『小池都政』小池百合子知事の目指す3つのシティーの内容は?東京はどう変わる?

大差で決まった新都知事!小池百合子氏の目指す東京!

2日に初登庁し、『小池都政』をスタートさせた小池百合子氏

初登庁となった2日午前は、セレモニーで多くの職員に迎えられ議会への挨拶を行った。

東京都知事選で初当選した小池百合子知事は、2日の朝に大勢の都庁職員が拍手で出迎える中、新宿区の都庁に初登庁しました。

ですが、すでにこの初登庁時点で一悶着あったようですね。
通例であれば議長以下、各会派の幹部クラスが並んで出迎えるはずが、自民党議員の姿はなく、小池氏を応援していた都議3人のみだったようです。

あまりにもひどい自民党議員に対して国民からも批判の声が相次ぎました。

4日には安倍晋三首相とも会談した小池百合子知事

就任あいさつのため訪れ、安倍晋三首相と会談する小池百合子氏

東京都知事に就任してから、首相と会談するのは初めてだった小池百合子氏。8月4日に首相官邸で会談しました。

そんな暗雲立ち込める『小池都政』
その行く末は、どうなっていくのでしょうか。

今回は、小池百合子氏の掲げる政策や、評判などについてまとめてみました!

新都知事の、小池百合子ってどんな人?

小池 百合子新都知事

小池 百合子新都知事

・小池百合子  :こいけゆりこ
・生年月日   :昭和27年7月15日
・血液型    :A型
・年齢     :64歳   (H.28年8月現在)
・出身地    :兵庫県芦屋市

小池百合子公式HP【https://www.yuriko.or.jp/】
小池百合子公式Twitter【https://twitter.com/ecoyuri】

プロフィール紹介

1952年7月、兵庫県芦屋市で生まれた。
‟お嬢様学校”として有名な甲南女子中学、高校を経て関西学院大学に進学。だが、1971年に中退し、単身エジプトに渡ってカイロ大学に入学。

1976年にカイロ大学を卒業。
帰国してアラビア語の通訳に。
テレビの特番でリビアのカダフィ大佐やPLOのアラファト議長のインタビューのコーディネーターをしたことがきっかけでテレビの世界へ。

1988年には『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターを務める。

略歴

昭和27年7月兵庫県芦屋市生まれ。
昭和51年カイロ大学社会学科卒業。
アラビア語通訳を務め「ワールド・ビジネスサテライト」などでキャスターとして活躍。

平成4年、政界に転身し現在まで参議院議員1期、衆議院議員8期連続当選。15年9月環境大臣就任に加え、16年内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)を兼任。元内閣総理大臣補佐官(国家安全保障問題担当)。19年7月には女性初の防衛大臣を務める。
「クールビズ」の仕掛け人。「大義」を国民が「共感」できる政治を心がけている。

座右の銘は「備えよ常に」。カラオケ十八番は「涙そうそう」。

小池百合子氏の歌う涙そうそう聞きたいです…。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事