芦田愛菜の現在がかわいい!中学受験で慶應と女子学院に合格したけど進学先の中学校はどこ?制服画像あり

芦田愛菜の進学先の中学校が判明! 中学生になっても可愛かった!

劣化予想も覆し、今や美人の大人になった天才子役

ドラマ『MOTHER』や『マルモのおきて』に出演し子役と思えない演技で注目された芦田愛菜ちゃん。

“愛菜ちゃん”の愛称で親しまれ、天才子役として様々なドラマやテレビCMに起用されてきた芦田愛菜ちゃんも、2017年4月からは中学生!

かわいい子供から大人びた美しい女性へと変貌しました。

2017年2月に芦田愛菜ちゃんは、中学受験で超名門校に合格したと報じられましたが、合格した中学が慶応義塾中等部と女子学院中学校・高等学校に合格したと判明。

一体どちらの中学に進学したのか!?
進学先の中学校も調べてみました。

また、子役は大人になると劣化も話題になりますが、中学生になり大人びて可愛くなった芦田愛菜ちゃんの画像についても紹介します!

芦田愛菜ってどんな子!?

ドラマやCMでも活躍した天才子役

芦田愛菜ちゃんは、2010年に日本テレビ系列のドラマ『Mother』に出演し、その演技力の高さと、かわいさで話題になった子役タレントです。

このドラマでの成功で、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞など数々の新人賞を受賞し、天才子役の名を欲しいままにしました。

3歳で芸能界入り! デビューのきっかけは母!?

芦田愛菜ちゃんが芸能界に入ったのは2007年。

誕生日が2004年6月23日なので、なんと3歳で芸能界に入りしたことになります。

こちらが3歳の頃の芦田愛菜ちゃんの画像。
ツインテールの髪型にピースがとってもかわいい三歳児。

芸能界に入るきっかけは、お母さんに「オーディションがあるから行ってみようか」と言われたことがきっかけで、プロダクションに入ったのだとか。

デビュー作は『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』

芦田愛菜ちゃんの子役デビュー作は、2009年に公開された『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』です。

5歳の頃でしょうか。
まだまだ無邪気な笑顔ですが、すでに、現在の顔立ちの面影があってとってもかわいいです!

『MOTHER』『マルモのおきて』で大ブレイク!

芦田愛菜ちゃんを一躍有名にしたのは日本テレビのドラマ『MOTHER』。

松雪泰子演じる主人公・鈴原奈緒の教え子で、児童虐待にあっている道木怜南役を演じ、その演技の上手さが「あの子役誰!?」と話題になりました。

その後、2011年4月24日から7月3日まで放送されたフジテレビのドラマ『マルモのおきて』で同じく子役の鈴木福くんと共演し、大ブレイク。

天才子役の名を欲しいままにし、以後様々なドラマやバラエティ番組、テレビCMに引っ張りだこになりました。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事