ゲスの極み乙女が所属事務所との契約終了で解散する?川谷のせいで見放されたメンバーの今後はどうなる?

ゲスの極み乙女、所属事務所との契約満了で再契約なし!

バンドメンバーの今後は!?

不倫騒動で世を騒がせた川谷絵音さんがボーカルを務める「ゲスの極み乙女」が、所属事務所の契約が満期になり、再契約の更新をしない事が分かりました。

紅白にも出場し、一躍スターダムにのし上がった矢先、ベッキーとのゲス不倫でワイドショーや週刊誌を騒がし、その騒動から守ってくれた事務所も、ほのかりんとの未成年飲酒騒動まで起こした川谷さんを見放した形なったようです。

円満退社!?になるのか?

契約満了という事だが、簡単に言ってしまえば事務所から見放された形になったゲス極。

双方の協議の上とはなっているが、事務所の上層部は今後、川谷さんの動向に不安視していたと考えられます。
したがって、更新なしとされたのは事務所から打診があったと考えられ、バンドメンバーも致し方無いといったところでしょう。

契約更新にならなかった背景はもちろん・・・

契約更新とならなかった背景は勿論、ベッキーとのゲス不倫から始まる、川谷さんの行動からです。

不倫発覚しLINE流出、そしてベッキーの嘘会見で世間から大バッシングを受けたベッキーに対し、悠々とバンド活動を続けた結果、ベッキーよりも世間の嫌悪感を集めてしまった川谷さん。

ライブ中に挑発ともとれる
「言っておくけど好きで黙っていたわけじゃない」
「ネットで謝れっていうけど、何に誤ればいいの」
「失言とかいっぱいしちゃうけど、何言われてももういいかな」
などと発言したとされ、その事がネットや週刊誌で報道されると、一気に総スカン状態に。

ベッキーはCM10社から契約を切られ、レギュラー番組全滅に反して、このような発言をしバンド活動を今までと同じように続けていました。

結局は、離婚しベッキーとも決別しバンド活動に邁進するかと思いきや、若いタレントとと付き合い始め、挙句未成年飲酒の報道をされ、川谷さん一人の為に、バンド活動を自粛、アルバムは延期となってしまいます。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事