チアシードの食べ方まとめ!ダイエットなど効果的な目的別レシピ紹介

ダイエットなど目的別におすすめしたい効果的なチアシードの食べ方をまとめました。
チアシードの効果をしっかり引き出したいときは目的別の食べ方のまとめを参考にするのがおすすめ。
チアシードの効果的な食べ方のまとめをチェックして、ダイエットなどの目的を達成しましょう!

目次

  1. チアシードの効果的な食べ方を知りたい!
  2. チアシードとはどんな食材?
  3. チアシードは体に必要な必須アミノ酸が豊富
  4. チアシードは食物繊維やビタミンもたくさん
  5. ミネラルや必須脂肪酸が多いのもチアシードの魅力
  6. チアシードの食べ方はどうすれば良い?
  7. ダイエットを目的としたチアシードの効果的な食べ方
  8. 美容や便秘解消を目的としたチアシードの食べ方は?
  9. チアシードの食べ方で気をつけておきたいことは?
  10. ヘルシーで美味しい!チアシードスムージーのレシピ
  11. ボリューム満点なチアシードの冷しゃぶサラダ
  12. 栄養満点!チアシードのガスパチョのレシピ
  13. なめらかな味わいを楽しめるチアシードのレアチーズケーキ
  14. おやつにぴったりなチアシードの白玉ぜんざい
  15. 目的別の食べ方のまとめを参考にチアシードの効果を取り入れよう

チアシードの効果的な食べ方を知りたい!

さまざまな効果を期待できるチアシード

iwayan.sanjayaさんの投稿
16230763 1230872880329154 1171779761110777856 n

高い栄養を含み、ダイエットや美容にも良い栄養を多く含んでいるチアシード。
美容に敏感なモデルの間でも人気を集め、ダイエットや美肌を保ちたい人たちの強い味方になっています。
そんなチアシードの効果をしっかりと引き出したいときは正しい食べ方をすることが大切。
チアシードは正しい食べ方をすることによってその効果を発揮させることができます。

チアシードの食べ方のまとめを目的別にチェックしよう

y_chigusa_yさんの投稿
21040972 110425299652569 7102981137047224320 n

今回はダイエットや美容など目的別におすすめしたい効果的なチアシードの食べ方についてまとめました。
チアシードの食べ方のまとめを目的別にチェックしておけば、より効果的にチアシードを取り入れることができるようになります。
ダイエットや美容など、目的をはっきりさせてチアシードの正しい食べ方を取り入れていきましょう!

チアシードダイエットの効果と成功の方法まとめ!【やり方・食べ方・口コミ】

チアシードとはどんな食材?

紫蘇科の種子でスーパーフードと呼ばれている

wataru86さんの投稿
21689404 283445345396228 6280054910528520192 n

メディアなどでも話題になっているチアシードでですが、そもそもいったいどんなものなのでしょうか?チアシードの原産地は南米。
紫蘇科の種子を乾燥させたもので、紀元前から南米の人々に親しまれてきた栄養たっぷりな食材として知られています。
チアシードとは「力の種」という意味。
それくらいチアシードにはたくさんの栄養が含まれていることを表しています。

バランスの良い栄養を含んでいる

チアシードがスーパーフードと呼ばれるのは、さまざまな栄養をバランスよく含んでいるから。
食材にはそれぞれ栄養が含まれていますが、チアシードのようにバランスの良い栄養を含んだものはあまりないのでスーパーフードとして注目されています。
そんなチアシードの栄養についてまとめました。
体に良いチアシードの栄養をチェックしていきましょう!

チアシードの栄養成分まとめ!吸収しやすい方法・期待される効果効能は?

チアシードは体に必要な必須アミノ酸が豊富

健康的な生活に必要な必須アミノ酸

内臓の健康を保ったり、髪や肌の質をキープするために欠かすことができないのがアミノ酸。
特に必須アミノ酸は人間のからでは作り出すことができないので、積極的に食事から摂取する必要があります。
チアシードには9種類ある必須アミノ酸の全てが含まれているのが嬉しいポイント。
チアシードを食べることで必須アミノ酸をしっかり吸収することができます。

普段の食事の食べ方が気になるときはチアシードを活用してみよう

slowfire9さんの投稿
21688867 1959462030935825 9198382800435150848 n

チアシードには必須アミノ酸以外にも9種類のアミノ酸が含まれています。
20種類あるアミノ酸のうち18種類のアミノ酸を含んでいるのが魅力。
アミノ酸は食生活が乱れるとなかなか摂取することができないので、隊長不良の原因になってしまうことがあります。
最近、食生活が乱れているな、と感じたらチアシードを取り入れて健康的な食生活を楽しんでみてはいかがですか。

チアシードは食物繊維やビタミンもたくさん

便秘解消に効果的な食物繊維

natsume763さんの投稿
21569398 523353788000881 5834671646656430080 n

チアシードは食物繊維も豊富。
チアシードの成分の40%が食物繊維であるので、効率的に食物繊維を摂取したいときに役立ちます。
食物繊維は腸内の環境を整えたいときにぴったり。
食物繊維をしっかりとることによって腸内の環境を整え、便秘の解消につながります。
便秘が解消すれば老廃物の排出が進むので、健康的な生活を楽しめるのがポイント。

美容やダイエットに役立つビタミン類

チアシードには美容やダイエットに役立つビタミン類も豊富。
代謝アップの効果を期待できるビタミンB群や肌の調子を整えるビタミンCといったビタミン類が含有されているので、ぜひ摂取しておきたいですね。
ビタミンが不足すると肌荒れや体調不良の原因にもなってしまうので気をつけていきましょう。

ミネラルや必須脂肪酸が多いのもチアシードの魅力

体に必要な必須脂肪酸

la_belle_vie_yomiさんの投稿
21568622 1669799106373011 6879463136223559680 n

チアシードには必須脂肪酸も含まれています。
必須脂肪酸は、体で作ることができない脂肪酸で健康的な生活を送る上で欠かすことができません。
中性脂肪や悪玉コレステロールの低下など、必須脂肪酸が果たす役割はたくさん。
チアシードで必須脂肪酸を摂取することによって、心筋梗塞や動脈硬化といった生活習慣病のリスクを低くすることができるとされています。

バランスの良いミネラルは健康を保つのに効果的

_rainbow_plateさんの投稿
21479699 346755155777206 4378079483022802944 n

カルシウムや鉄分、マグネシウムといったミネラルも豊富に含んでいるチアシード。
カルシウムは牛乳の4倍、鉄分はほうれん草の6倍といったように他の食材と比べても多くのミネラルを含んでいることがわかります。
このように、チアシードにはさまざまな栄養が含まれているのが特徴。
これらの栄養を取り入れて、ダイエットや美容に役立てていきたいですね。

チアシードの食べ方はどうすれば良い?

水で戻す食べ方が一般的

s.natsu_72さんの投稿
18949592 266121587193543 6011248833210613760 n

それでは、チアシードはどうやって食べれば良いのでしょうか?チアシードの食べ方はとても簡単。
水に浸してふやかして水分をふくませてから食べます。
チアシードは水を含むことでゼリー状になるのが特徴。
このゼリー状のものがチアシードの食物繊維になります。

目的別にさまざまな食べ方がある

felice_cucinaさんの投稿
21688828 115653299152588 2662361462701293568 n

チアシードは水でふやかしてそのまま食べても良いですが、無味無臭なのでいろいろなアレンジを加えるのがおすすめ。
目的別に適したチアシードの食べ方をして、健康的な生活を楽しんでみましょう!

チアシードの戻し方は?正しい水の量と時間・保存方法についてまとめ

ダイエットを目的としたチアシードの効果的な食べ方

豆乳やヨーグルトに入れる食べ方がおすすめ

cocomarukoさんの投稿
19367443 796550777170689 2423505437878910976 n

ダイエットを目的としたチアシードの食べ方としておすすめなのがふやかしたチアシードをヨーグルトや豆乳に入れていただく方法。
ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるので、チアシードと合わせてさらなる便秘解消効果を期待できます。
豆乳には植物性たんぱく質などダイエットに必要な栄養が豊富。

食事の前に摂取する食べ方が効果的

mnm_matsudoさんの投稿
20479350 1774418079239504 1843772178193973248 n

食事の前にチアシード入りのヨーグルトや豆乳をいただきましょう。
こうすることによって満腹中枢が刺激され、少量の食事でも満足感を得られるようになります。
ゆっくりと噛むように食べることで満腹中枢がしっかりと刺激されるので試してみてくださいね。

チアシードとは何?その副作用と栄養・効果について。
栽培方法は?

美容や便秘解消を目的としたチアシードの食べ方は?

美容目的ならスムージーに入れる食べ方が最適

takakomurayama_losangelesさんの投稿
20482297 816841911809149 1298291780910841856 n

美容目的であるならスムージーにふやかしたチアシードを入れるのがおすすめ。
ビタミンやミネラルが豊富なフルーツや野菜がたっぷり入ったスムージーは肌荒れを予防したいときに最適です。
いろいろな食材を組み合わせてスムージーを作ってみましょう!

便秘解消が目的なら寝る前に

japanairlines_jalさんの投稿
21479869 301293317016056 2442978476001591296 n

便秘解消が目的であれば、寝る前にチアシードを食べるのがおすすめ。
人は寝ている間に腸の活動が活発になるので、効率的にチアシードの効果を発揮させることができるようになります。

チアシードの食べ方で気をつけておきたいことは?

チアシードは1日大さじ1

チアシードの1日あたりの摂取量は大さじ1程度。
チアシードの摂取しすぎはお腹が緩くなるなどの不調が起こるかもしれないので、食べすぎは気をつけてくださいね。

生のまま食べる食べ方はやめよう

チアシードを生のまま食べるのはおすすめできません。
チアシードが体内の水分を吸収して便秘になりやすくなってしまうので気をつけてくださいね。

ヘルシーで美味しい!チアシードスムージーのレシピ

チアシードスムージーに必要な材料

美容やダイエットに役立てるのにぴったりなのがチアシードスムージー。
チアシードが膨らむことによって飲みごたえができ、1杯でも十分位満足でいるスムージーに仕上げることができるようになります。
アボカドや小松菜など栄養価の高い食材を入れることで、さらに効果がアップ。
チアシードスムージーを飲んで、体の中からきれいになりましょう!

6002461sさんの投稿
18096377 1485345414869730 142461788875653120 n

チアシードスムージーに必要な材料は、アボカド1/2個、バナナ1本、小松菜1束、りんご1/4個、豆乳200ml、チアシード大さじ1になります。
アボカドやバナナは冷凍しておくと暑い夏の日でもさっぱりと冷たいチアシードスムージーに。
豆乳は無調整豆乳を使うとヘルシーです。
ナッツなどお好みのトッピングをしてアレンジをしても美味しいので、試してみてくださいね。

美容に効果的なレシピ

nobzbkさんの投稿
13687186 1185521574838732 1322813767 n

チアシードはあらかじめ水でふやかしておきましょう。
アボカドとバナナは皮をむいて適当な大きさにカットします。
りんごはよく洗って皮ごとカットし、小松菜はざく切りにしてください。
ミキサーにアボカド・バナナ・りんご・小松菜・豆乳を入れてなめらかになるまで攪拌。
チアシードを混ぜ入れてコップに注いだら完成です。

ボリューム満点なチアシードの冷しゃぶサラダ

チアシードの冷しゃぶサラダに必要な材料

チアシードが水分を吸収する特徴を生かしてチアシードジュレを作るのもおすすめの方法。
チアシードのプルプル&プチプチとした食感がアクセントになって美味しいジュレを作れます。
チアシードジュレはサラダやカルパッチョなどいろいろな料理で使えますが、ボリュームを出したいときには冷しゃぶサラダがおすすめ。
チアシードジュレを美味しくいただけます。

cabrioletducatiさんの投稿
21689025 1904351113149106 4418411158667526144 n

チアシードジュレの冷しゃぶに必要な材料は、ポン酢大さじ1、ふやかしたチアシード大さじ1、しゃぶしゃぶ用の豚肉、きゅうり、トマト、レタスになります。
組み合わせる野菜は好みに合わせて変えてみましょう。
茹でたもやしや貝割れ大根など、いろいろな野菜と合わせやすいので冷蔵庫の残り野菜を活用してみると良さそうですね。

健康にも効果的なレシピ

kanakana0816さんの投稿
21480485 289155258234507 5048069551992864768 n

ふやかしたチアシードはポン酢と混ぜ合わせておきます。
キュウリは細切りにし、トマトは食べやすい大きさにくし切りにしましょう。
レタスはちぎっておきます。
しゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でてザルにあげ、水気を切ってください。
器に野菜類を盛り付けたら上にしゃぶしゃぶ用の豚肉をのせ、チアシードジュレをまわしかけたら完成です。

栄養満点!チアシードのガスパチョのレシピ

チアシードのガスパチョに必要な材料

チアシードを使ったガスパチョもおすすめしたいレシピ。
チアシードを入れることによって、自然なとろみがついて美味しくいただくことができます。
トマトやキュウリ、玉ねぎなどが入って栄養もばっちり。
豊富な栄養で美容や健康に良いのに加えて、飲みごたえがあるのでダイエットにもおすすめです。
ぜひ美味しいチアシードガスパチョを作ってみましょう!

tou_kashoさんの投稿
20184733 101540290507713 4509757931868127232 n

チアシードのガスパチョに必要な材料は、コンソメスープ50ml、野菜ジュース150ml、パプリカ1/8個、トマト1/2個、紫玉ねぎ1/12、キュウリ1/8本、酢大さじ1、チアシード大さじ1、ニンニクひとかけら、オリーブオイル大さじ1/2、きび砂糖小さじ1、塩になります。
お好みでパセリやクルトンをトッピングするのもおすすめ。

ダイエットや美容に効果的なレシピ

cataymaomaoさんの投稿
21479832 300428507100076 852338119612039168 n

パプリカ・トマト・紫玉ねぎ・キュウリは細かく刻んでおきましょう。
チアシードは水と合わせてふやかしておきます。
ボウルにコンソメスープと野菜ジュースを入れて混ぜ合わせたら、野菜類とチアシードも加えて混ぜ合わせてください。
オリーブオイル・すりおろしたニンニク・きび砂糖・塩を加えて味付けをし、冷蔵庫で冷やします。
2時間ほど冷蔵庫でしっかり冷やしたら完成です。

なめらかな味わいを楽しめるチアシードのレアチーズケーキ

チアシードのレアチーズケーキに必要な材料

チアシードはスイーツにも活用することができます。
なめらかな味わいが美味しいレアチーズケーキにチアシードを加えれば、プチプチとした食感が加わっていつもとは違った美味しさに。
プレーンヨーグルトを加え、さっぱりとした味わいに仕上げるのがレシピのポイントです。
ヘルシーで美味しいおやつを食べたいときに作ってみてはいかがですか。

ma___ch.chさんの投稿
21568495 841950475979195 1217843062022078464 n

チアシードのレアチーズケーキに必要な材料は、プレーンヨーグルト30g、クリームチーズ100g、いちご80g、砂糖大さじ2、豆乳大さじ3、チアシード大さじ1、ゼラチンパウダー2.5g、冷水10mlになります。
いちごの代わりにブルーベリーやラズベリーに変えてもOK。
ベリー系のフルーツを使うことでほど良い酸味を感じられるレアチーズケーキになります。

美味しいレシピ

いちごはヘタをとって角切りにしておきましょう。
クリームチーズは常温に戻して柔らかくします。
チアシードは豆乳と合わせてふやかしてください。
ゼラチンは冷水と合わせてふやかし、電子レンジで軽く加熱して溶かしましょう。

1mcyさんの投稿
21688987 384478541970370 553279555381493760 n

ボウルにクリームチーズと砂糖を入れてなめらかになるまで混ぜ合わせたら、いちごとふやかしたチアシードもプラス。
全体が馴染むまで混ぜ合わせてから溶かしたゼラチンを加えて混ぜ合わせます。
好みの器に流し入れ、固まるまで冷蔵庫で冷やしたら完成。

おやつにぴったりなチアシードの白玉ぜんざい

チアシードの白玉ぜんざいに必要な材料

チアシードを使ったおやつで続いておすすめしたいのが白玉ぜんざい。
チアシードの他に青汁やクコの実を入れることによって栄養満点の白玉ぜんざいに仕上がります。
青汁パウダーを入れて白玉は、まるで抹茶のような味わいになるのでぜんざいと相性ぴったり。
とても簡単なレシピなので健康的なおやつを食べたいときに、気軽に作ってみてはいかがですか。

ema_rururuさんの投稿
21689419 1903870406544796 8226290693279055872 n

チアシードの白玉ぜんざいに必要な材料は、白玉粉80g、水200ml、青汁パウダー1袋、茹で小豆250g、チアシード大さじ1、クコの実大さじ2、塩少々になります。
白玉ぜんざいを食べるときは、柴漬けなどのお漬物を添えると甘さとのバランスが取れるのでおすすめ。
ぜひ美味しいおやつの時間を楽しんでみてくださいね。

気軽に作れるレシピ

チアシードとクコの実は水に浸してふやかしておきます。
白玉粉に青汁パウダーを混ぜ合わせたら、水100mlを少しずつ加えて耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねてください。
白玉の生地ができあがったら食べやすい大きさに丸めて真ん中をへこませます。
沸騰させたお湯に白玉を入れ、浮かび上がるまで茹でましょう。
浮かび上がったら冷水に浸して冷やします。

tumuluccさんの投稿
21480187 1913665218698559 8267258968976392192 n

他の鍋に茹で小豆と残りの水、塩を入れて温めてください。
温まったら白玉を入れてひと煮立ちさせます。
ぜんざいを器に盛り付け、クコの実とチアシードをトッピングしたら完成。
夏場は冷やしぜんざいにするのもおすすめです。

目的別の食べ方のまとめを参考にチアシードの効果を取り入れよう

kahosuke710さんの投稿
21480274 168818703671864 2513825937234067456 n

チアシードは目的によって食べ方を変えることでより効果が発揮できます。
ぜひチアシードを活用してみてくださいね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事