カジノ法案よりパチンコ・パチスロの規制強化を!左翼派議員の山本太郎が名指しでパチンコ会社を非難!

自殺・借金・破滅・・ギャンブル依存症の恐怖を語る山本太郎さん

厚生労働省の発表によると、ギャンブル依存症を発症している人は、
日本国内に536万にいると言われています。
これは成人全体数の4.8%に及びます。

その中でも特に中毒性が強いといわれる、
パチンコやスロット。
これらはギャンブルではなく、
遊戯と言われていますが、実質的にはギャンブルと変わりません。
業界の市場規模は2015年の調べで23兆2290億円と言われています。

パチンコやスロットによって借金をしてしまったり、
自殺してしまう人が多いなか、
なぜ、完全規制されないのでしょうか?
理由の一つは政治家とパチンコ業界の癒着によるものです。
これにより、パチンコやスロットによるギャンブル依存症問題は、
ある種、タブー視されていました。

しかし、今回左翼派議員の山本太郎さんが、
パチンコやスロットを猛批判して注目を集めたのです。
山本太郎さんとは一体どんな人なのでしょうか?

山本太郎さんのプロフィール。元嫁は有名人?学歴はまさかの・・

山本さんは1974年11月24日生まれ、
兵庫県宝塚市出身です。
政治家として注目を集めていますが、
元々はタレントとして活動していました。

2016年現在の肩書きは、自由党所属の参議院議員、
自由党共同代表兼政策審議会長になります。

出身校は箕面自由学園高等学校中退です。
1990年、同校在学時に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」
の出演によりタレントを志します。
しかし、口下手なためトーク番組向きではなく、
徐々に俳優業にシフトチェンジしました。
「ふたりっ子」や「新撰組!」、「バトル・ロワイアル」
など有名作品に起用され、人気俳優の座に登り詰めます。

バトル・ロワイアル出演時の山本太郎さん

バトル・ロワイアル出演時の山本太郎さん

政治家としての山本太郎さん。天皇陛下に渡した物が原因でメディアや2chで猛バッシング!

反原発に目覚めた山本太郎さんは2012年に政治活動を開始します。
この時、プロサーファーの割鞘 朱璃(わりさや じゅり)と
結婚しますが、わずか3ヶ月でスピード離婚となりました。
離婚の原因は山本さんの活動が忙しく、
すれ違い気味だった事が挙げられます。

山本さんの元妻・割鞘 朱璃さん

山本さんの元妻・割鞘 朱璃さん

山本さんは2013年7月に第23回参議院議員通常選挙に初当選。
しかし、2013年10月に招待された園遊会で、
天皇陛下に政治色の強い書簡を手渡し、
大バッシングを浴びてしまいます。
そして、テレビ番組では

「竹島は韓国にあげたらよい!」

など、過激な発言をするなどして、
世間から異色の政治家として見られます。

山本さんはその発言や行動からアンチの多い議員でしたが、
2016年12月8日の参議院・内閣委員会で、
タブー視されていたパチンコ・スロット業界を厳しく非難し、

「まず、今ある依存症対策に取り組むべきでカジノ解禁は論外だ」

と、カジノ法案に真っ向から立ち向かいました。
このことがきっかけとなり、インターネット上では、

・よく言った!
・初めてこいつを応援したくなった
・いいぞ、もっとやれ!

など、絶賛のコメントが多数書き込まれました。

山本太郎「カジノやらせてくれ!依存症対策するから 理解に苦しむ」カジノ法案63分12/8参議院・内閣委員会 – YouTube

パチンコ・スロット業界震撼!企業名を叫んだ山本さん

12月15日に成立した統合型リゾート(IR)整備推進法案。
この法案の採決の際に、山本さんはゆっくり歩きながら、
議長の元へ採決票を渡しに行きました。

これは牛歩戦術といって、
「法案に反対している」という意思表示です。

多くのヤジが飛ぶ中、山本さんは2分ほど掛けて議長の元へ。
そして、山本さんは議場を見据え大声で叫びました。

「パチンコやスロットの規制をせずに、
 どうして次の賭場を開くようなことさせるんだよ!
 おかしいだろって!誰の為にやるんですか?
 セガサミーか?ダイナムか?外資か?
 国民の為の政治をやれよ!」

と、企業名を出して議員全員に質疑しました。
この発言により、議会は騒然となり、
インターネット上でも多くの声が寄せられました。

・パチンコ業界に消されるんじゃない?
・ここまで言えるのは評価せざるを得ない
・怖いものなしだな山本
・突き抜けていて清々しい

など、山本さんに賛同する声が多く見られますが、
公の場で企業名を出すのは名誉毀損などに繋がる可能性があります。

山本太郎 カジノ法案へ最後まで抗議 12/14参議院本会議 – YouTube

「誰の為に政治をやるんですか?
 セガサミーか?ダイナムか?
 国民の為でしょ!?」

そもそも、統合型リゾート(IR)整備推進法案って何?

統合型リゾート(IR)整備推進法案とは簡単に言ってしまうと、
カジノを「中心」としたリゾート施設を、
日本国内で開設する法案です。

世論調査によると、国民の7割がこの法案に反対でしたが、
2020年に開催される東京オリンピックに向け、
強行採決という結果になりました。

山本さんが言いたい事とは、

“パチンコ・スロットの依存者の問題が片付いていないのに、
 カジノ法案を通すのはおかしい”

ということなのです。
今回の山本さんの発言により、
不透明と言われるパチンコ業界に変化は起こるのでしょうか?

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事