ごごナマ 美保純の若い頃の写真画像が美人!年齢サバ読み疑惑に交通事故で顔がグチャグチャで整形告白!

個性は女優として人気を博している「美保純」さんが2017年4月3日からスタートするNHKの情報番組「ごごナマ」のレギュラー司会に抜擢されました。かつてはロマンポルノ映画で活躍した美保さんですが、今回は異例の抜擢!ちょっと危ないトークが予想されます笑
でも皆さんの中には「美保純」さんがどのような方なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は女優「美保純」さんについてご紹介します!

美保純ってどんな人??

本名 曽根ちよ美
生年月日 1960年8月4日 56歳
出身地 静岡県静岡市
職業 女優 日活ポルノ
活動デビュー 1981年〜

美保純の経歴

美保さんは静岡県の静岡精華学園高校に入学後、中退。中退後は静岡市内のデパートに勤務しました。1980年には「ディスコ・クィーン・コンテスト」に出場し見事優勝!その後広告代理店でアルバイトをしている美保さんに芸能事務所からスカウトを受けます。

翌年1981年にはロマンポルノ映画「制服処女のいたみ」で芸能界デビュー。1982年には映画「ピンクのカーテン」でブルーリボン新人賞を獲得!ブルーリボン新人賞とは、1950年に創設された賞で、東京のスポーツ紙7紙からなるもので、日本の映画賞の一つです。
こうみると美保さんがスカウトを受けてからほとんど時間が経たない間に売れっ子となりました!!
当時の人気はすごかったですもんね!美保さんの若い頃の情報は貴重です!

波瀾万丈の人生!

一気に有名人となった美保さんですが、美保さん自身やその周りで度重なる事件が発生しています。
例えば美保さんが高校中退後に働いていたデパートでの出来事。
デパートの目の前で当時話題となった「静岡駅前地下街爆発事件」がおこりました。この事件により15人が死亡。223人が負傷しました。

1980(昭和55)年8月16日、国鉄静岡駅前の地下街でガス爆発が起こり、15人が死亡、200人以上が重軽傷を負う大惨事となった。小さなガス爆発を警察や消防が検証中、破損しガス管から漏れた都市ガスが大爆発を引き起こした。地下街と周辺数十メートルの店舗やビルが全半壊した。事故が発生したのは、お盆の夏休みの土曜日で、県下一の繁華街には買い物客が多く集まっていた。2度目の爆発は近隣の百貨店が開店する直前の午前9時56分。当時は「負傷者が増えたのはこの時間に事故が起きたのも一因」と報じられていた。

 この爆発事故で地下街の保安基準が厳しくなり、仙台市では地下街の開発計画が中止に。新設も87年に完成した川崎市の地下街まで建設省(当時)は認めなかった。

デパート内でも大騒ぎになっている中、職場の同僚の方が美保さんを探そうとしましたが、どこにもいない・・・もしかしたら爆発に巻き込まれたのか?と最悪な場面を想像していると、目の前に驚いた顔をした美保さんの姿が!
どこに行ってたのか美保さんに聞くと「恋人とデートに行っていた」との事でした。
美保さんはなんとアルバイトの休憩中に恋人とデートを楽しんでいたそうです・・・すごい度胸ですよね笑
でも美保さんが無事で本当によかったですよね!美保さん自身も「当日休みだったら巻き込まれたかもしれない・・・」と答えています。
美保さんのずぼらな性格が功を奏した形となりましたね。

美保純が交通事故??

1989年、美保さんがオープンカーを運転していたときに電柱に衝突する事故がありました。
この事故により頭部や顔面を負傷・・・なんと8針も縫う大けがを負います。
さらに美保さんはこの当時売れっ子女優。
顔が命である美保さんにとってこの事故はとてもショッキングでした。
病院の先生からはこの事を考慮して、外科手術ではなく、美容外科を選択しました。

この当時の事故を振り返って美保さんは「顔がぐちゃぐちゃになった」と告白しています。そして美容外科手術なので一応「整形」した事も告白しました。
整形に関してはしょうがない事ですよね・・・女優は顔が命なので傷を押さえる為にはなるべく顔にメスを入れない方が得策です。
それにしても顔に大きな後遺症がなくてよかったですよね!!

美保純が年齢サバ読み?

多くの事故や事件に巻き込まれている美保純さんですが、芸能界デビューしたての頃にも小さな事件がありました。
それは「年齢のサバ読み」です。美保さんの芸能界デビューが20歳ということで年齢を1歳でも若くしようと「年齢のサバ読み」をしました。美保さん曰く「10代でヌードになるのと20歳でヌードになるのではインパクトが全く違う!」と答えています。

ということで美保さんは「19歳」で芸能界デビューした事になります。この最近でも年齢詐称をよくする芸能人の方は多いですが、当時も結構こんな事があったんですね!「まあ1歳くらいだったサバ読みしてもいいかも!?」なんて思っちゃったりします。視聴者側からすればあんまり変わらないんですけどね笑

美保純の周りは危険?

このように美保さん自身や美保さんが若かった頃は多くの事件・事故が発生しました。今は「ちょっと危ないコメンテーター」として有名ですが、当時はこんな事があったんですね。

美保純がNHKの情報番組でレギュラー司会?

現在は女優・コメンテーターとして活躍している美保純さんですが、

2017年4月3日から放送されるNHKの情報番組「ごごナマ」でレギュラー司会を担当する事がわかりました。

美保さんの本音トークやちょっと危ないトークには注目です!!

女優、美保純(56)が4月3日にスタートする平日午後のNHK生情報帯番組「ごごナマ」のレギュラー司会に決まったことが30日、分かった。大人の色香と歯にきぬ着せぬ本音トークで人気の個性派女優は、メイン司会の阿部渉アナウンサー(49)とタッグを結成。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」など民放の情報番組が競い合う視聴率激戦区に殴り込みをかける。

 NHK午後の顔に、意外な顔が抜てきされた。ちょっと危ない面白トークで知られる美保純だ。

 「ごごナマ」は月~金曜午後1時から3時間の生放送で、時事的な話題が中心となる予定。

 NHK関係者によると、司会は複数で、メインは現在「おはよう日本」のキャスターを務める阿部アナ。紅白歌合戦の司会を何度も務め、昨年8月にはリオ五輪開会式の中継も担当。幅広い視野を持つ同アナを支える実力派女優は、盛り上げ役のサブ司会となる。

 美保といえば、にっかつロマンポルノ映画「ピンクのカーテン」(1982年)などで見せた健康的なお色気で人気爆発。その後は2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で快活な海女を演じるなど、個性的な魅力を発揮してきた。

 一方、フジテレビ系「バイキング」や現在も水曜レギュラーを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」などの情報番組でトーク力を磨いてきた。「ごごナマ」の同時間帯は、TBS系「ゴゴスマ」やフジ系「直撃LIVE グッディ!」、日本テレビ系「-ミヤネ屋」など情報番組がひしめき、天衣無縫な美保は視聴率戦争の秘密兵器になりそうだ。

 「ごごナマ」の詳細と出演者は2月中旬に正式発表予定。NHKは4月からの平日午後1時から「ニュース7」が終わる午後7時半までの6時間半、ぶっ通しで生放送番組を組む方向という。

まとめ

今回は女優の美保純さんについてご紹介しました。
美保さんは1981年、ロマンポルノ映画で芸能界デビューしブルーリボン賞を受賞するなど、当時は大人気ポルノ女優でした。

2017年の4月からはNHKの情報番組の司会にも抜擢され、その新価に注目です!!

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事