榮倉奈々が妊娠?すっぴん画像もかわいいのに身長逆サバで貧乳Aカップ!性格悪くて共演者に暴言も?

榮倉奈々が東京タラレバ娘で「本当に妊娠してるかも!?」と話題!

過去の熱愛疑惑や性格も調べてみた!

2016年8月、交際していた俳優・賀来賢人さんと結婚した榮倉奈々さん。

30歳を目前にして人生の新しい道を歩き始めた榮倉さんですが、そんな彼女に妊娠疑惑が!

疑惑といっても結婚されているのでまったく問題ないのですが、気になるので、過去の熱愛疑惑や性格、芸能界のデビューのきっかけなども徹底的に調べてみました。

ずば抜けた存在感に注目の女優

榮倉奈々さんは失礼ながら代表作がパッと思い付かないタイプの女優さんです。
朝の連続テレビ小説にも主演していますし、民法のドラマや映画でも多々主演を張っていますが、これといった作品が見当たりません。
しかし、主演ではなくとも出演していると印象に強く残る女優さんでもあります。
そう考えると榮倉奈々さんは、存在感がずば抜けた女優ということになるのかもしれません。

女優・榮倉さんに迫る

有力事務所の看板女優

所属事務所は研音。言わずと知れた業界でも強い力を持つ大手事務所です。
先輩女優には山口智子、伊東美咲、菅野美穂などがいますが、主だった先輩女優はすでに結婚しており、現状榮倉さんがエース格であることは間違いありません。
そんな榮倉さんも2016年に結婚。事務所としてはもちろん祝福する気持ちもあったでしょうが、それ以上に次なるエースの育成を考えなければいけないと複雑な心境だったでしょう。

榮倉 奈々(えいくら なな、1988年2月12日 – )は、日本の女優、タレント、ナレーター、ファッションモデル。旧姓、同じ。鹿児島県出身。研音所属。夫は俳優の賀来賢人[3]、義理叔母は女優の賀来千香子。

基本情報

・本名    :榮倉奈々
・生年月日  :1988年2月12日
・血液型   :A型
・年齢    :29歳   (2017年2月現在)
・出身地   :鹿児島県
・身長    :170cm
・所属事務所 :研音

モデルとしてスカウトされる

デビュー当時の画像

デビュー当時の画像

初々しさの残る制服姿ですが、見事な等身です。

SEVENTEEN専属モデル時代

SEVENTEEN専属モデル時代

デビューのきっかけは2002年、中学3年生の時に、渋谷の109前でスカウトをされたことでした。当時はモデル事務所「アデッソ」に所属し、雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活動していました。

女優としての活動を始めたのは2004年。NHKで放送されたドラマ『ジイジといた夏』に出演してからになります。
このタイミングでアデッソから研音に移籍。この移籍がその後の活躍に繋がることとなります。

スリーサイズは未公表だけどAカップ確定かな

水着画像①

水着画像①

水着画像②

水着画像②

バストサイズ①

バストサイズ①

バストサイズ②

バストサイズ②

榮倉さんのスリーサイズに関しては未公表。
しかし、若いころには水着グラビアにも登場しており、そこからスリーサイズを推測することはできそうです。
胸に関してはお世辞にも大きいとは言えず、恐らくAカップで間違いなさそうです。ウエストはこの細さでくびれているほどですから相当細いはず。恐らく58cm前後ではないでしょうか? ヒップはバストに比べてややしっかりした感じ。というわけでここではB78・W58・H85と推測させていただきます。

榮倉さん最大の謎・身長の真偽に迫る

身長検証画像①

身長検証画像①

松坂桃李さん(183cm)・岡田将生さん(180cm)・榮倉奈々さん(170cm)・原田泰造さん(178cm)

身長検証画像②

身長検証画像②

榮倉奈々さん(170cm)・石坂浩二さん(177cm)

さて、榮倉さんの最大の謎といえば「身長は何cmなんだ?」ということ。この謎についていろいろ推測していきましょう。

検証画像①を見てみましょう。
右隣の原田さんとの身長差は8cm。左隣の岡田さんとの身長差が10cmのはずです。しかしヒールを履いているとはいえ原田さんと8cmも身長差があるようには見えません。原田さんを基準に図れば175cmくらいはあるでしょう。

続いて検証画像②から。ヒールを履いているとはいえ、身長177cmの石坂さんより大きく見えます。ヒールの分を考慮しても、やはり175cmくらいはありそうな印象です。

こういった画像からネットや世間では、「榮倉さんの身長逆サバ読み疑惑」が持ちあがるのでしょう。確かに言われればそう見えます。
しかしこれは写真のトリックと、撮影時の事情を考えれば榮倉さんがそこまで大きくないことが分かります。

写真のからくりを解くと榮倉さんの身長が分かる

①の写真では原団と同じくらいの身長に見えますが、写真を俯瞰で見るとこの写真は左側(松坂さん側)にいたカメラマンが撮ったものであることが分かると思います。つまり松坂さんが一番カメラマンに近く、原田さんが一番遠いという立ち位置です。遠近法では近い人ほど大きく、遠い人ほど小さく写るもの。そう考えて見ると榮倉さんの身長も公表通りに思えます。確かに原田さんと身長が変わらないように見えますが、榮倉さんのヒールが5cmならば原田さんとの身長差は3cm。さらに遠近法を考慮すれば同じような背の高さに写ってもおかしくありません。ちなみに5cmのヒールを履いているとすれば、岡田さんとの身長差は5cmのはず。しかし写真では10cm近い差を感じます。

②の写真も写真の角度から遠近法を考慮すれば、榮倉さんが大きく見えてもおかしくないことが分かると思います。しかもこの2人が揃って写真に写っているということは、これは映画『図書館戦争』の宣伝絡みの写真でしょう。『図書館戦争』は背の低い上司と、背の高い部下のお話。これがストーリーの中でも強調されている作品ですので、その宣伝となれば榮倉さんが大きく見えるように工夫するはずです。恐らくヒールもかなり高めのものを履いているはず。そう考えれば榮倉さんの身長が公称以上に高いとは考えにくいはずです。

写真のからくりなどと大げさに言いましたが、要は映画会社の戦略と遠近法の問題。そもそも複数人が並んで写真に収まる場合は、できるだけ身長差を潰すような工夫(ヒールのある靴を履く等)をするものです。なぜならそのほうが写真に収めやすいから。
宣伝をしているのですから、撮って掲載してもらってナンボの状況ですから、こういった写真が出来上がります。皆さんも簡単なトリックには騙されないように気をつけましょうね。

つまり榮倉さんの身長は170cmで疑問ナシが答えです。

スリムな榮倉さんの体重は?

トレーニングイメージ①

トレーニングイメージ①

トレーニングイメージ②

トレーニングイメージ②

榮倉さんと言えばストイックなトレーニングで引き締まったスタイルが有名ですが、ご本人曰く映画『図書館戦争』でアクションシーンが必要になり、初めてトレーニングをしたそうです。

つまりそれまではシンプルにスタイルが良かったということ。
引き締まった榮倉さんの体重は、身長から推測するにかなり軽そうに見えます。ただし筋肉はぜい肉より重いということを加味して、恐らく52kg程度ではないでしょうか?

本名は賀来奈々?

榮倉さんはご本名での活動だそうです。とはいえこれは旧姓のお話。結婚してどちらの籍に入ったかは公表されていませんが、旦那様の籍に入っているとすれば、賀来奈々(かくなな)が本名となります。

榮倉さん活躍の足跡

初主演ドラマでチアリーダーに

Dance☆Drill-最後のダンス – YouTube

2006年にフジテレビ系列で放映されたドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演を果たします。
女子高生チアリーダーの実話をもとにした青春コメディでしたが、榮倉さんをはじめとするメインキャストは撮影前から合宿を張り、チアダンスの特訓を行い基礎を身に付けたそうです。
そもそもデビュー作から、肉体的に過酷な作品だったということになります。

朝の連ドラで主演

2008年には朝の連続テレビ小説『瞳』で主演を務めます。このドラマでもダンサーを目指す役を演じ、元Folder5の満島ひかりさんや、元EXILEのMAKIDAIさんに混じってダンスを披露。
何かと体を動かす役に選ばれるのは、やはり体が大きく見栄えがいいからでしょうか?

踊らない役も演じてます

余命一ヶ月の花嫁 映画予告編 – YouTube

2009年公開の映画『余命一カ月の花嫁』に主演。これまで元気な女の子を演じることが多かった榮倉さんですが、この作品では乳がんに侵された女性を熱演。この演技が認められ、第33回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しています。

海外でも評価された映画

『アントキノイノチ』予告編 – YouTube

2011年に公開された映画『アントキノイノチ』では、心に傷を持つ女性を演じました。この作品は『余命一カ月の花嫁』と同じスタッフの作品で、共演の柄本明さんも『余命一カ月の花嫁』に続く共演ということで、勝手知ったる仲間との作品と言えるでしょう。
この作品でモントリオール世界映画祭のイノベーション・アワードを受賞しています。

この作品でトレーニングに目覚める

『図書館戦争』予告 – YouTube

映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」予告動画 – YouTube

2013年、2015年に公開された映画『図書館戦争』で主演を務め、激しいアクションシーンをこなしています。しばらく体を動かす役がなかった榮倉さんですが、この作品で久々に体を動かしたことでトレーニングに目覚めたようです。
作品の核となるのは「背の低い上司と背の高い女性部下」という組み合わせは、V6の岡田准一さん(169cm)と榮倉さんの共演で実現。

ともに肉体派ということもあり、小説ファンからも「適役」との評価が多くありました。
作品は大好評で、人気小説の実写化としては異例のヒットを記録しています。

運命の人と出会った主演ドラマ

2014年にTBS系列で放映されたドラマ『Nのために』で、旦那様になる賀来さんと共演を果たします。

榮倉さんの熱愛アルバム

フジテレビのイケメン社員と

榮倉さんの初のスキャンダルは2013年。フジテレビの社員と焼肉デートの後、榮倉さんのマンションに入るところを写真週刊誌に撮られています。この報道に対し事務所は「仲のいい友人」とコメントしていますが、後の続報がなかったので、この報道の後別れたのではないかと思われます。

ちなみに2014年以降、榮倉さんがフジテレビのドラマに出演したのは、オムニバス形式のスペシャルドラマ1本のみ。
この熱愛報道と何か関係があるのでしょうか?

結婚前に銀座デート

現在の旦那様との出会いは『Nのために』で共演した時ですから2014年です。そこから徐々に距離を縮めて、2015年には交際に発展、2016年に結婚と順調に愛を育んできました。
SNSの噂レベルですが、結婚前からUSJやドンキホーテでのデートが目撃されており、交際当初から将来的な結婚を視野に入れていた可能性が高いと思われます。
ちなみに旦那様の身長は178cm。榮倉さんも遠慮なくヒールのある靴が履ける、高身長な方がお相手で良かったですね。

2017年突然降ってわいた妊娠説

ドラマ視聴者が指摘

2017年1月期の日本テレビ系ドラマ『東京タラレバ娘』に出演している榮倉さん。その榮倉さんの衣装に視聴者が反応しました。

ドラマの中で榮倉さんの衣装が、ウエストをしめつけないワンピースばかりということで、「妊娠しているのでは?」という噂が。中には「回を追うごとにお腹が大きくなってる」という指摘もアリ、これが事実であれば今年の夏にも榮倉さんはお母さんになるということになります。

妊娠しているとは思えない情報も

インスタグラムから

インスタグラムから

nana_eikura今日のトレーニングは背面と内側にガツンときた。
明日確実に筋肉痛だな〜ってゆう張りをビッシビシ感じる。
階段の昇り降りが慎重になる。
椅子に座る時も恐る恐る…
この不自由さに幸せを感じてしまう、私はもう…。
あー本当に好きです。
知れば知る程、ずっと続けたいこと。

上の画像は榮倉さんのインスタグラムから。ちなみに2017年1月28日の投稿です。
ドラマの撮影といっても、さすがに撮影して1週間以内に放送されるなんてことはめったにありません。つまりすでに2月放送分の撮影をしている頃に撮った写真とコメントと思われます。

さて、妊娠してお腹が大きくなるほどということは、妊娠3~4ヵ月あたり。そんな妊婦さんが、筋肉痛になるほどトレーニングしますかね? しませんね。しかも初産ともなれば余計慎重になるはず。

ドラマでの衣装はそもそも冬場の話ですから、基本的に厚着です。しかも役柄的にワンピースを好んで着る役となれば、当然ワンピースの衣装は増えます。『東京タラレバ娘』のように、メインキャストに同年代の女性が3人も出てくる場合、お互いのキャラ付けが重要になります。そのキャラ付けの一部がワンピースということでしょう。

さすがにこのインスタグラムを見て「妊娠している」とは思えません。
確かに年齢的には早めにお子様を…といったところでしょうが、二世の誕生はもう少し先のお話になりそうですね。

見た目と違って性格最悪? ネットの噂を検証

共演者に暴言?

ネット上で散見される噂の一つに「暴言」があります。
とあるドラマの打ち上げの席。あまり辛みがなかった脇役の共演者に向かって、「アンタ誰? 私知らないんだけど」と暴言を吐いたと言われています。

しかし、この暴言の情報ソースが見当たらず、言われた共演者の証言ではなく、その場にいた関係者の証言とのこと。
まーよくあるゴシップ誌のパターンですよね、「情報通」とか「関係者」とか。

この発言に関しては真実か作り話かは不明です。
ただ、本当にこの発言をしたとしても、前後の発言や空気が分からないのでなんとも評価のしようがありません。
本当に暴言のように言っていれば性格に問題アリですが、仲が良い者同士がネタ的に言っていれば? 暴言というワケでもないでしょう。
いずれにせよ前後の状況や、言われた人のコメントも内容では信用に値せずといったところでしょうか。

1日40本のヘビースモーカー

性格とは関係ありませんが、榮倉さんのヘビースモーカー説も根強いものがあります。
その根拠とされている写真がこちら。とあるバンドのライブ会場に設置された喫煙スペースを撮ったもので、壁にもたれている白いシャツに帽子の方が榮倉さんなんだとか。

正直「はぁ」という感想しか出てきませんね。
その人物が榮倉さんである証拠もなければ、吸っている瞬間を撮っているものでもありません。さらに言えば、吸っていたとしてもなぜそれがヘビースモーカーという噂に波及するのかまったく意味が分かりません。

よくよく調べてみると、これもいわゆるゴシップ誌に書いてあった記事が独り歩きしているようです。
個人的にはもう成人されているわけですし、もし本当に1日40本のヘビースモーカーだったとしても、何とも思いませんが、ファンからしてみるとどこまでも清純でいてほしいのでしょう。また、同性からは妬みややっかみからこういった噂を流布する、またそんな噂を信じることになるのかもしれません。

負けず嫌いな努力家

榮倉さんはインタビューで自らを「負けず嫌い」と表現しています。
映画『図書館戦争』前から始めたトレーニングでもその負けず嫌いは発揮されました。売れっこ女優の榮倉さんだけに、トレーニングに使える時間は多くなく、短期間で結果を出す必要があったため必然的にトレーニングは厳しいものに。普通なら音を上げそうなトレーニングをやり切れたのは、むしろトレーナーが厳しかったからだと告白しています。

過去の作品を見ても、チアリーダーやダンサーなど、演技以外の部分で相当の努力が必要だった役が多く、それを乗り越えてこれたのは、榮倉さんが努力家だからでしょう。

榮倉さんの学歴は?

東海大学付属望星高等学校 卒業

榮倉さんは鹿児島で生まれ、2歳のときに神奈川県相模原市に引っ越してきました。
中学は相模原市の公立中学。相模原市立由野台中学校というのが有力な説で、中学時代は演劇部に所属していたそうです。デビュー前から演技に興味はあったようですね。

高校は東海大学付属望星高等学校へ進学。
この学校は単位制で通信制もある学校なので、過去にも多くの芸能人が通っていた学校です。
中には中退する芸能人も多い中、榮倉さんはしっかり卒業しています。

東海大学付属望星高等学校
(とうかいだいがくふぞくぼうせいこうとうがっこう)
東京都 渋谷区 / 私立 / 共学
偏差値:-

家族構成は一人っ子ですが…

榮倉さんは一人っ子。御兄弟はいないようです。しかし結婚したことで、親戚にビッグネームが誕生しました。
旦那様の叔母が女優の賀来千香子さん。つまり賀来千香子さんが義理の叔母ということになります。賀来千香子さんも身長165cmと、女性にしては身長が高い方ですので、芸能界でも有数のビッグファミリーが誕生したことになります。

すっぴんランキングでも上位の存在

榮倉さんは基本的にナチュラルメイクを好まれる女優さんですので、すっぴんもあまり差がありません。
大きく変わっているのは眉毛くらいでしょうか。
ネット上ではすっぴんがカワイイ芸能人としても名が上がるほどで、そのポテンシャルの高さは誰もが認めるところです。

整形の疑惑がまったくない稀有な美人

少女時代

少女時代

セブンティーンモデル時代

セブンティーンモデル時代

デビュー当時

デビュー当時

2017年頃

2017年頃

と、ご覧頂いた通りの状況でして、つまるところデビュー当時からまったく顔が変わっていません。
そもそも童顔のタイプですから、ヘタにいじるとすぐ分かりそうなものですが、そんな形跡が一切ございません。
天然物の美人さんということですね。

演技に対する評価は?

身長の高さとその美しい顔で、存在感抜群の榮倉さんですが演技の評価は賛否両論あるようです。
榮倉さんの演技を評価する声としては、「どんな役でも自然に演じている」という声が多く聞かれます。
一方評価しないという意見では「どの役も同じ演技で変化がない」という声が。

榮倉さん自身も役を演じる際は、事前にいろいろ考えながら、実際に演じる時は現場に入ってから現場の空気を感じながら演じるように心がけていると言っていますので、自然な演技というのは間違いないでしょう。これが見る人によっては「単調で変化がない」と感じる原因かもしれません。
また、榮倉さんの代表作が思い浮かばないのもこのあたりに原因があるのかもしれません。

しかし、反対に考えればここまでポテンシャルのみで、あれだけの存在感を見せつけるんもですから、本当に演技力がついた時はどれだけの女優さんになるのか想像もつきませんね。

榮倉さんが本当のママになる日は?

ここまで榮倉さんの諸々を調べてきましたが、これだけ活躍しながらまだまだ成長の余地を残す大物女優候補であることが分かりました。
また、普段の仕事では見せませんが、特技は三味線でその腕前は「藤本流準師範」、さらに民謡でも「名取り」を持っています。意外な特技ですが、そこまでの地位に行くということは、それだけ努力をしたということ。アクションやダンスのトレーニングを見ても、努力家であることは間違いなさそうです。

そんな榮倉さんですが、気になるのは本当にママになるのはいつかということ。
現在ドラマ出演中ということを考えると、最短でもドラマの撮影終了後でしょうから、そこから10ヵ月後が最短となるでしょう。
そうなると2018年早々。ひょっとしたら榮倉さんと同じ2月12日あたりになるかもしれませんね。

仕事もプライベートもまだまだこれからという榮倉さんのこれからに期待したいと思います。

東京タラレバ娘出演女優の記事もオススメ!

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事