新国立競技場の工事で男性を過労自殺させた会社の名前は『不動テトラ』?ネットで噂の非公開殺人ブラック会社名の噂まとめ

男性を過労自殺させたのはゼネコン『不動テトラ』だった!?

東京五輪・新国立競技場の建設工事に携わっていた男性が電通で自殺してしまった高橋まつりさんの残業時間を大きく超える月211時間の時間外労働をさせられ過労自殺を行ってしまいました。

報道ではこの時間外労働をさせていたブラック企業の名前は公開されていなかったようですが、ネット上では既にこの会社名の噂が流れており、男性を過労自殺をさせた会社の名前は『不動テトラ』なのではないかという噂が広まってきているようです。

東京五輪・新国立競技場の建設工事で男性が過労自殺へ

過労死事件の概要

23歳の新卒現場監督が長野県に失踪し自殺

23歳の新卒現場監督が長野県に失踪し自殺

東京五輪開催会場として急ピッチで建設が進んでいる新国立競技場ですが、2017年3月2日、この新国立競技場の地盤改良工事に関わっていた現場監督の男性が失踪し、4月15日に長野県にて遺体で発見されてしまいました。
遺体で発見された男性はその後の調査で失踪当日の3月2日ごろに自殺したものと断定され、なぜ自殺してしまったのかの調査が開始されます。

月211時間以上の時間外労働をさせられていた!

月211時間以上の時間外労働をさせられていた!

その調査の結果、過労自殺をしてしまった男性は自殺の直前月211時間56分もの時間外労働をさせられていた事が発覚し、遺族側が労働基準局に労災認定の申請を行い弁護士が厚生労働省にて記者会見を行いました。

遺族側の発表によると男性は自殺前から1日2~3時間しか睡眠がとれない状況に追いやられており、徹夜での勤務や早朝4時半起床・深夜1時の帰宅が日常茶飯事となっていたようでした。

会社は初め「月80時間以内だった」と偽証

会社は初め「月80時間以内だった」と偽証

過労自殺をしてしまった男性が勤務していた建設会社は初め男性の時間外労働を「月80時間以内だった」と嘘をつき、自殺の原因は分からないと答えていました。

しかし、その後弁護士が入退社時間が記録されたパソコンの記録やセキュリティー記録・通勤記録や元請け会社から提供された資料などを調査し、本当の時間外労働時間が80時間以内どころか211時間以上であった事を判明させ過剰な労働による精神障害を患っていた可能性が高いと断じます。

男性が残したメモ帳の遺書

男性が残したメモ帳の遺書

男性がメモ帳に残した遺書には家族や友人・会社の人間に対するお詫びの言葉が書かれており、心身の限界を訴えた文章が残されていたようでした。

突然このような形をとってしまい、もうしわけございません。身も心も限界な私はこのような結果しか思い浮かびませんでした

家族、友人、会社の方、本当にすみませんでした。このような結果しか思い浮かばなかった私をどうかお許しください。すみません

男性が残した遺書のメモ書き文章

新卒現場監督の男性を過労自殺に追いやった会社の名前は!?

資料提出の元請け会社は大成建設だけど…?

新国立競技場の元請け会社は博多陥没の『大成建設』

新国立競技場の元請け会社は博多陥没の『大成建設』

2016年12月11日に撮影された新国立競技場整備事業起工式の映像によると、新国立競技場を建設しているのは大手ゼネコン会社の『大成建設』である事が分かっています。
この大成建設は2016年11月に起きた博多陥没の道路を建設していた会社としても有名ですが、この会社はいわゆる“元請け”の会社であり、過労自殺した男性の遺族に資料を提供した企業であったようです。

新国立競技場整備事業起工式 – YouTube

新国立競技場を大成建設が元請けしている事の証拠動画。

過労自殺の男性が勤務していたのは『不動テトラ』だった!?

弁護士発言と動画からネットで噂

弁護士発言と動画からネットで噂

遺族代理人である弁護士は記者会見内で過労自殺に追いやられた男性が新国立競技場の地盤改良工事の現場監督を任されており、211時間もの時間外労働をさせていた建設会社が都内の会社であると明かしています。

これらのヒントなどからネット上では報道では明かされなかった過労自殺男性の勤務会社の特定作業が行われ、その結果、テトラポッドの産みの親である『株式会社 不動テトラ』の可能性が非常に高いと判明しました。

日本スポーツ振興センター配信の施工事業記録動画から判明!?

日本スポーツ振興センター配信の施工事業記録動画から判明!?

特定のきっかけとなったのは、新国立競技場の建設を決定した日本スポーツ振興センターの施行事業記録の動画のワンシーン。

この動画は過労自殺した男性が遺体で発見される前の2017年3月22日に撮影された物ですが、地盤改良工事を行っている重機に『不動テトラ』のロゴマークが映されており、地盤改良工事を請け負っていた下請け会社が不動テトラの可能性が非常に高いことが分かります。

地盤改良工事他 – YouTube

地盤改良を行う工事の様子が映し出された日本スポーツ振興協会配信の動画。17秒あたりから重機のロゴマークがハッキリと映しだされます。

重機ロゴマークのアップ

重機ロゴマークのアップ

動画内に映し出されていた重機のロゴマークアップ。
確かに『FUDO TETRA』という文字と株式会社不動テトラのロゴマークが貼られていますね。
これに加え、不動テトラは都内のゼネコン会社であり、地盤改良工事も請け負っていると公式HPに書かれています。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事