蓮舫の辞任理由は台湾国籍離脱証明書の偽造がバレたから?まだ二重国籍?後任は枝野幸男氏か前原誠司氏?

民進党代表・蓮舫氏が辞任表明!理由はやっぱり二重国籍!?

台湾国籍離脱証明書の偽造がバレた!?

民進党の代表である蓮舫氏が2017年7月27日の記者会見にて代表辞任を発表しました。
辞意を決めた理由として蓮舫氏は都議選での惨敗を挙げていますが、ネット上ではそれ以前に話題になっていた台湾国籍離脱証明書の偽造疑惑が本当の理由ではないかと噂されているようです。

記者会見で蓮舫代表が辞任表明

民進党代表・蓮舫氏プロフィール

元女性タレントの政治家

元女性タレントの政治家

蓮舫氏は1980年代~1990年代、バラエティー番組を中心に女性タレントとして活躍していた芸能界出身の女性政治家です。
2010年に民主党主導の政治になった際、「2位じゃダメなんでしょうか?」と発言し過激な事業仕分けを行ったことから仕分け人としての知名度が高く、2016年9月からは民進党の2代目代表として安倍政権を批判する政治活動を行っていました。

過去グラビア写真は結構過激

過去グラビア写真は結構過激

ちなみに、芸能界時代は当時グラビアの登竜門とも言われていた『1988年度クラリオンガール』にも選ばれており、昭和後期~平成初期らしいかなりセクシーなグラビア写真も撮影しています。

別名義 村田レンホウ(日本名)
謝蓮舫(中華民国名)
斉藤蓮舫(旧通称名)
村田蓮舫(通称名)
生年月日 1967年11月28日
現年齢 49歳
出身地 東京都
公称サイズ(1990時点)
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 80 – 58 – 80 cm
カップサイズ B

緊急記者会見で辞意を語る

“受け”体制不足の責任を取り…

“受け”体制不足の責任を取り…

しかし、代表就任から約11ヶ月が経過した2017年7月27日午後、蓮舫氏は記者会見にて民進党代表の辞任を発表します。
代表辞任を決めたのが会見前日である26日の事だとコメントした蓮舫氏は辞意の理由を「都議選での惨敗もある」と答え、仲間の声に耳を傾けた結果だと論じました。

国会議員は続投の考え

国会議員は続投の考え

“ゼロからのスタート”を掲げた蓮舫氏は代表辞任後は民進党の議員として続投する事を語っており、代表を辞任するのみで政治家としては活動を続けていくようです。

本当の辞任理由は公文書偽造がバレたからだった!?

辞任前から二重国籍が指摘されていた蓮舫氏

努力義務放棄で日本帰化を拒否していた!?

努力義務放棄で日本帰化を拒否していた!?

都議選での惨敗は辞意を決めた要因の一つとし代表辞任の理由をはっきりとしなかった蓮舫氏ですが、彼女は辞任以前から日本国籍と台湾国籍を同時に持つ二重国籍が指摘されており、ネット上ではそちらが辞任の決定打なのではないかと噂されているようです。

二重国籍発覚で提出した台湾国籍離脱証明書に…偽造疑惑!?

記者会見で公開された台湾国籍離脱証明書

記者会見で公開された台湾国籍離脱証明書

画像は自身に台湾国籍が残っていた二重国籍発覚を受け蓮舫氏が記者に提出した台湾国籍離脱証明書。

蓮舫氏はタレント時代に「自分の中のアイデンティティーは『日本』とは違うと感じる」と発言するなど台湾籍の保持を匂わせる発言が多かったことから代表就任直後からすでに二重国籍疑惑が報じられていましたが、この疑惑が事実であった事が判明すると、「二重国籍状態になっているのを知らなかった」として2016年9月6日には台湾国籍を抜いていた事を証明する書類を記者に提出しました。

台湾人が書類の異常を告発

台湾人が書類の異常を告発

しかし、記者会見でこの台湾国籍離脱証明書が公開された直後、台湾の方がこの蓮舫氏の国籍離脱証明書が偽造文書である可能性が高いと指摘します。
まず、会見で公開された蓮舫氏の国籍離脱証明書の写真は選挙ポスターからのコピペであり、申請書写真として認められるはずがない画像であるとのことでした。

写真も日付も書類様式もおかしいと公文書偽造疑惑が濃厚に

写真も日付も書類様式もおかしいと公文書偽造疑惑が濃厚に

さらに、証明書の写真が正式に認可されるはずのない斜め向きのものだと指摘した台湾の方は証明書類に書かれた日付についても語っており、手続きに最低2ヶ月かかるはずの証明書が2016年9月6日に除籍、同年9月13日に書類発行になっているのはありえないと暴露しています。

この台湾の方の暴露を受けて台湾国籍離脱証明書について調べてみた人もおり、その人は蓮舫氏が提出した2016年作成の国籍離脱証明書と他の人間の台湾国籍離脱証明書の書類の見た目の違いも指摘しているようでした。

記者会見では疑惑説明行わず

記者会見では疑惑説明行わず

これらのことから台湾国籍を抜いた証明書は偽造文書の可能性が高く未だに二重国籍のままかもしれない蓮舫氏ですが、記者会見でこの台湾国籍離脱証明書の偽造疑惑についてのコメントはなく、説明は全くされませんでした。

蓮舫代表の後任は誰!?

民進党代表の後任は?

次の代表は民主党時代の重鎮!?

次の代表は民主党時代の重鎮!?

代表辞任後の後任について蓮舫氏は「一刻も早い人事を」と語っており、いち早く新世代の人事にとりかかる姿勢を見せています。
次の代表については民主党が与党だった時代に外務大臣を務めた前原誠司氏や元官房長官の枝野幸男氏の可能性が濃厚となっているようです。

説明なしの辞任にネット上では不満の声

台湾国籍離脱証明書偽造の可能性が高いと指摘され、今も二重国籍である疑惑が抜けきっていない蓮舫氏。
この公文書偽造疑惑について説明のないまま代表を辞任し、議員を続投する彼女にネット上では不満の声が相次いでいます。

この記事で取り扱った政治家

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事