嵐の結成18周年に台風18号がUターンして接近する奇跡!東京には18日上陸予定で「まさに嵐を呼ぶ」

今日2017年9月15日は嵐の結成18周年の記念すべき日。
1999年にハワイ州ホノルル沖のクルーズ客船でデビュー記者会見し、結成とCDデビューが発表されたあの日から18年を迎える。

その後、11月3日に「A・RA・SHI」でCDデビュー。
オリコンシングルランキングで週間1位を飾ったものの、3曲目のシングル「台風ジェネレーション -Typhoon Generation-」では初めて1位を飾れずオリコン3位に。
さらに4曲目の「感謝カンゲキ雨嵐」でも2位など、1位を至上命題とされていたジャニーズ事務所において長く苦労する時代があった。

嵐がブレイクしたのは2005年の「WISH」が8作ぶりに30万枚を突破したあたりからと言われている。
ちょうど松本潤が主演するドラマ「花より男子」(TBS系)も大ヒットし、その主題歌となった曲だ。

さらに2007年の「花より男子2(リターンズ)」の主題歌「Love so sweet」は7年ぶりに40万枚を達成。
初の年間シングルランキングトップ10入りも果たした。

その後の嵐の活躍は当サイトの読者には語る必要も無いだろう。

そんな嵐の結成18周年を祝福するかのように中国大陸へ向かっていた台風18号が、今朝、進路を急に変えて日本列島に向かってくるという奇跡が起こっているようだ。

嵐の結成18周年に台風18号が18日に上陸

目次

  • 1 嵐の結成18周年に台風18号が18日に上陸
  • 2 ファンの声

15日6時頃、急激にカーブした台風の進路予想が以下のとおり。

これには「Uターン、ブーメラン台風」「なぜ急にヘアピンカーブを?」「日本が好みなのか!?」などと一般人からコメントが相次いでいるようだが、もちろん嵐ファンからは結成18周年と結びつけ、「台風18号もお祝いに駆けつけてくれたね」などと言った声が多く聞かれる。

ちなみに急カーブが起きたのは偏西風の影響だという。
強い風に流され、スポードアップするというから進路予想の範囲の地域の人は注意が必要だ。

それにしても結成18周年の嵐に台風18号。
しかも嵐が滞在している東京には18日に到達する予定。
まさに奇跡的な出来事となったことに、多くのファンは喜んでいるようだ。

ファンの声

こちらからコメントの記入が行えます

*