清水富美加が『幸福の化学』に出家し引退宣言!出家の理由は洗脳じゃなくてレプロの給料5万円?出家後は超厚遇?

清水富美加が幸福の化学に出家し引退!?

女優の清水富美加が宗教法人『幸福の科学』に出家するため芸能界を引退することを発表しました。
清水富美加が突然事務所を辞めて幸福の科学に出家した理由は水着の撮影などといった性的な仕事が苦痛だったためであり、信条に合わない仕事をさせられるなど事務所からも冷遇されていたからだそうです。

清水富美加とは

清水富美加プロフィール

朝ドラ女優として大ブレイク

朝ドラ女優として大ブレイク

清水富美加とは、2015年に放送されたNHK連続テレビ小説『まれ』に出演したことをキッカケに大ブレイクした女優であり、明るくピュアなイメージで様々なドラマや映画に引っ張りだことなっていた女性です。
可愛らしく素朴な顔立ちは幅広い世代に大人気であり、これまで様々な商品のイメージキャラクターととなりCMにも起用されるなど広告塔として大活躍していた存在でした。

生年月日 1994年12月2日(22歳)
出生地 日本・東京都
身長 162 cm
血液型 A型

清水富美加のwikiプロフィール

代表作

『仮面ライダーフォーゼ』城島ユウキ 役

『仮面ライダーフォーゼ』城島ユウキ 役

清水富美加が有名になったキッカケの作品の1つ。
2011年9月放送の『仮面ライダーフォーゼ』で清水富美加はヒロインである城島ユウキ役を務め、明るく清純なイメージを獲得しました。

NHK連続テレビ小説『まれ』蔵本一子役

NHK連続テレビ小説『まれ』蔵本一子役

2015年4月に放送されたNHK連続テレビ小説『まれ』の清水富美加。
このドラマの出演によってお茶の間で広く人気となり、CMやバラエティー番組、ドラマや映画などの出演が急増します。

清水富美加が幸福の化学に出家宣言

女優から宗教家に転職宣言!?

自筆で「幸福の科学のために働きたい」と発表

自筆で「幸福の科学のために働きたい」と発表

2015年から様々な番組で起用され大人気だった清水富美加ですが、2月13日に突如彼女は宗教法人『幸福の科学』に出家することを発表し、現在所属している芸能事務所『レプロエンタテインメント』から姿を消してしまいます。

脱走に近い形で突然事務所を去ってしまった清水富美加はその後幸福の科学を通して自筆のコメントを発表し、「神のために生きたい」と自身の意思を語っています。

ファンの皆様・報道関係者の皆様へ

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に、心が追いつかない部分があり、しっかりとした生活を送れず、毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。

なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ」と言われました。無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。どうかこれかも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。

2017年2月吉日 清水富美加

清水富美加の自筆コメント全文

『幸福の科学』側は「引退ではない」と公表

『幸福の科学』側は「引退ではない」と公表

芸能事務所を辞めて芸能界を引退するかのような発言を行っている清水富美加ですが、『幸福の科学』広報部によると芸能界を引退するわけではなく、宗教的修養を積んだ後“宗教的信条に合致する物であれば”幅広い作品に出演する可能性があるのだそうです。

“宗教的信条に合致する物”としては、幸福の科学が制作している宗教的映画・人道的作品などが挙げられています。

清水富美加が『幸福の科学』に出家した理由は!?

水着の仕事が嫌だった!?

ファンからの“性的な目”に嫌悪感

ファンからの“性的な目”に嫌悪感

清水富美加による幸福の科学出家後に行われた記者会見によると、清水富美加は水着のDVD撮影などといった性的な仕事を拒否していたにも関わらず事務所によって無理矢理仕事をさせられてしまい、性的対象として見られることが嫌だったと語っています。

実写『東京喰種』のヒロイン役に不満

人肉を食べる役は信条に合わない!?

人肉を食べる役は信条に合わない!?

さらに、実写『東京喰種』で“人肉を食べなければ生きられない人種”など思想や信条に合わない役をさせられることが多くなったことで体調を崩し、精神に負担がかかっていたとのことでした。
思想的信条に合わなかった仕事として、『東京喰種』の霧嶋董香や映画『変態仮面』の姫野愛子役などが挙げられています。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事