声優・斉藤壮馬は歌も上手いし即興ラップもおすすめ!男らしくて誠実な性格は同性にも好かれるらしい!

女の子みたいにかわいい見た目と声に反して男らしい斉藤壮馬さん

童顔で、まるで女の子のようにかわいらしい見た目が印象的な斉藤壮馬さん。また、芯のある高い声も魅力的です。

声優としての活動を始めたばかりの頃は、ご飯を食べるのにも苦労していて、「タオルにしょうゆを垂らしてそれを吸っていた」なんてエピソードも。現在は人気声優の仲間入りを果たした彼ですが、そうした涙ぐましい努力の上に今の活躍があるのだと思うと、本人でなくても感慨深い思いなりますよね。

また、かわいらしい見た目に反して、ラジオやイベント、テレビ番組等で見せる男らしい一面も、斎藤さんの魅力の1つです。
今回は、そんな今大注目の人気声優の一人、斉藤壮馬さんについてご紹介します。

斉藤壮馬さんってどんな人?

斉藤壮馬さんが声優を目指したきっかけ

高校時代、なかなか友人が出来ず、人との関わり方で悩んでしまった斉藤さんは、一時期学校に通えず、「不登校状態」となってしまいました。

そんな鬱々とした状態の中、いろいろなアニメ作品を見ていた斉藤さんは、『ぼくらの』という作品の石田彰さんの演技に強く惹かれ、「自分も向こう側へ行ってみたい」とあこがれを抱くようになりました。

高校生活に入って環境の変化に馴染めず、しばらく学校に行っていなかった時期があった。自宅で映画やアニメを見て過ごす時間の中で、『ぼくらの』の石田彰の演技をきっかけに、画面の「向こう側」への憧れを抱いていったという

今の明るい斉藤さんの雰囲気からは想像もできないエピソードです。

高校生の時、放送部に所属していた斉藤さんは、第33回全国高等学校総合文化祭に出場し、朗読部門において、見事、審査員特別賞を受賞します。

このことが彼の自信につながり、「自分の声でもっといろんなことがしたい」という欲求の芽生えになったのではないでしょうか。きっとこのころから、今のような素敵な声だったのでしょうね。

斉藤壮馬さんの基本情報

・愛称    :そうまくん、斉藤さん、トレンディ
・生年月日  :1991年4月22日
・年齢    :25歳
・出身地   :山梨県
・血液型   :B型
・身長    :169.6cm
・体重    :54kg
・養成所   :81ACTOR’S STUDIO

こどものころから本が大好き!

斉藤さんは、小さいころから本を読むことが大好きで、特にファンタジー系の作品にのめり込んでいたそうです。読書好きは彼のルーツを語る上での重要なエピソードの1つで、思春期の字が形成に大きく影響しているようです。

斉藤さんは、こどものころ、おばあちゃんの家でたくさんの本に触れたことをきっかけに、本を読むことの魅力に取りつかれていくようになります。高校生のときには、人間関係に悩んでいたこともあり、より一層本の世界にどっぷりと浸るようになります。

授業が終われば、毎日自転車をこいで数十分の距離にある大型書店に行き、好みの表紙の本を「ジャケ買い」していたそうです。

彼の読書好きは、声優の活動で忙しくなった現在でも健在のようで、「休みの日には何をする?」という質問に対して、「気分が乗れば本を5冊くらいは読む」とのこと。

1日に5冊の本を読むのは、普通の人にはなかなかできないことですよね。本当に本を読むことが好きなんだなということがうかがえるエピソードです。本を読むことが好きな男性って、女性にはどことなく魅力的に見えますよね。

かわいい見た目を活かしたおしゃれが得意!

声優さんは俳優やタレントさんと違い、雑誌やイベントなどの顔出しの出演の際でもあまりスタイリストさんがつかないことが多く、本人の私服姿が多くみられるのが特徴です。

斉藤さんは、男性にしては割と小柄な身長と、かわいらしい顔立ちを生かしたおしゃれが得意なんです。

目が大きく、顔立ちがはっきりとしているせいか、派手な色遣いや特徴的な柄が入っている服でも、本人の雰囲気を崩さずに「かわいく」着こなしてしまうのが上手なんです。
個人的には、KinKi Kidsの堂本剛さんのような、個性的なカラー配色のコーディネイト姿も見てみたいと思います!

斉藤壮馬さんはとにかく歌が上手い!

高い表現力と透明感のある歌声が魅力

斉藤さんは数多くのキャラクターソングを歌っており、その歌唱力の高さには定評があります。セリフの演技同様、高い表現力と、透き通った美しい歌声が魅力的です。

トリッキーな歌い方や、難しい曲調の歌でも自在に歌いこなし、常に安定感のある歌声で一切ブレがないところは、さすがに「声のプロ」だなと思います。

斉藤壮馬キャラクターソング集(ソロ&ユニット) by abcabcabc – ニコニコ動画

それぞれの歌を「自分のものにしている」ところがすごいですよね!

中学時代に結成したバンドではボーカルを担当

斉藤さんの歌唱力の高さのルーツは、彼が中学生の時に組んだバンドでギターボーカルを担当していたということにあるのではないかと思います。これだけの美声ですから、当時から自分の声にはなんらかの自信があったのではないでしょうか。

斉藤さんが中学生だった当時、自分の世代よりも上のミュージシャンが好きだったらしく、特にオルタナティブロックにハマっていたというのも、「サブカル好き」な斉藤さんらしいんじゃないでしょうか(笑)

趣味でフリースタイルラップを特訓中!

斉藤さんは最近HIPHOPにハマっているらしく、フリースタイルラップの特訓中なんだとか!かわいい見た目と声のイメージからは結びつかない意外性がありますよね。

アイドルプロデュースゲーム『あんさんぶるスターズ!』のニコニコ生放送「月刊 あんさんぶるスタジオ!11月号」では、声優・浅沼晋太郎さんとの共演のなかで、スタッフからの「オリジナルのラップに乗せてキャラクター紹介をして」という無茶ぶりに対して、見事に彼はやってくれました!

その動画がこちらです↓

壮馬くんの即興ラップがすごい! – YouTube

突然の無茶ぶりに対してこのクオリティ!さすがです。

今後はぜひキャラクターソングでも斉藤さんのラップが聞けたらな~と楽しみです!

斉藤壮馬さんは同性に好かれる性格の良さも魅力!

意外とストイックで実は男らしい性格

ふわふわとしたかわいらしい雰囲気と、顔立ちの幼さから、どことなく「努力」や「根性」なんて言葉とはかけ離れた印象を受ける?斉藤さんですが、実はかなりストイックで、男らしい性格をされているようです。

苦労した下積み時代があったからこそ、大人気声優となった現在でも「不安になるから休みはいらない」と語るほど。また、「これって本当に斉藤壮馬?」と疑いたくなるほどキャラクターによって演じ分けが得意なところも、ストイックに努力を続けている証拠なんじゃないでしょうか。

斉藤さんは共演した声優さんたちからの評判もよく、特に同性の方からの支持が厚い!
対応力や適応能力の求められる役者さんならではかもしれませんが、斉藤さんは頭の回転がよく、周りに合わせつつ場を盛り上げるのがとっても得意なんです。

誠実な人柄がうかがえる本人のブログも必見!

アニメ作品はもちろん、関連するイベントや番組等でも大忙しの斉藤さんですが、2013年から現在まで、お仕事の情報や自身の思いを書き綴ったブログをやっているんです。

声優さんのお仕事情報って、ファンには一番知りたいのに実はなかなか把握しずらい部分だったりします。そんななか、こうして本人がお仕事情報を発信してくれるブログがあると、本当にありがたいですし、とっても助かるんです。

斉藤さんはこのブログ内で、お仕事情報だけでなく、演じたキャラクターへの思いや共演者とのエピソード等を、とても丁寧に書いてくれていて、Twitterでの情報発信のみならず、「自分の思いを伝えたい」という意思が伝わるとともに、忙しい合間を縫ってまめに更新されている様子を拝見すると、斉藤さんの誠実な人柄がうかがえるようです。

常に自分を省みながら正直に自分の気持ちを言葉にしたり、新しいことに挑戦していこうという意思表示をする姿は、月並みですがかっこいいですよね。
今後の出演作品も続々と決まり、ますます忙しくなりそうな斉藤さん。ファンにとっては体を壊さないか心配になりつつも、これからもそのご活躍を応援していきたいですね!

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)