ブックカバーの作り方!布や紙で簡単・可愛くおしゃれに手作りする方法

外出先で本を読む時などにブックカバーは必需品でもありますよね。
そんなブックカバーは購入するとなかなか高いのが難点。
そこで今回は、簡単に自分で作れるブックカバーの作り方をご紹介します。
布や紙で可愛くできる作り方を知って読書の時間を楽しみましょう。

目次

  1. 人それぞれにこだわりがあるブックカバー
  2. 手作りのブックカバーを作ろう
  3. 紙袋を使ったブックカバーの作り方
  4. クラフト紙を使ったブックカバーの作り方
  5. トレーシングペーパーを使ったブックカバーの作り方
  6. 布を使ったブックカバーの作り方
  7. 手ぬぐいを使ったブックカバーの作り方
  8. 折り紙を使ったブックカバーの作り方
  9. もっとおしゃれに可愛く!ブックカバーのアレンジ集
  10. 差し込み式ではなくスライド式のブックカバー
  11. ボタンをつけて手帳風にしたブックカバー
  12. フェルトを使って優しい雰囲気のブックカバー
  13. リボンやレースをつけた可愛らしいブックカバー
  14. 好きなキャラクターなどを刺繍して作るブックカバー
  15. ニット素材で温かみのあるブックカバー
  16. ブックカバーと一緒におしゃれなしおりを手作りしよう
  17. アイスクリームの棒を使ったアイデアしおりの作り方
  18. 紐をアレンジしたしおりの作り方
  19. クリップを使ったしおりの作り方
  20. おしゃれなブックカバーで読書を楽しもう

人それぞれにこだわりがあるブックカバー

本を買った時にお店でブックカバーをつけてくれるところもありますが、シンプルな茶色の紙のブックカバーがほとんどですよね。
また、古本屋などではブックカバーをつけてもらえないこともあります。
でも、本をよく外出先で読むという方にとっては本の内容以上にブックカバーも重要ですよね。

amiu.illustさんの投稿
14474085 189024374839011 8382995195003666432 n

ブックカバーをつける時には、ただ単に読んでいる本の題名を見られないためにつけているという人もいれば、おしゃれなブックカバーでちょっと目立ちたいと考えている人、本自体を傷つけないようにするためにブックカバーをつける人など、それぞれこだわりを持ってブックカバーをつける人がいらっしゃいます。

eeekkk5591さんの投稿
21688506 482489998789720 5131950744320081920 n

市販されているブックカバーもおしゃれで可愛いものがたくさんありますが、値段が高めであったり、人とかぶってしまうこともあります。
優雅に喫茶店で本を読んでいる時に、ブックカバーが同じ人がいたとしたら、そっちが気になって本の内容に集中できないことがあるかもしれません。
そんなことにならないために、ブックカバーを手作りしてみてはいかがでしょうか。

手作りのブックカバーを作ろう

ブックカバーの作り方をご紹介

手作りのブックカバーなら他の人とかぶることもありませんし、自分の好きな色や柄などで大切な本を守ることができます。
本を読むのがもっともっと楽しみになるブックカバーをぜひ作ってみてください。

onigiri1007さんの投稿
14714511 134744006990358 1573934604350390272 n

市販されている皮素材のブックカバーを手作りするのはなかなか難しいですが、布や紙袋など家にあるものを使って簡単にブックカバーを作ることができます。
これらは100円ショップなどでも売られているものを使用することもできるので、非常にコスパの良いブックカバーになりますよ。

ブックカバーを手作りしよう!紙や布を使った作り方を徹底調査!

紙袋を使ったブックカバーの作り方

用意するもの

noel_lachesisさんの投稿
21568603 149113129016840 6924929883357315072 n

それでは最初に紙袋を使ったブックカバーの作り方をご紹介します。
紙のブックカバーは本屋さんでもつけてくれるところもありますが、オリジナルのブックカバーにするなら、お気に入りのお店の紙袋を使ってブックカバーにしちゃいましょう。
用意するものは、紙袋、ブックカバーにしたい本、ハサミやカッターなどです。

作り方

作り方はまず、紙袋を解体させるところから始まります。
ハサミなどで紙袋を解体し、一枚の紙になるように広げます。
取っ手の部分や紙が二重になっている部分はブックカバーとして使いづらいので使用しません。
そして、ブックカバーとして使いたい部分に本を乗せてサイズや柄となる部分をチェックします。

akatusayamijokさんの投稿
18949729 453616618324231 2880876049963417600 n

場所が決まったら、本のサイズよりも大きめに紙袋を切っていきます。
目安としては上下3cm、左右10cmほど開けるようにしてください。
この時のコツとしては、紙袋の元々の折り目の部分を利用すると仕上がりにシワがなく綺麗になるので、ついている折り目をブックカバーとしての折り目として使うのをおすすめします。

yayuyo_____さんの投稿
16789021 197573224056816 3214989248205684736 n

その次に、本の高さに合わせて上下を折っていきます。
この時数ミリ余裕を持たせて折るようにしてください。
左右も同じように数ミリ余裕を持たせて折ったら紙袋のブックカバーの完成です。
糊やテープなどを使わずに作れるので簡単にできちゃいます。

chaaaki.71さんの投稿
14498927 1302831079781726 779462368663961600 n

もし、自分で本の大きさを測るのが面倒だという方は、お店でつけてもらったブックカバーと同じサイズに紙袋を切ればもっと簡単にあっという間にブックカバーを作ることができますよ。

noriko912さんの投稿
21576565 1543257625735563 5351169366916333568 n

柄のついた紙袋であればそのまま使用するのもおしゃれで素敵ですが、シンプルな紙袋の場合は、マスキングテープやスタンプなどを使ってアレンジするとオリジナル感溢れるブックカバーに仕上がりますよ。

mmnatsukoさんの投稿
18443771 292422344513827 2538590714367836160 n

最初にご紹介したように、手作りのブックカバーは他の人とかぶることが減りますが、スターバックスなどの紙袋は人気があるようで、もしかしたら他の人とかぶってしまう可能性もあるので注意してくださいね。
そんな時はアレンジを加えてオリジナル感を出しましょう!

紙袋を使ったブックカバーの作り方を紹介している動画もあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。
家にある紙袋を探して「これだ!」と思うものをすぐにブックカバーとして活用できますよ。
また、紙袋は以外と使い道も少なく、どんどんたまっていきますよね。
そんな時はおしゃれなブックカバーに変身させちゃいましょう。

紙袋のリメイク活用術まとめ!おしゃれでかわいいDIYも♡

クラフト紙を使ったブックカバーの作り方

用意するもの

arch_pop_designさんの投稿
21147781 2168333473192042 2168582236754935808 n

続いてご紹介するのは100円ショップなどで売られているクラフト紙を使ったブックカバーの作り方をご紹介します。
用意するものは、クラフト紙、パソコン、印刷機です。

作り方

クラフト紙は茶色の紙なので、本のサイズに合わせて折ればそのままブックカバーとして使用することができますが、ブックカバーの柄などをダンロードできるサイトがあります。
本来なら白い紙に印刷するのですが、クラフト紙にダウンロードした柄を印刷すると味があってとっても可愛くなります。

絵が得意な人はそのままクラフト紙にオリジナルの絵を描いたり、パソコンなどで絵を描いてその絵をクラフト紙に印刷することができます。
上の画像のように、クラフト紙にスタンプを押すだけでもシンプルなブックカバーが一気におしゃれで可愛くなります。

tegamishaさんの投稿
21480470 132575400708644 30394053329682432 n

絵を描くのが苦手な方、パソコンが苦手だという方は、このスタンプを押す方法でも十分可愛いオリジナルのブックカバーが作れるのでぜひ試してみてくださいね。
紙袋でブックカバーを作る時と同様に、本のサイズよりもやや大きめに切ってサイズを合わせて上下、左右の順に折りたたんでくださいね。

トレーシングペーパーを使ったブックカバーの作り方

用意するもの

続いてご紹介するのはトレーシングペーパーを使ったブックカバーの作り方です。
用意するものは、トレーシングペーパー、本、ハサミやカッターなどです。
トレーシングペーパーというのは、半透明になっている紙のことで、複写をして絵を描くことができるものです。

namichapo8234さんの投稿
20225867 1950427008548305 5616555207157612544 n

このトレーシングペーパーでブックカバーを作ると、本の表紙やタイトルなどがうっすらと見えるのでわかりやすいと言ったメリットがあります。
また、ホコリや傷などから守ることもできるのでとっても万能な紙でもあります。

作り方

作り方は紙袋で作るブックカバーと同じように、本の幅に合わせて大きめにカットし、上下、左右の順で折りたたみます。
トレーシングペーパーは大きめのサイズのものもあるので、「これは何サイズなんだろう?」とちょっとわからないサイズの本でもしっかりと包み込むことができますよ。

azul_1220さんの投稿
20180723 1359596440826706 554863741183721472 n

うっすらと透けて見える表紙がなかなか高級感がありおしゃれになります。
外出先で本を読む人向けというよりは、本を傷やホコリから守り、尚且つ表紙やタイトルが見やすいことから本棚に綺麗に保管したいという人におすすめです。

トレーシングペーパーは一見高そうに見えますが、A4サイズのものが50枚入りで400円前後で売られているので、本が大量に家にあるという方はコスパも良いのでぜひトレーシングペーパーを使ってブックカバーを作ってみてくださいね。

布を使ったブックカバーの作り方

用意するもの

続いてご紹介するのは、布を使ったブックカバーの作り方です。
布製のブックカバーは市販品としても販売されていますが、なかなか良いお値段がするものもあるんですよね。
そんな時はやはりハンドメイドがコスパも良いのでおすすめです。

sorapuriさんの投稿
10932544 1528077497465562 1180989430 n

縫い物が得意だという方はぜひこちらの布で作るブックカバーに挑戦してみてくださいね。
用意するものは、表布と接着芯が17cm×40cm、裏布が17cm×21cm、アイロン、ミシン、しおり用の紐です。

作り方

作り方は下の動画を観ながら参考にしてください。
最初に表布と接着芯を合わせてアイロンをかけます。
そして両端を1.5cmほど折り、ミシンで縫っていきます。
縫い終わったら、表布を上にして両端を7cm折り返しクリップなどでとめておきます。
この時に本の大きさが合っているかを確認してください。

大きさが合っていない場合はきっちり7cmではなく少し大きさを変えて調節します。
そして、真ん中にしおりを置きクリップで固定させます。
動画のように、しおりの下に飾りとしてビーズをつけるのも可愛らしいですよ。
その後に、内布の表面を内側にして再度ミシンで縫っていきます。
しおりがついている部分は返し縫いをしてしおりが取れないようにしっかりと縫っていきます。

imoko104さんの投稿
16124027 156252214865682 6061005247650725888 n

縫い終わったら布をひっくり返し、アイロンをかけて形を整えれば布製のブックカバーの完成です。
表布と裏布を別々の柄にするとリバーシブルとしても使えるのでその時の気分によって変えられるのも嬉しいですね。
DIYをしてみたいという方はぜひ挑戦してみてくださいね。

hoshi.gensun.mzhmzhさんの投稿
17663675 1873356776212071 129620382121459712 n

布花の作り方ご紹介♪アクセサリー・コサージュ手作り布花のまとめ

手ぬぐいを使ったブックカバーの作り方

用意するもの

続いてご紹介するのは、手ぬぐいを使ったブックカバーの作り方です。
こちらはミシンなどで縫わずに作ることができるので、縫物が苦手な方でも簡単に作ることができるのでおすすめですよ。
用意するものは、100円ショップなどでも売られている手ぬぐいと本だけです。

marin713713さんの投稿
21690326 1736800789958225 7894869872595697664 n

ハサミやカッターなどは使わないのでお子さんでも安心して作ることができるので、ぜひ親子で手作りブックカバーに挑戦してみてください。

作り方

手ぬぐいを使ったブックカバーの作り方は、まず手ぬぐいを縦半分に折ります。
その上に本を横向きに置き、本を包み込むように手ぬぐいを左右折りたたみます。
手ぬぐいを折って余った部分は外側に折りこみます。
折り返した部分を崩さないように一旦本をどかします。

kouhoutakesomeさんの投稿
21480240 261233664395986 9166114157089521664 n

そして手ぬぐいを開き、本の大きさに合わせて上下を折っていきます。
上の部分にひだができるので、そこをめくって下側のひだを差し込んでいきます。
あとは本を作ったブックカバーに装着すれば完成です。
手ぬぐいを切らずにブックカバーとして使用する場合は、新書などがちょうど良いです。

hitomi_muffinさんの投稿
12918633 1603979059920400 1395130019 n

文庫本だと少々大きめになってしまうので、どうしても手ぬぐいでブックカバーを作りたい場合は手ぬぐいを切る覚悟をしておきましょう。

文章だけでは作り方がわかりづらいという方は、手ぬぐいを使ったブックカバーの作り方を紹介している動画があるのでこちらも参考にしてみてくださいね。
手ぬぐいというと、和風の柄のイメージがありますが、最近では非常に様々な種類の手ぬぐいがあるのでお好みの手ぬぐいを探すだけでもワクワクして楽しめますよ。

ダイソーの手ぬぐいがおしゃれでかわいい♡手作りリメイク術まとめ

折り紙を使ったブックカバーの作り方

用意するもの

続いてご紹介するのは折り紙を使ったブックカバーの作り方です。
最近では、100円ショップなどでもシンプルな折り紙だけでなくおしゃれな柄や色の折り紙がたくさん揃っているのでブックカバーとしても活用することができますよ。

tomi0426さんの投稿
15046858 594108637441618 331732712618459136 n

用意するものは、折り紙2枚、マスキングテープ、透明のブックカバーです。
透明のブックカバーは100円ショップにあるのですべての材料が100円ショップだけで揃ってしまうのも魅力的です。

作り方

作り方は、折り紙を左右に並べて真ん中をマスキングテープで上から下まで繋げます。
マスキングテープは表側に貼るようにしてください。
手でマスキングテープをちぎり、余った部分は内側に折り返してOKです。
一般的な折り紙のサイズは15cmで、文庫本と同じ大きさなので上下がぴったり合うと思います。

nishico_panino.245さんの投稿
21688965 1962495053965335 6990343317607153664 n

左右の余った折り紙を内側に折りこみます。
これだけでも十分ブックカバーとして使用できるのですが、少し外れやすいので上から透明のブックカバーをつけます。
びっくりするほど簡単でおしゃれなブックカバーの完成です!可愛い柄の折り紙を衝動買いしてしまったものの、使い道に困っていたという方はぜひブックカバーを作ってみてください。

折り紙のしおり折り方・作り方!簡単なかわいい三角やハートなど

もっとおしゃれに可愛く!ブックカバーのアレンジ集

m.sumiko.heidialpsさんの投稿
17267524 329050670830837 3046251403463884800 n

基本的なブックカバーの作り方をいくつかご紹介しましたが、続いては手作りブックカバーをもっとおしゃれに可愛くアレンジしたいという方に、さまざまな方法でアレンジされたブックカバーを紹介したいと思います。
ぜひこちらを参考に、可愛くておしゃれなブックカバーに挑戦してみてくださいね。

差し込み式ではなくスライド式のブックカバー

差し込み式のブックカバーではなく、スライド式のブックカバーを手作りしている方もいらっしゃいます。
この方法だと本の装着が簡単にできるので、たくさん本を読むと言う方にはとっても便利ですよ。

星空の柄がシンプルながらもおしゃれでとても素敵ですよね。
布を縫って作るブックカバーは慣れないとなかなか難しいですが、数をこなしていくうちに簡単に作れるようになるのでぜひ試してみてくださいね。
ミシンがない場合は手縫いでも可能です。
手縫いの方が手作り感があっておしゃれ度もアップしますよ。

ボタンをつけて手帳風にしたブックカバー

kukkii7190さんの投稿
20478436 329569577499026 4200762947913383936 n

手帳型のスマホケースが流行っているように、ブックカバーも手帳風にしている方もいらっしゃいます。
下の画像の手帳風ブックカバーは取ってもつているので持ち運びにも便利ですね。
ただブックカバーを作るだけでなく、ボタンをつけて手帳風にするだけで一気におしゃれ度がアップします。
一瞬見ただけではこれがブックカバーだとは気づかないかもしれませんね。

フェルトを使って優しい雰囲気のブックカバー

フェルトを使ったブックカバーはなんだか優しい雰囲気が漂って温かみを感じますよね。
季節に合わせたブックカバーで春夏秋冬を楽しみたいとという方は、冬にフェルト素材のブックカバーを作ってみるのも良いかもしれません。

kinuzo_kinuzoさんの投稿
15057385 215749495531536 215586029451608064 n

フェルト生地一枚で作るブックカバーもシンプルでおしゃれですが、下の画像のように様々なフェルト生地を縫い合わせてキャラクターを作るのも素敵ですね。
カラフルなブックカバーはあまり見かけないので、派手にしたいという方はいろいろな色を使えるフェルト素材がおすすめです。

sjuchiwawawaさんの投稿
20633423 168013277076698 7113549398000271360 n

手作りお守りを渡そう!フェルトからの作り方!親しい人や彼氏に是非!

リボンやレースをつけた可愛らしいブックカバー

シンプルなブックカバーであっても、リボンやレースをつけるだけで一気に女子力がアップします。
少し落ち着いた大人な女性のイメージになりますね。
手芸用品店や生地屋さんはもちろんのこと、100円ショップでも購入することができるので、ブックカバーを作ったら飾りとしてリボンやレースなどをつけてみるのも良いでしょう。

o_m_888さんの投稿
15877144 925361880934393 2663723761903075328 n

シンプルなものほどいろいろ装飾してしまうのが人間の心理でもあります。
自分の納得のいくまでアレンジして世界に一つだけのオリジナルブックカバーを作ってみてくださいね。
でも、アレンジしすぎてゴチャゴチャのブックカバーにならないように注意してください。

レースペーパーのアレンジまとめ!席札やラッピングなど、使い方いっぱい♪

好きなキャラクターなどを刺繍して作るブックカバー

自分の好きなキャラクターをブックカバーにしたいと思っても、市販されていない場合もありますよね。
そんな時はキャラクターを刺繍してオリジナルのブックカバーを作ってみましょう。
DIYとして刺繍を始めてみるのも良いかもしれません。
もちろん、好きなキャラクターが描かれている手ぬぐいや折り紙などでも良いですが、手作り感を出すには刺繍がおすすめです。

yuk_yuk11さんの投稿
18380248 124577454766663 3857152958504370176 n

「そのブックカバーどこで買ったの?」と周りに聞かれた時に「手作りだよ」と答えれば優越感にも浸れること間違いありません。
また、どの本なのかわかりやすくするために本に関する絵や文字などを刺繍するのもありですね。

gran.24さんの投稿
14310606 682560108563858 451985980 n

刺繍のやり方をご紹介!絵や文字が初心者でもできる基本ステッチ!

ニット素材で温かみのあるブックカバー

布製のブックカバーがあれば、ニット素材のブックカバーもあります。
見ているだけでも温かそうで冬の寒い日なんかに外で本を読んでも手が温まりそうですよね。
ほっこりと心も身体も温まるニット素材のブックカバーもぜひ参考にしてみてくださいね。

ブックカバーと一緒におしゃれなしおりを手作りしよう

yukigooooriさんの投稿
20904888 1780753475287406 5495788071188168704 n

ブックカバーを手作りするならば一緒におしゃれなしおりも作りたいですよね。
ちょっと変わり種のおしゃれで簡単なしおりの作り方をご紹介します。

アイスクリームの棒を使ったアイデアしおりの作り方

最初にご紹介するのは、アイスクリームの棒を使ったアイディアたっぷりのしおりの作り方です。
下の画像を見てわかるように、本を閉じた時にアイスの棒が下から出ているのでソーダ味のアイスのように見えますよね。
作り方は簡単で、食べ終わったアイスの棒を綺麗に洗って乾かし、ヘアピンなどを接着剤などでつけるだけです。

アイスの棒でしおりを作る場合は、ブックカバーをシンプルなものにしたり、アイスに見立てて手作りすることをおすすめします。
外観はまるでアイスのように見えますが、アイスの棒を持つと本の重みでグニャっと本が倒れるおそれがあるので、目で見て楽しむだけにしておきましょう。

f_poppepoさんの投稿
21041393 121743858476702 8414923191608147968 n

思わず食べたくなってしまうブックカバーとしおりは夏の暑い時期に似合いそうですね。
とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

紐をアレンジしたしおりの作り方

続いてご紹介するのは、元々本についている紐のしおりにリボンをつけたアレンジ作品です。
作り方は簡単で、マスキングテープでリボンの形を作り、接着剤などでしおりの下の先につけるだけです。
紐のしおりがついているのは便利なのですが、意外と引っ張りずらいんですよね。

そんな時にこのリボンをつかめばページをめくりやすくしてくれます。
あまり強く引っ張ると取れてしまうので注意してくださいね。
本にしおりがついていない場合は、ブックカバーとセットで一緒に作りましょう。

クリップを使ったしおりの作り方

続いてご紹介するのは、こちらもマスキングテープを使ったしおりの作り方です。
作り方と言っても、クリップの端っこにマスキングテープをつけるだけといった簡単でおしゃれなしおりになっています。
最近では様々な柄のマスキングテープが売られているので、ブックカバーに合った柄を選んだり、お好みの柄を選んで読書を楽しんでくださいね。

マスキングテープはブックカバーを作る時にも大活躍なので、100円ショップなどでどんな柄があるか探してみてくださいね。

おしゃれなブックカバーで読書を楽しもう

簡単に作れる手作りブックカバーの作り方、おしゃれなアレンジブックカバー、そしてしおりの作り方をご紹介しました。
ブックカバーをつける理由としては、冒頭でもご紹介したように人それぞれ違いますよね。
それぞれの用途に合わせてオリジナルのブックカバーを作ってみてくださいね。

kanaoa.mrkさんの投稿
15876164 1741782509472299 1757184860117532672 n

家にあるもので簡単に作れるので、今すぐにでもブックカバーを作ることができるのも魅力的です。
材料も少なく、コスパ最高の手作りブックカバーで読書をすれば、周りの目を惹くこともできますし、自分自身も楽しんで読書ができるはず。

もっと手作りに関する情報が知りたいアナタへ!

100均のライトが使えて便利!DIYでおしゃれなインテリアにも!

ゴミ箱をDIYしない?すのこや100均の材料で簡単に手作り!

100均のタイルで可愛くDIY!貼り方・アレンジ方法まとめ!

ベランダをおしゃれにアレンジ!100均を活用してDIY!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事