アボカドの選び方は?色だけじゃない失敗しないポイントを調査!

おいしいアボカドの選び方のポイントや見分け方のコツについてまとめました。
アボカドを見分けるためには色の選び方以外にも重要なポイントをおさえておくのがコツ。
色の見分け方をはじめとしたアボカドの選び方のポイントをチェックして、コツを活用していきましょう!

目次

  1. アボカドの選び方のポイントや見分け方のコツを知りたい!
  2. アボカドの色の選び方・見分け方が大切
  3. おいしいアボカドの選び方ではヘタのチェックも欠かせない
  4. アボカドの選び方・見分け方で避けておきたいポイント
  5. アボカドの選び方や見分け方に失敗したときのコツ
  6. おいしいアボカドで作りたい!アボカドグラタンのレシピ
  7. ランチにぴったり!アボカドパスタのレシピ
  8. カフェ風でおしゃれに!アボカド丼のレシピ
  9. おつまみにぴったり!アボカドディップのレシピ
  10. おいしいアボカドの見分け方を取り入れよう!

アボカドの選び方のポイントや見分け方のコツを知りたい!

意外と難しいアボカドの選び方

アボカド料理を作ろうとしてアボカドを切ってみたら固すぎたり、熟れすぎたりしていて思い通りのアボカド料理にならなかった……ということはありませんか?おいしいアボカドを見分けるためには色をはじめとした選び方のコツをおさえておくことが大切。
ちょっとした選び方のコツを取り入れるだけでおいしいアボカドを楽しめるようになります。

アボカドの選び方のポイントをチェックしよう

shoko_carrieさんの投稿
21568935 1526130404121026 7462005794146353152 n

「いつもアボカドの選び方で失敗してしまう!」「おいしいアボカドを選ぶためにはどうすれば良い?」と思ったときにぴったりなアボカドの選び方のポイントについてまとめました。
おいしいアボカドを選ぶことができたら、さまざまな料理にアレンジすることができるのでとても便利です。
アボカドの選び方をチェックして、アボカド料理を楽しんでいきましょう。

アボカドとサーモンの相性が最強!美肌も手に入れる簡単レシピ

アボカドの色の選び方・見分け方が大切

アボカドの色の見分け方とは?

それでは、おいしいアボカドの見分け方をチェックしていきましょう。
アボカドを見分けるためには、まず色を見ます。
アボカドは収穫した後も追熟が進み、熟されることによって皮の色が変わっていくのが特徴。
まだ熟したりていないアボカドの場合は緑色になっています。
熟したアボカドは黒っぽくなっているのがポイント。

食べたい時期に合わせた色の選び方にしよう

anettvelsbergさんの投稿
21819874 894130524079749 6071425731664019456 n

スーパーなどでアボカドを選ぶときは、アボカドを食べるタイミングを考えて色を見ていきましょう。
当日にアボカド料理を作りたいのであれば黒っぽくなったアボカドを選ぶのがベスト。
すぐにアボカドを使わないのであれば緑色のアボカドでもOKです。
家で常温に置き、黒っぽくなるまで追熟させたら食べられるようになるので食べたい時期に合わせて選んでくださいね。

アボカドの変色を防止する方法!変色を防ぐお家にある調味料とは?

おいしいアボカドの選び方ではヘタのチェックも欠かせない

ヘタと皮の間に隙間があるか否かがポイント

アボカドの選び方としてチェックしておきたいのがヘタ。
ヘタと皮の間に隙間があるアボカドの場合は、中に空気が入り込んで酸化している場合があるので避けましょう。
ヘタと皮の間に隙間がないものを選びましょう。

ヘタが取れていないのを選ぶのもアボカドの選び方のコツ

hiroxy1206さんの投稿
21689293 1661503730588493 3421240943628517376 n

ヘタがとれているアボカドの場合も避けるのがおすすめ。
ヘタがとれていることで空気が入りやすくなり、アボカドが酸化している可能性があるので気をつけてくださいね。

アボカドの選び方・見分け方で避けておきたいポイント

皮の状態を見るのがポイント

got_ash_iroさんの投稿
21568774 127432657996470 7673864934446333952 n

アボカドの選び方で避けておきたいポイントも見ていきましょう。
アボカドの皮の状態をまずはチェック。
皮にハリがないアボカドの場合は熟しすぎてしまっている場合があるので気をつけてくださいね。

ヘタがふかふかしているのも選び方で避けておきたいポイント

life.with.coffee.and.catさんの投稿
21819923 508536986167493 1002060426147528704 n

ヘタがふかふかしているアボカドも避けておいたほうが無難。
ヘタがふかふかしているアボカドは熟しすぎている場合があるので、ヘタの状態を見て選んでくださいね。

アボカドの選び方や見分け方に失敗したときのコツ

アボカドが柔らかすぎるときはペースト状に

___8rie________さんの投稿
19933075 568569473531741 4782028531670450176 n

どんなに気をつけて選んでいたとしても、アボカドをカットしてみたら熟しすぎていたり、固すぎたりすることがありますよね。
そんなときの対処法もしっかりチェックしておくことが大切になります。
アボカドが柔らかすぎるときはペースト状にするのがおすすめ。
ペーストにしたアボカドに味付けをしてトーストに塗ったりすればおいしくいただけます。

固すぎるときは加熱

アボカドが固すぎるときは、加熱するのがおすすめ。
加熱することによってアボカドが柔らかくなり、おいしくいただくことができます。
アボカドを炒めたり、グリルしてアボカドを柔らかくしてくださいね。

おいしいアボカドで作りたい!アボカドグラタンのレシピ

アボカドグラタンに必要な材料

おいしいアボカドの見分け方をチェックすることができたら、人気のアボカド料理レシピも見ていきましょう。
おいしいアボカドを手に入れたときに作っておきたいのがアボカドグラタン。
アボカドの皮を器として使うおしゃれなアボカド料理のレシピです。
普段の食卓にはもちろんのこと、おもてなし料理としても使えるのでぜひ作ってみてはいかがですか。

kurashiruさんの投稿
19379498 1358731360909634 3783286156737642496 n

アボカドグラタンに必要な材料は、アボカド1個、マッシュルーム1個、生クリーム50ml、バター5g、玉ねぎ1/8個、アンチョビ1枚、とろけるチーズ、塩胡椒、パセリになります。
アボカドグラタンに入れる具材は好みに合わせてアレンジしていきましょう。
エビやベーコンなどを入れてもおいしく仕上がるので、気軽にアボカドグラタンを楽しんでくださいね。

おすすめのレシピ

アボカドは半分にカットして種をとりましょう。
皮は器として使うので傷つけずにアボカドの果肉をくり抜きます。
マッシュルームと玉ねぎはみじん切りにし、アンチョビは刻んでください。
鍋にバターを入れて加熱をしたらマッシュルームと玉ねぎを炒めます。
玉ねぎに熱が通ったらアンチョビを加えて軽く炒め、生クリームをプラス。

ayuka_midoriさんの投稿
14727708 1830311833918120 2558857715849887744 n

生クリームが煮立ったらアボカドを入れて潰しながら加熱します。
塩胡椒で味を整えてから皮にアボカドを入れましょう。
チーズトヲッピングしてからトースターでこんがりと焼きます。
パセリをトッピングしたら完成。

アボカドと納豆で絶品レシピ!2つが合わさると女性にぴったり栄養満点料理

ランチにぴったり!アボカドパスタのレシピ

アボカドパスタに必要な材料

アボカドパスタのおすすめしたいレシピ。
アボカドを入れることによってクリーミーな味わいに仕上げることができます。
簡単に作れるので、気軽においしいランチを作りたいときにもぴったり。
アボカドの濃厚な味わいを生かしたおいしさを堪能することができます。
アボカドを簡単に調理したいときにアボカドパスタを作ってみましょう!

knmy9さんの投稿
21371694 273029993203970 593766915000762368 n

アボカドパスタに必要な材料は、パスタ180g、玉ねぎ1/4個、アボカド1個、ニンニクひとかけら、しめじ1/2袋、むきエビ100g、生クリーム100ml、バター大さじ2、ワサビ小さじ2になります。
ワサビを入れることによって風味をつけるのがレシピのポイント。
ワサビの量は好みに合わせて調節しましょう。
多すぎると辛くなってしまうので気をつけてくださいね。

簡単なレシピ

玉ねぎとニンニクはみじん切りにします。
アボカドは半分にカット。
アボカドの半分はペースト状にして、もう半分は角切りにします。
しめじは石づきをとってほぐしましょう。
パスタは表示時間よりも1分短く茹でます。
フライパンにバターを入れて加熱。
ニンニクと玉ねぎを炒めます。

tiinamariapaさんの投稿
21434055 1029215677221517 563364147182436352 n

玉ねぎに熱が通ったらしめじとむきエビも加えて炒め合わせましょう。
全体にバターが回ったら潰したアボカドとワサビを溶かした生クリームをプラス。
全体にとろみがついてから角切りにしたアボカドを入れて温めます。
茹で上がったパスタを加えてソースを絡め、塩胡椒で味を整えたら完成。

カフェ風でおしゃれに!アボカド丼のレシピ

アボカド丼に必要な材料

アボカドはご飯と合わせて丼にするのもおすすめ。
アボカドの濃厚な味わいがご飯と絶妙にマッチしておいしくいただくことができます。
今回ご紹介するのはアボカドと漬けにしたマグロの丼。
マグロとアボカドがとてもよく合い、ご飯がすすみます。
簡単に作れるので、気軽にボリュームのある丼を食べたいときにもぴったり。

marchan623さんの投稿
21227789 147405335857774 6560294096299098112 n

アボカド丼に必要な材料は、アボカド1/2個、マグロ150g、みりん大さじ2、醤油大さじ2、ごま油小さじ1、レモン果汁小さじ1、豆板醤小さじ1/2、ミツバひと束、白ごま、ご飯2人分になります。
ミツバではなくベビーリーフにしたり、貝割れ大根にしたりとアレンジ方法はさまざま。
マグロをサーモンにかえてもおいしくいただくことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

気軽に作れるレシピ

yue829さんの投稿
20987311 258455077999474 8414969620204617728 n

アボカドは種と皮をとって角切りにし、レモン果汁をまぶしておきましょう。
マグロも角切りにします。
ミツバは根元を切り落としてざく切りにしてください。
醤油・ごま油・豆板醤を混ぜ合わせたら角切りにしたマグロを軽く漬けます。
丼にご飯を盛り付け、漬けたマグロとアボカドをのせましょう。
ミツバをのせ、白ごまをふりかけたら完成です。

おつまみにぴったり!アボカドディップのレシピ

アボカドディップに必要な材料

気軽にアボカドを楽しみたいときにおすすめなのがアボカドディップ。
クリーミーなアボカドディップにバゲットやクラッカーを添えるだけでおしゃれなおつまみにできあがりです。
来客があったときに出すのにもぴったり。
多めに作って冷凍保存しておけば、解凍してトーストやサンドイッチに使うこともできるのでとても便利です。

u_pikuさんの投稿
21577113 115857382423742 5053695078682329088 n

アボカドディップに必要な材料は、マヨネーズ大さじ1、レモン果汁大さじ1、アボカド1個、塩胡椒になります。
お好みで刻んだ玉ねぎやニンニクのすりおろしを入れて風味をアップするのもおすすめ。
辛いディップが欲しいときはタバスコを入れてみてくださいね。

簡単なレシピ

kozikaziさんの投稿
21436256 209153402954749 7434859414697279488 n

アボカドは半分に切ってから種を取り、果肉をくり出しましょう。
くり抜いたアボカドはフォークを使って潰し、ペースト状にします。
ペースト状にしたアボカドにレモン果汁・マヨネーズ・塩胡椒を混ぜ合わせたらアボカドペーストの完成。
クラッカーなどをそえていただきます。

おいしいアボカドの見分け方を取り入れよう!

アボカドは選び方のポイントをおさえておけばおいしいものを選べるようになります。
ぜひおいしいアボカドを楽しんでみてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事