ブラックボックス展痴漢の内容に匿名主催者なかのひとよ”の本名と顔写真は?警察の対応は?

警察が動いた「ブラックボックス展」での痴漢発生!?

真っ暗闇での性犯罪事件の内容は!?

5時間待ちの「アート」で痴漢事件

匿名の自称アーティストによる、謎めいた「ブラックボックス展」が、六本木のギャラリーに登場。
連日5時間待ちになるなどの大盛況だったが、その正体は痴漢が横行する場所でした。

警察が捜査に踏みきる! 被害の声はツイッターから。

「真っ暗な部屋を歩くだけのアート」に対して、警察が二度もギャラリーを訪れて調査。
ツイッターでは「ブラックボックス展で痴漢された」「キスされた」と被害者たちが声をあげました。

痴漢のリスク? キスでうつる性病も…!

痴漢をされた側もする側も、他人とキスすることで性病にかかるリスクがあります。

梅毒・淋病・クラミジア・B型肝炎など、重い病気に感染するリスクは大。
可能性は低いようですが、HIV(エイズ)、ヘルペス、キス病などのリスクもあります。

女性の方は、急ぐなら婦人科、区役所でなら安く(もしくはほぼ無料で)検査をすることができます。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事