木村沙織が結婚・入籍!旦那は日高裕次郎!交際の馴れ初めは?妊娠はしてる?引退理由は中田久美監督が嫌い?

さおりんこと木村沙織が結婚・入籍を発表!

ロンドンオリンピック女子バレーボール銅メダリストの木村沙織さんが日高裕次郎さんと入籍し正式にご結婚されました。

お二人の馴れ初め、妊娠の有無、木村さんの引退理由の真相、引退後の活動予定について調べてまとめましたので皆様にご紹介したいと思います!

木村沙織のプロフィール

□木村沙織(きむら さおり)□
【愛称】サオリ、サオリン
【生年月日】1986年8月19日(30歳)
【出身地】埼玉県八潮市
【身長】185cm
【体重】68kg
【血液型】O型
【所属】東レ・アローズ
【ポジション】WS
【利き手】右(足は左利き)
【スパイク最高到達点】304cm
【ブロック最高到達点】293cm
《獲得メダル》
・グラチャン
  銅 2013 女子バレーボール
・オリンピック
  銅 2012 女子バレーボール
・世界選手権
  銅 2010 女子バレーボール

木村 沙織(きむら さおり、1986年8月19日 – )は、日本のプロバレーボール選手。日本バレーボール協会アスリート委員会委員[1]。
ニックネームはサオリ。マネジメント契約先はスポーツビズ。実妹の木村美里もバレーボール選手。

木村沙織の経歴を簡単にご紹介

成徳学園中学時代に全日本中学校バレーボール選手権大会優勝

成徳学園中学時代に全日本中学校バレーボール選手権大会優勝

木村沙織さんは、成徳学園中学時代に主力選手として全日本中学校バレーボール選手権大会優勝を果たしています。

2003年、春高バレーで優勝

2003年、春高バレーで優勝

木村沙織さんは、2002年、バレーの名門として知られる成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)に進学しました。

高校2年生になるとライトで主力選手となり、2003年春高バレーで優勝し、同年9月のアジア選手権に出場、そして11月開催のワールドカップに故障の鈴木洋美の代役として出場しました。

2004年、アテネオリンピック最終予選で大活躍、アテネオリンピックにも出場

2004年、アテネオリンピック最終予選で大活躍、アテネオリンピックにも出場

木村沙織さんは、2004年に開催されたアテネオリンピックの最終予選で大活躍し、日本の2大会ぶり五輪出場に大きく貢献しました。

本大会でも代表となりましたが、怪我のため出場機会がほとんどありませんでした。

2012年、ロンドン五輪で銅メダルを獲得

2012年、ロンドン五輪で銅メダルを獲得

木村沙織さんは、2012年に開催されたロンドンオリンピックで銅メダルを獲得しました。

2016年、リオ五輪では4度目の出場を果たすも準々決勝で敗退

2016年、リオ五輪では4度目の出場を果たすも準々決勝で敗退

木村沙織さんは、2016年、自身4度目の出場となるリオオリンピックに出場しましたが、惜しくも準々決勝で敗退してしまいました。

旦那・日高裕次郎ってどんな人?

旦那・日高裕次郎のプロフィール

旦那・日高裕次郎のプロフィール

□日高裕次郎(ひだか ゆうじろう)□
【生年月日】1986年11月21日(30歳)
【出身地】鹿児島県霧島市
【身長】188cm
【体重】84kg
【ポジション】MB
【利き手】右
【スパイク最高到達点】348cm

日高裕次郎の経歴を簡単にご紹介

高校時代は九州を代表するエース、大学時代は全日本インカレ2連覇に貢献

高校時代は九州を代表するエース、大学時代は全日本インカレ2連覇に貢献

日高裕次郎さんは、中学時代から将来を嘱望されたバレーボール選手でした。

高校時代には、鹿児島商業高校で1年生の時からスタメンでプレーし、春高バレーでは、九州を代表するエースとして活躍しました。

日体大時代には、全日本インカレ2連覇に貢献するなど大活躍でした。また、日本代表メンバーとして国際大会も経験しました。

2008年12月、NECブルーロケッツの選手に

2008年12月、NECブルーロケッツの選手に

日高裕次郎さんは、2008年12月、日体大からNECブルーロケッツの選手となります。

しかし、2009年5月にチームの無期限休部が決まりインドアからビーチバレーに転向します。

2012年7月、ロンドン五輪ビーチバレー日本代表決定戦に進出

2012年7月、ロンドン五輪ビーチバレー日本代表決定戦に進出

日高裕次郎さんは、2012年7月、ロンドン五輪ビーチバレー日本代表決定戦に進出しますが、敗退し惜しくもオリンピック出場を逃します。

2014年、パナソニック・パンサーズに入団

2014年、パナソニック・パンサーズに入団

日高裕次郎さんは、2014年、パナソニック・パンサーズに入団し、1年間プレーしました。

現在は引退されており、一般人として過ごされています。

木村沙織と日高裕次郎の馴れ初めは?

木村沙織さんと日高裕次郎さんは、ともに高校時代から全国に名を知られたバレーボール選手同士だったので、出会いのきっかけはバレーボールであった事は間違いなさそうです。

お二人は同い年で、木村さんは名門、成徳学園高校出身で日高さんは、九州の強豪・鹿児島商業高等学校出身です。

ともに春高バレーなどで活躍しており高校時代からお互いに名前は知ってる間柄であったことは間違いないでしょう。

木村さんにあっては、高校生の時から日本代表としてオリンピックにも出場していますし。

そんなお二人が付き合うようになったのは、木村さんが日高さんの気さくな性格に惹かれたからだそうです。

木村さんも天然キャラだと言われていますし、お似合いのお二人ではないかなと思います。きっと明るい家庭を築いていくんではないかなと思われます。

お付き合い中の2人の画像①

お付き合い中の2人の画像①

お付き合い中の2人の画像②

お付き合い中の2人の画像②

Twitterでの反応

木村沙織は妊娠してるの!?

正式に入籍し結婚したお二人ですが、気になるのはお子さんのことですよね。

妊娠については、木村沙織さんが、まだ現役の選手としてプレーしている事から今のところはないものと思われます。

ですが、遅くとも3月には引退する事が決まっていますので、案外早くお目出たのニュースが聞けるかもしれませんね。

お二人とも大柄なので、お子さんもきっと大きくなられるんじゃないでしょうか。やっぱりバレーボール選手にしたいのでしょうかね。

現在、妊娠はしてないとの事

現在、妊娠はしてないとの事

木村沙織の引退理由は結婚だけではなかった!?

木村沙織さんが、引退する理由としては、年齢的な面、そして結婚が挙げられますが、どうもそれだけではなかったようです。

眞鍋監督に代わって、次期日本代表監督が中田久美さんになる事が決定しています。

一部噂によると、木村沙織さんは、体育会独特の上下関係を極端に嫌がるタイプの方らしく、中田久美さんがどうやらそのタイプの監督らしいのです。

これまでに両者に具体的な対立などはありませんが、中田さんが独り言が多く、突然激昂するタイプの監督さんである事からそれを嫌がったことも引退の一因ではないかと言われています。

中田久美新監督就任も引退の一因だった!?

中田久美新監督就任も引退の一因だった!?

引退後の活動は?

木村沙織さんは、メダリストでもあるし、ルックスも良く性格も温和な方であり、ファンからはとても人気があるので、引退後はバレーボールの解説者、スポーツキャスター、コメンテーターなどマスメディアから引っ張りだこになる事は間違いないでしょう。

また、日本代表のキャプテンとして活躍した実績からバレーボールの指導者になる道もあると思います。

しかし、自身のブログなどで本人は、できるだけバレーボールから離れた人生を送りたいと述べていることなどから、専業主婦として旦那さんを支え、お子さんに恵まれれば子育てに専念して行くものと思われます。

行く行くは、カフェなどを経営してみたいとも述べています。

引退後はバレーボールから離れたい!?

引退後はバレーボールから離れたい!?

【まとめ】さおりんこと木村沙織が正式に入籍・結婚!

ロンドンオリンピック銅メダリストのバレーボール選手・さおりんこと木村沙織さんが、日高裕次郎さんと入籍し正式に結婚されました。

なお妊娠はしていないようです。

また、遅くとも今年3月で現役を引退することが決まっています。ちょっと寂しくなりますね。

引退後どのような道へ進むのか分りませんが、今後の木村沙織さんのご活躍を期待しています!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事