クリスティアーノ・ロナウドはピッチ外でもイケメンでかっこいい!クリロナと難病少年との感動秘話!剃り込みには意味が…

クリスティアーノ・ロナウドってどんな人?

クリスティアーノ・ロナウド プロフィール

クリスティアーノ・ロナウド プロフィール

クリスティアーノ・ロナウドは1985年2月5日、ポルトガルの生まれ。2016年現在、世界屈指のクラブチームのレアルマドリードに所属するサッカー選手。また、母国ポルトガル代表選手として活躍。主将も務めています。

バロンドールを4度も受賞

バロンドールを4度も受賞

ヨーロッパのサッカー選手の中で最も活躍した最優秀選手に贈られるバロンドールを4度受賞するスター選手です。

多彩な技術をもつクリスティアーノ・ロナウド

多彩な技術をもつクリスティアーノ・ロナウド

フォワードのポジションで活躍するクリスティアーノ・ロナウド。代名詞ともいえるシザーズフェイント、無回転フリーキック、快速ドリブルに加えてヘディングも強い選手です。

【ロナウドの得意技】実戦的シザーズフェイントのやり方解説 – YouTube

シザーズフェイントとはこのようなものです。

日本では「クリロナ」の愛称

日本では「クリロナ」の愛称

かっこいい風貌から日本はもとより世界中で多くのファンがいるクリスティアーノ・ロナウド。日本では「クリロナ」と呼ばれ親しまれています。

チームメイトが心配するほどストイック

チームメイトが心配するほどストイック

強靭な肉体を持つクリスティアーノ・ロナウドを見ればわかるように彼はかなりストイックとのこと。そのすごさはチームメイトが「病気だよ」というほどストイック。いつでも完全な状態にしないと気が済まないようです。

やはりゴシップも多いスター選手

やはりゴシップも多いスター選手

ルックスや実力を兼ね備えているクリスティアーノ・ロナウド。女性関係の噂も絶えないようです。中にはデマもあるようですが、スター選手の宿命でしょうかね。

おしゃれだけどタトゥーや刺青はしないクリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドについておさらいしたところで本題に入りましょう。これから紹介する内容は「さすが、スター選手」というものばかりです。ご覧ください。

タトゥーや刺青を入れているスター選手

タトゥーや刺青を入れているスター選手

クリスティアーノ・ロナウドと並ぶスター選手のメッシ。右腕には刺青が入っていますね。他にもネイマールらもタトゥーを入れています。オシャレの一貫ですかね。

タトゥーや刺青を入れていないクリスティアーノ・ロナウド

タトゥーや刺青を入れていないクリスティアーノ・ロナウド

様々な画像や動画を見てもクリスティアーノ・ロナウドの体にタトゥーや刺青を入れているような様子はありません。理由はいかに…。

献血を行っているクリスティアーノ・ロナウド

献血を行っているクリスティアーノ・ロナウド

年に2回、クリスティアーノ・ロナウドは献血を行っているようです。刺青やタトゥーを入れると感染症予防のために献血が一定期間出来ません。そのような理由もあって刺青、タトゥーを入れないクリスティアーノ・ロナウド。

タバコも吸わない

タバコも吸わない

献血への影響か、クリスティアーノ・ロナウドはタバコも吸わないそうです。スポーツ選手が吸うイメージはないものの意外に日本のプロ野球選手の喫煙者は多いともいわれています。

なぜ、献血をしているのか?

なぜ、献血をしているのか?

献血など社会貢献を惜しみなくするクリスティアーノ・ロナウド。彼は15歳の時に頻拍症と診断されて、サッカーができないかもしれないとまで言われたようです。その様な境遇を乗り越えたスター選手だからこそ社会貢献の意識が高いのかもしれません。

気持ちは一緒に戦った?難病の赤ちゃんへの想い

クリスティアーノ・ロナウドの社会貢献は献血だけには終わりません。どんなことをしたのでしょうか。

剃り込みを入れたクリスティアーノ・ロナウド

剃り込みを入れたクリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドがこのような髪形をしていたのを覚えているでしょうか?彼はオシャレですのでその一つかと思いきや…。違う理由がありました。

難病を抱えた少年

難病を抱えた少年

出会いのきっかけなどは不明ですが生後10ヶ月のエリック・オルティス・クルスという赤ちゃんが脳の手術をしたようです。その際の費用、日本円で約830万円をクリスティアーノ・ロナウドが負担したとのこと。

剃り込みは手術跡の意味か?

剃り込みは手術跡の意味か?

この剃り込みはオシャレというよりはその赤ちゃんの手術への想いから刻んだのではないかと考えられています。一部ではナルシストだなどと批判もあったようですが、素晴らしい感情表現ではないでしょうか。

一生懸命な少年をかばった大人の対応

最後に紹介する話はクリスティアーノ・ロナウドが来日した時の話になります。一生懸命さは何かを考えさせられます。

とあるプロモーションイベントで来日

とあるプロモーションイベントで来日

2015年にプロモーションイベントのために来日したクリスティアーノ・ロナウド。そこで彼の大ファンという少年がクリスティアーノ・ロナウドに質問する場面がありました。

ポルトガル語をうまく話せない日本人少年

ポルトガル語をうまく話せない日本人少年

質問のためにポルトガル語で話し始めた少年。「将来はあなたと並んでプレーしたい。どうすればいいですか」との内容。しかし、緊張や違う国の言語からか練習してきた内容がうめく話せません。

会場の大人たちからは笑いが起きる

会場の大人たちからは笑いが起きる

うまく話せない少年の様子を会場で見ていた大人たちからは中傷の意味ではないとはいえ笑いが起きます。それをクリスティアーノ・ロナウドは…。

MTG x Cristiano Ronaldo ”Athletic Beauty Project” press conference – YouTube

2分30秒を過ぎたあたりから少年とのやり取りが。会場から笑いが起きるとクリスティアーノ・ロナウドの表情が一変します。

なぜ、笑うのか?

なぜ、笑うのか?

クリスティアーノ・ロナウドは一生懸命ポルトガル語を話す少年をなぜ笑うのか…と話しました。彼のポルトガル語は上手だとかばいます。最終的に会場にいた観衆は行動を改めて少年に拍手を送りました。

夢を持ち、一生懸命に頑張る少年が自身も子供がいる父親の立場でもあり応援したい気持ちになっていたのでしょう。一生懸命な姿をみたら素直に応援する心が必要ですね。

【まとめ】クリスティアーノ・ロナウドの感動的な話

プレーだけではないスター選手の行動はお分かりいただけましたか?一流選手は戦いの場以外でも一流ですね。これからもクリスティアーノ・ロナウドを応援していきましょう。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事