核実験を何度も繰り返す北朝鮮。

そんな北朝鮮の遊園地が怖すぎると話題に!!!

驚きの内容がこちら。

 

 

北朝鮮に遊園地が!!

核実験を強行し、日本を威嚇する北朝鮮。

先日6回目の核実験が行われましたよね。
北朝鮮の脅威が更に増し隣国である日本も緊迫した状態が続いています。

世界中から威圧されていても平然と「日本を海に沈める」と語っているので驚きです。

そんな北朝鮮国内の国民はどのような生活を送っているのか気になりますが、国民はいつも通りの生活を謳歌しているようです。

テレビで見ると異様な雰囲気が垣間見える北朝鮮ですが、なんとしっかりと遊園地があるそう!!

そこで今回は、イギリス人旅行者が映した北朝鮮のゾッとするテーマパークをご紹介したいと思います。

北朝鮮は共産主義国家ということもあり、娯楽は一切ないと思われがちですがテーマパークも存在し、市民は楽しく遊ぶという一面もあるようです…。

恐るべきその遊園地の姿とは

このテーマパークですがやはり北朝鮮らしいゾッとする者だと話題に。

いくつかその風景を紹介したいと思います。

 

こちらが、ジェットコースター。

何だか小さくてかなりシュールですねwww そんなにスピードでないんじゃないかという見た目です。

また、なんだかすぐ壊れそうな質感なのは否めません。

 

こちらがゴーカート。
猫をモチーフにしているようですが、猫の顔がヤバいですね…。
イッちゃってます…。

全然可愛くないwww なんでこんなのを採用したのでしょうか。

北朝鮮のセンスが謎ですwww

 

こちらは遊園地にあるアーチェリー場だそうです。

戦争に備えているのでしょうか。
心なしか子供たちの表情が険しいです。

 

2チームに分かれて綱引き合戦。

戦争を背景にした綱引き合戦のようです。
遊園地で綱引きってどんなコンセプトなのでしょうか…。

綱引きして楽しいんですかね。
これはとっても謎ですよね…。

 

人が全くいない廃れてしまった遊園地も。

いかにも幽霊が出てきそうな雰囲気ですね。

北朝鮮の遊園地は、民間で経営されている施設はなく全て国営で運営されているそうです。

遊園地の整備に回す費用は、核実験の費用にでも回されてしまっているのでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

異様な雰囲気の遊園地でしたね。
流石は北朝鮮です。

でも最大の特徴は「遊園地で遊んでいるのに笑顔が少ない」ということでしょう…。

どうしてみんなあんなに真顔なのでしょうか。

やはり北朝鮮での生活に問題があるのではと思ってしまいますよね。