが、全く動じることなく言い切る様はむしろ清々しさすら感じさせます。

千原ジュニアさんとのやり取りも人気の秘密

何事にも動じない米田弥央さんの魅力は、千原ジュニアさんとのやり取りにも見え隠れします。「ダジャレ」が大好きだという米田さんは、この番組でもちょくちょくダジャレを挟むのですが、ジュニアさんの返しも含めてこの番組の魅力となっています。そんなやり取りを一部ご紹介しましょう。
(元覚せい剤中毒者の次の回のオープニング)
米田「前回は元覚醒剤中毒者だらけの皆さんに、クスリとさせられました」
千原「最近過ぎますよ」

(ピンク映画監督の回)
米田「(出題後)みなさん、解答は素直に、色を付けずにお願いします。ピンクだけに」
ジュニア「ちょいちょいスタジオの空調の音が聞こえます」

(真性M女の回)
米田マゾカケ「マゾとかけまして、刺し身と解く。どちらも締めたり叩いたり炙ったりして楽しみます。はい、よねっちです」
米田「(出題後)変な考えに縛られずに回答していって下さいね」
ジュニア「(息を大きく吸って)ね、さあそれでは、さっそく行ってみましょう」

(北朝鮮潜入ライターの回)
米田「今回クイズに提供していただくのは、3人のライターが命がけで取ってきた情報。まさに思いきったちょうせん(思い切った挑戦)。一問一文噛み締めていきたいと思います」

(離婚カウンセラーの回)
米田「親権を取りに行く親のように、真剣にクイズにチャレンジしていって下さい。さあジュニアさん、どの問題に参りましょう?」
千原「『さあ』じゃありませんよ」

(プロギャンブラーの回)
米田「賭けるって”かっけー”ですねー。みなさんの”ぎゃんぶる”姿、あ、いや。頑張る姿、目に焼き付けたいと思います」
ジュニア「ハズレでしたね」

などなど。
真顔でダジャレを言い切り、見事にスベッてジュニアさんに拾ってもらい、それでも懲りずにダジャレを繰り出す米田さんにハマるファンも少なくありません。

『ダラケ!』で発覚した米田弥央さんのあれこれ

あの業界から5億円のオファーが!?

米田弥央さんを検索すると、「5億」というサブワードが引っかかるかと思います。
これ、実は米田さんに提示されたAV業界からのオファー金額。もちろん番組内での発言ですから、冗談半分のオファーとは思われますが、話半分でも2億5000万円ですからそれでもすごいお話です。

ちなみにもちろん米田さんはこのオファーは受けておりませんのであしからず。

こちらのオファーは前向き?

2017年9月に放送された『ダラケ!』のオープニングで、「週刊ポストさんからセクシーなグラビアのオファーが来た」ことを告白。マネージャーさんは「いたずらメール」と断じていましたが、米田弥央さんはノリノリ。千原ジュニアさんが後押しするように応援すると、「やってやります!」と断言。
スタイルが良さそうな米田さんですが、セクシーな衣装を着ている写真は見当たらず、ファンとしても米田さんのスタイルを確認できる機会ですので、ぜひ楽しみにしたい企画ですね。

衝撃の告白「バイトを辞めたい」

2015年4月に放送された「宇宙人コンタクティだらけ」の回の冒頭で、「私はいい加減アルバイト生活から足を洗いたい米田弥央です」と自己紹介。千原ジュニアさんがツッコむと、借金の返済のために当時もバイトが辞められなかったそうです。
借金と言ってもギャンブルや浪費ではなく大学の奨学金の返済だとか。
米田さんは早稲田大学の理系学部。しかも大学院まで行っていますから、奨学金も相当額になるかと思います。
奨学金もなかなか大変だということを再認識させられました。

ちなみに当時のアルバイトは「大学の事務」とのこと。それを聞いた千原ジュニアさんは、「確かに大学の事務顔や」と妙に納得していました。

米田弥央の春麗コスプレがかわいい!

カプコンの人気ゲーム「ストリートファイターシリーズ」のキャラクター春麗(チュンリー)のコスプレを披露した米田弥央さん。
春麗はメガネかけてないけど…可愛いです。

遅れてきた清純派・米田弥央はブレイクする!?

2017年の誕生日で39歳となるアラフォー女子の米田弥央さん。『ダラケ!』で見せるキャラクターは地上波のバラエティ番組でも十分通用するもので、その上切り返しも上手いとなると、当然どこかのバラエティ番組から声がかかる可能性は高いと思われます。
女優としての実力は未知数も、長年舞台で鍛えられた演技力は間違いないというのは先輩俳優たちも証明しています。

今後地上波やスクリーンでも米田さんに会える日を楽しみにしていきたいと思います。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事