アボカドの変色を防止する方法!変色を防ぐお家にある調味料とは?

スーパーなどで買ってきたアボカドを切ってしばらく置いておいたら中が変色して茶色っぽくなっていたことはありませんか?せっかく綺麗な緑色のアボカドなのに変色してしまったらとても残念ですよね。
そこで今回は、アボカドの変色を防止する方法をご紹介したいと思います。

目次

  1. 栄養たっぷりのアボカド
  2. アボカドを切ったら変色してしまった
  3. アボカドはなぜ変色するの?
  4. 変色したアボカドは食べられる?
  5. アボカドの変色防止方法①種を残したままにする
  6. アボカドの変色防止方法②レモン・酢
  7. アボカドの変色防止方法③電子レンジ
  8. アボカドの変色防止方法④オリーブオイル
  9. アボカドの変色防止方法⑤冷凍保存
  10. アボカドを上手に保存して美味しく食べよう

栄養たっぷりのアボカド

女性が好きな食べ物でも最近人気なアボカド。
そんなアボカドは「世界一栄養価の高い果物」としてギネスに登録されています。
昔はあまり日本で見かけることがなかったのですが、最近ではスーパーなどでも気軽に買えたり、アボカドを使ったお店などもたくさん増えていますよね。

dahlia_butterflyさんの投稿
21041171 128410891118045 7899560676962598912 n

アボカドは栄養価が高いとだけあって、カロリーも高めです。
アボカド100gあたりのカロリーは190kcalです。
しかし、コレステロールの心配はないので食べ過ぎなければ十分栄養を摂れる食材でもあるのです。
アボカドには、10種類以上のビタミンと、ミネラルが含まれているのでダイエットや美容などにも良いと言われています。

chie28tateさんの投稿
20905388 159973607891521 7981620450968993792 n

女性に好まれる理由は味や風味だけでなく、身体の中から綺麗にしてくれるという効果があるからかもしれませんね。

アボカドのカロリーやコレステロールはどのくらい?糖質や脂質も徹底調査!

アボカドを切ったら変色してしまった

そんな栄養価の高いアボカドですが、家でアボカドを作った料理を作ろうとして、アボカドを半分に切ってしばらく置いておいたら茶色に変色していたということはありませんか?切った瞬間は鮮やかな緑色であっても、切ってからしばらく時間が経つとあっという間に茶色く変色してしまいます。

中には、切った瞬間から茶色くなっているのもがあるのですが、その時の気持ちとしては非常に残念な気持ちになりますよね。
鮮やかな緑色こそアボカドの象徴でもあるのに、茶色く変色してしまっていたら、それはもはやアボカドとは言えませんよね。

アボカドはなぜ変色するの?

ではなぜアボカドは切った後に変色してしまうのでしょうか?アボカドに限らずバナナやりんごなどの果物を切った後そのまま放置しているとアボカドと同じように変色してしまうのを見たことがある方も多いと思います。
このように、果物を切った後に放置しておくと茶色く変色することを「褐変(かっぺん)」と言います。

0925skさんの投稿
12224170 534092610074323 1301943725 n

この褐変の原因は、アボカドに含まれているフェノール酸化酵素というものと、ポリフェノールが空気に触れることによって反応しアボカドを切ると変色してしまうのです。
アボカドを切って半分を残しておく場合はすぐにラップなどをして空気に触れさせないようにすることが大切です。

taetae._iさんの投稿
13385865 1272982206045160 1335087079 n

アボカドを買ってきてもなかなか丸々1個を使い切るのって難しいですよね。
家族のためにアボカド料理を作ろうと思っても、旦那さんや子供たちはアボカドが苦手あという場合もあるでしょう。
そうなるとどうしても残ってしまいます。
少しでも変色を防止するために、ラップをする以外の方法を後ほどご紹介したいと思います。

アボカドの切り方!安全な切り方や料理によって使い分けたい切り方まとめ

変色したアボカドは食べられる?

もしアボカドが変色してしまった場合、そのアボカドを食べることはできるのでしょうか?答えとしては、食べられます。
茶色く変色してしまったからと言って腐ってしまったわけではなく、ポリフェノールが空気に触れて酸化しているだけなので味に変化はありません。

bananu88さんの投稿
20686800 1446248695462399 1537212371976585216 n

ですので、切ってからそんなに日にちが経っていなければ腐っているわけではないので問題なく食べることができます。
ただ、アボカドは腐った時にも同じように茶色く変色するのでその違いを覚えておいた方が良いでしょう。
腐ったアボカドは、酸化して茶色く変化する時よりも、黒っぽい色に変色します。

aookooiさんの投稿
14448267 305331826513720 4926089117827072000 n

そしてさらに変なニオイがするのでいつものアボカドとは違うニオイだと感じた時は、買ってきたばかりのアボカドだったとしても食べないでおいた方が良いでしょう。
また、アボカドを切った時に身が崩れるほど柔らかくなっているアボカドも腐っているので食べずにサヨナラをしてください。

アボカドの保存方法は?食べごろを見極めるポイントと保存期間は?

アボカドの変色防止方法①種を残したままにする

それでは、ここからは余ったアボカドをラップで包んで変色を防止する以外の方法をご紹介したいと思います。
最初にご紹介する方法は、アボカドの種を残したままにしておくことです。
アボカドを切ったことがある方は知っていると思いますが、アボカドは真ん中に大きな種が一つあります。

pinkylovesyumiさんの投稿
20225535 320693065020989 8329626906341146624 n

アボカドを切る時にはその種の周りをグルっと一周縦に切ります。
そして両手でクイっとアボカドをひねると綺麗に半分に分かれます。
そして、アボカドの種は片方の身にくっついていますよね。

supercarla1さんの投稿
20346874 107289269944638 6611357168639672320 n

アボカドを半分だけ使う場合は、この種が残った方の身をラップに包んで保存するようにしましょう。
アボカドの種は大きいので、それだけ空気に触れる部分も少なくなるので、変色防止に繋がるのです。

アボカドの変色防止方法②レモン・酢

アボカドの変色を防止する方法には、レモンとお酢を使った方法もあります。
レモンやお酢は酸化を防ぐ効果があると言われています。
ですので、半分に切ったアボカドに種をつけたままお酢やレモン汁を数滴垂らすだけで変色を防止してくれます。
レモンを使う場合は、できれば生のレモンの方が効果が高いですが、市販されているレモン汁を濃縮した調味料でも代用できます。

suzucafeginzaさんの投稿
21479755 104960306871252 403806348359237632 n

また、レモンではなくてもカボスやライムなどといった酸っぱい果物でも同じ効果があるようです。
お酢を使う場合は、少しアボカドにお酢の味が染み込んでしまうんで、苦手な場合はレモンなどさっぱりとしたものの方が良いでしょう。
アボカドをお弁当にいれる場合も、同じようにアボカドにレモンやお酢を加えて軽く和えましょう。

r92319231さんの投稿
21577037 1764610990498735 7569651895220830208 n

アボカドをすぐに食べる場合は良いのですが、お弁当となるとやはり時間が経ってしまうのでアボカドが変色しやすくなります。
お弁当を開けた時に茶色く変色したアボカドが入っていたら食欲がなくなってしまうこともあるでしょう。
レモンやお酢を使って変色を防ぐという方法を覚えておいてくださいね。

アボカドの変色防止方法③電子レンジ

レンジで加熱して酵素を壊す

アボカドの変色を防ぎたくても、もしかしたらレモンやお酢などがない場合もあります。
そんな時は電子レンジでアボカドの変色を防止することができます。
500Wのレンジで10秒~20秒程ラップをかけずに加熱してください。
レンジで加熱することによってアボカドに含まれている酵素が壊れてしまい、空気に触れても反応が起こらないので、その分変色を防ぐということになります。

atutomuさんの投稿
21435852 1475062039251475 6443092758142910464 n

また、買ってきたアボカドが固い時にもレンジを使うと柔らかくなるのでぜひ試してみてくださいね。
生でアボカドが食べたい場合は食感など変わってしまいますが、パスタやグラタンなどアボカドを加熱する料理であれば、一度レンジで加熱してから調理すると固いアボカドも柔らかく美味しく食べることができますよ。

アボカドの変色防止方法④オリーブオイル

アボカドの変色を防ぐ方法として、オリーブオイルを使った方法もあります。
アボカドを半分に切って残りの半分のアボカドにオリーブオイルを軽く塗るだけで変色を防ぐことができます。
レモンやお酢のようにアボカド自体に味が染みコネしまうのを避けたい場合はオリーブオイルを使うのも良いでしょう。

nononoppoooさんの投稿
21689010 513884608960368 432593443970088960 n

アボカドを調理する時に、オリーブオイルを使った調理の場合などに役立ちます。
オリーブオイルを塗ったらラップをしてそのまま冷蔵保存すればOKです。

アボカドの変色防止方法⑤冷凍保存

shibu3155さんの投稿
21568875 369956753426494 6327539656636235776 n

アボカドの変色を防ぐ方法として一番簡単なのが冷凍保存です。
アボカドに限らずどんな食材でも冷凍保存をすると日持ちすると言われていますよね。
アボカドも同じように冷凍保存すれば冷蔵保存よりも日持ちしますし、変色も防ぐことができます。

flowerchild_1999さんの投稿
21227246 338581186592942 7926188924441985024 n

使いたい時よりも少し前に自然解凍しておけば、そのままサラダなどに入れることもできますし、少しレンジで加熱してパスタなどに入れて使うこともできます。
風味や食感はある程度変わってしまうこともあるので、自分の好みの方法で変色を防いでくださいね。

アボカドは冷凍保存できる!冷凍するメリットやおすすめの調理方法は?

アボカドを上手に保存して美味しく食べよう

miya_coexistさんの投稿
20686788 457404267957425 5092127631457910784 n

アボカドをスーパーなどで購入した時に、切った瞬間から黒く変色していた…なんてことにならないためにも、新鮮なアボカドを選ぶことが大切です。
でも、あまりにも若いアボカドだと食べごろではないので固いアボカドとなってしまいます。
新鮮で食べごろなアボカドを選ぶポイントとしては、皮が緑色ではなく緑色と黒色の中間ぐらいのもので、ツヤのあるものを選びましょう。

emichannuさんの投稿
21568701 1116883968444487 7537272446013931520 n

また、アボカドはヘタの部分から熟されていくのでヘタがぷよぷよしていたり、ヘタが取れてしまっているものは熟れすぎているので選ばないようにしましょう。
時期によってはスーパーに並んでいるアボカドが全部緑色で熟していない状態の時があります。

gan.ke1さんの投稿
21480035 115038815855081 433761211218132992 n

すぐに食べたい時には上記でご紹介したレンジで加熱する方法を試してみてください。
そして、アボカドを上手に保存していつでも美味しいアボカドを食べて心も身体も綺麗になりましょう!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事