TBSに心霊写真の合成ヤラセ発覚!無断使用されたモザイクなしの元画像は?盗用した制作会社はジッピープロダクションで犯人の名前と顔画像判明?

TBSに心霊写真の合成捏造&写真の無断使用が発覚!

Twitterで暴露!元画像の内容は!? 制作会社ジッピープロダクションの担当者は誰!?

7月19日に放送されたTBS『生き物にサンキュー&世界の怖い夜・合体3時間SP』の心霊写真紹介コーナーにて紹介された心霊写真に合成が発覚しました。
写真の無断使用を訴えたTwitterの人間は心霊写真の元画像も投稿しており、番組側から写真を無断使用された事も訴えています。

TBS『生き物にサンキュー&世界の怖い夜・合体3時間SP』にて

女性の顔が映る心霊写真を紹介したが…

問題となった実際の心霊写真画像

問題となった実際の心霊写真画像

3人の男性が肩を組んでいる写真です。
男性の足元に心霊の顔が…

上の画像とTwitterの動画はTBS『生き物にサンキュー&世界の怖い夜・合体3時間SP』にて紹介されたとある心霊写真をキャプチャーしたもの。
この番組で画像の写真は男性3人の足元にこの場所で事故死した女の幽霊の顔が写っているものと紹介され、恐怖の心霊写真としてスタジオを大きく沸かせました。

番組終了後2時間で被写体男性がTwitterに登場

心霊写真の元画像をTwitterに投稿し合成バレ!

心霊写真の元画像をTwitterに投稿し合成バレ!

しかし、番組が終了した7月19日の24時ごろ、写真に写されていた男性3人のうちの1人がTBSで紹介されていた写真の元画像を投稿し、元々の写真に女性の顔など写っていなかったことが暴露されます。
この男性はTwitterを利用する16歳の男性であり、写真はネット上に投稿していた普通の写真の1枚だったそうでした。

のぶ@no210305

合成です!爆笑
ただただつかわれてた!爆笑
笑わせないでよ番組さん! pic.twitter.com/eyBK7Mf5NG
20時間前 返信 リツイート お気に入り

7月19日深夜に投稿された暴露ツイート。
現在は鍵アカになっているためツイートを直接見ることは出来なくなっています。

増田拳弥 (@masudakenya0613) 2017年7月19日

おい!おれ映ってたの?笑笑テレビに

— 増田拳弥 (@masudakenya0613) 2017年7月19日

あー、さすがにおれとてるの足元に載せるなよ、、、怖いは

こちらも現在鍵アカで直接は見られなくなっている被写体男性の1人のツイート

暴露男性が実際に投稿したモザイクなしの元画像

暴露男性が実際に投稿したモザイクなしの元画像

こちらが男性が暴露の際に投稿したモザイクなし・加工無しの元写真。
確かに白い女性の顔が映っていた足元部分には何もなく、心霊写真ではありません。
髪型や投稿内容を見る限り“のぶ@no210305”という男性は写真真ん中の男性で、“増田拳弥@masudakenya0613”という男性は右側の男性だったようですね。

TBSは写真を無断で使用していた!

TBSは写真を無断で使用していた!

さらに、TwitterでTBSの心霊写真合成を暴露したこの男性は番組放送前にTBSから写真の使用許可などは求められていなかったと明かしており、TBSの番組制作側がネットから無断で写真を盗用し、その写真を心霊写真に合成していたことが判明しています。

撮影場所は神奈川県の湘南平展望台

撮影場所は神奈川県の湘南平展望台

ちなみに、こちらは心霊写真で写された場所を明るい時間帯に撮影したもの。
暴露男性によると紹介された心霊写真は2016年5月頃に神奈川県の湘南平展望台で撮られた物だったようでした。
地元の人間いわくここで死亡事故があったという話はなく、幽霊が出るという噂も無かったそうです。

心霊写真の合成・無断使用を暴露されたTBSの対応は!?

「お答えする事はない」と暴露に焦燥!?

「お答えする事はない」と暴露に焦燥!?

Twitterで写真の無断使用や心霊写真の合成が暴露されてしまったTBSは写真の使用許可の有無や心霊写真のヤラセについて質問されたようですが、その回答は「お答えすることはない。回答は控えさせていただく」という質問全てを黙殺する物であり、疑惑を否定も肯定もしないものでした。

この事からもTBSの心霊写真無断合成はほぼ事実であったと思われており、ネット上ではTBSを非難する声が相次いでいます。

TBSの心霊写真を無断で合成した『世界の怖い夜』の制作元は!?

心霊写真を合成・盗用した犯人は誰!?

心霊写真合成・無断使用疑いの『世界の怖い夜』制作会社やプロデューサーは?

心霊写真合成・無断使用疑いの『世界の怖い夜』制作会社やプロデューサーは?

今回のTwitter暴露により、“信用できない制作会社”として心霊写真のための写真を調達したと思われる『世界の怖い夜』の制作会社や主要スタッフの名前や顔写真が流出し始めているようです。

TBSの心霊写真の合成・無断使用を行った制作会社の名前は!?

制作会社はTBSと“ジッピープロダクション”!

制作会社はTBSと“ジッピープロダクション”!

『生き物にサンキュー&世界の怖い夜 合体3時間SP』のスタッフロールを見てみると、製作にはTBSの他に『ジッピー・プロダクション』という制作会社が関わっていたことが分かります。
さらに、番組に深く関わるプロデューサーや現場監督(ディレクター)の名前を調べてみると、全てこの制作会社のスタッフであった事が分かりました。

ジッピー・プロダクションのプロデューサー3人全員の顔写真が発見!

主要プロデューサー?“北條 とも子”

主要プロデューサー?“北條 とも子”

番組wikiに唯一名前が掲載されている主要プロデューサーの“北條とも子”の顔写真。
この方は『ジッピープロダクション』の取締役の1人であり、テレビ朝日『橋下×羽鳥の番組』なども担当している女プロデューサーです。

プロデューサー2人目・“渡邊 宏”

プロデューサー2人目・“渡邊 宏”

スタッフロールにのみ名前が登場している2人目のプロデューサー“渡邊 宏”。
この方は主に特番を担当しているようですが、残念ながらこれまでの担当番組などは公開していないようでした。
この方も北条とも子氏と同じくジッピープロダクションの取締役のようです。

プロデューサー3人目・“松岡満枝”

プロデューサー3人目・“松岡満枝”

こちらもスタッフロールのみの登場。
ジッピープロダクション公式HPには顔写真を掲載していませんでしたが、それでもSNSから顔写真が発掘され画像が流出させられてしまっています。

この方はバナナマンがMCを務めるTBS『バナナマンのせっかくグルメ!!』なども担当しているようです。

現場監督の名前と顔写真も

番組制作ディレクター・“千葉龍”

番組制作ディレクター・“千葉龍”

番組の演出や現場監督を行うディレクターの千葉龍氏の顔画像。
この方は顔だけでなくTwitterアカウントまでネット上に流出させられてしまっています。
Twitterによると、担当しているのは『世界の怖い夜』や『世界がビビる夜』などホラー特番が中心となっているようでした。

千葉 龍
@CHIBA_RYO
テレビディレクター 。 『世界の怖い夜』『世界がビビる夜』を宜しくお願いします❗️

『世界の怖い夜』現場監督・千葉 龍氏のTwitterアカウント

苦情はスポンサーにするのが効果的?

小池百合子氏への握手拒否報道が真っ赤な嘘であったと判明したお昼の情報バラエティー『ひるおび!』に続き、またしても放送倫理に問われる行為が発覚してしまったTBSのテレビ局。

TBSは株主総会にて役員が「広告主に番組の苦情を漏らされるのが一番困る」という旨の発言をした事があるそうですので、番組改善を訴えるには視聴者窓口ではなくスポンサーに苦情を訴えるのが一番効果的な方法であることが分かっています。

TBSには放送倫理を今一度考え直してほしいものですね。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事