危険 泡立て器『エスプーマ』が爆発し女性が死亡する事故が発生…爆発の理由は?過去に失明した被害者も?

日本人も注意!調理器具『エスプーマ』による死亡事故が発生

過去の事故も調べてみた

フランスで有名ブロガーとして知られている女性が泡立て器『エスプーマ』を使用し死亡する事故が発生しました。
エスプーマは日本でも良く利用されている調理器具ですのでフランスのように国内でもこのような事故が起きる可能性があるようです。

泡立て器『エスプーマ』とは

あらゆる食材をムースのような泡状に!

生クリームの泡立て器にも

生クリームの泡立て器にも

エスプーマとはスペインで開発されたフォアグラやポテト・トマトや果物など様々な食材をムースのような泡状のソースにすることが出来る調理器具であり、日本も含めた世界中の国で広く利用されている泡立て器です。

専用の缶にガスと生クリームを注入するだけで簡単にホイップクリームを作ることが出来る事からスイーツ職人やコーヒーショップでも愛用され、家庭用の調理器具として日常的に使っている人も多いのだそう。

エスプーマ ホイップクリームの作り方 – YouTube

エスプーマの使われ方

日本でのエスプーマ利用

夏のかき氷に!

夏のかき氷に!

スイーツからディナーにまで幅広く使える人気の泡立て器『エスプーマ』は、日本ではかき氷のシロップ代わりに利用される事も多いのだそう。

エスプーマで好きなドリンクを炭酸に

エスプーマで好きなドリンクを炭酸に

さらに、専用のカートリッジを使う事によって好きなドリンクを炭酸に変えることも出来るため、カクテルを作る際に使われることも多いようでした。
カクテルを炭酸に変えるだけでなく、カクテル自体を泡状に変えスプーンで食べる大人のカクテルスイーツとして楽しむ事もあるのだとか…。

フランス有名女性ブロガーが『エスプーマ』使用で死亡

エスプーマが爆発する事故が発生

死亡したレベッカ・ビュルジェールさん

死亡したレベッカ・ビュルジェールさん

汎用性の高さと作った料理のオシャレさで世界で人気の『エスプーマ』でしたが、6月22日、フランスに住む人気ブロガーのレベッカ・ビュルジェールさんがエスプーマの使用中に機器が爆発し、死亡してしまう事故が発生してしまいました。

遺族投稿の爆発したエスプーマの例

遺族投稿の爆発したエスプーマの例

画像はインスタグラムにレベッカさんの遺族が投稿した爆発したエスプーマの例。
遺族によるとレベッカさんは爆発したエスプーマが胸に当たり、衝撃によって心臓が停止し死亡にしてしまったそうです。
心臓停止後レベッカさんは病院に搬送されたそうですが、治療の甲斐なく帰らぬ人となってしまいました。

エスプーマ爆発死亡事故の原因は!?

日本でも爆発する!?

ガス充てん中に爆発か

ガス充てん中に爆発か

エスプーマは使用の際、ボンベから亜酸化窒素ガスを専用の缶に注入し、食材の入った缶の中を高圧にする作業があります。
亜酸化窒素ガスに引火性はありませんので爆発はガスの充てん途中に缶が圧力に耐きれなくなったことが原因だと思われます。

接続部品が胸に直撃

接続部品が胸に直撃

フランスメディアの報道によると圧力に耐えきれず爆発した部分は缶とノズルとの接続部分であり、フタのようになっている部分が勢いよく吹き飛んでレベッカさんの胸部に直撃したと言われています。

過去に失明・骨折の被害者も

重症被害者が続々

エスプーマは恐ろしい?

エスプーマは恐ろしい?

爆発死亡事故が起きた事によって大きく取り上げられたエスプーマですが、フランスメディアによるとエスプーマは過去にも使用中に爆発して購入者の歯を折ったり失明を引き起こしたりしたそうです。
接続部の爆発は部品の不具合や接続不良が原因らしいのですが…。

“欠陥エスプーマ”が日本にもある!?

爆発事故に遭わないために

2014年以前の古いエスプーマには要注意!

2014年以前の古いエスプーマには要注意!

レベッカさんの遺族によると欠陥品のエスプーマはまだ世界中に出回っており、未だに爆発の危険性は残されているとのことでした。
フランスの消費者団体によるとこうした接続部分の欠陥は2015年製以降から改善されたそうですので、2014年製以前のエスプーマを持っている人は使用をやめた方が良いかもしれません。

料理好きの方は要注意

エスプーマの死亡事故やその原因について紹介しました。
料理やカフェに凝っている方はエスプーマを持っているかもしれませんので、知り合いに料理好きやコーヒー好きの方がいたら同じ事故が起きる前に念のため警告してあげましょう。
メーカー側には是非とも注意喚起を行ってもらいたいものですね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事