有村架純がエラ整形で顔面七変化!熱愛&キスシーンに水着画像胸のカップも検証!

指名され朝ドラのヒロインに抜擢された有村架純さんとは?

あまちゃんでブレイク

2013年放映の朝ドラ『あまちゃん』で、ヒロインの母親の若い頃を演じた有村さん。この演技が評判を呼び、一気に人気女優の仲間入りを果たしました。
そんな有村さんの真の姿に迫ります。

有村さんってどんな人?

プロフィール紹介

有村さんの所属事務所はフラーム。広末涼子さんや戸田恵梨香さんなどが所属する、女性タレント専門の事務所です。
有村さんはオーディション合格後に上京し、2010年から本格的に芸能活動を始めます。つまり芸能活動3年目にして朝ドラに出演。そこでブレイクしたということになります。
朝ドラに出演するのも難しいと言われる世界で、わずかデビュー3年目でチャンスをつかみ、そのチャンスを最大限に生かしたシンデレラガールといっていいでしょう。

有村 架純(ありむら かすみ、1993年2月13日 – )は、日本の女優である。兵庫県伊丹市出身[2]。フラーム所属。

基本情報

・本名    :有村架純
・生年月日  :1993年2月13日
・血液型   :B型
・年齢    :24歳   (2017年4月現在)
・出身地   :兵庫県
・身長    :160cm
・所属事務所 :フラーム

デビューのきっかけは?

デビュー当時の画像

デビュー当時の画像

有村さんは高校在学中にフラームのオーディションに合格。その後上京し、2010年から本格的に芸能活動をスタートします。フラームは有名女優が多く、ドラマやCMなどのマネジメントに強い事務所です。有村さんはデビュー年にいきなりドラマに出演。所属した事務所にも恵まれたようですね。

有村さんは中学生の頃、家でドラマを観るとき「私ならこう演じる」と思いながら観ていたそうです。そんな自分に気づいてオーディションを受けたそうですが、デビュー前からそんな気持ちを思っていたとは驚きですね。

有村さんのスリーサイズ

水着画像①

水着画像①

有村さんのスリーサイズは事務所のHPなどでは公表されていません。しかしネット上ではB80・W60・H82という数字が多く見られます。恐らく有村さんが水着でのグラビアの仕事をしている頃に公表していたのかもしれません。均整のとれた素晴らしいポロポーションですね。

水着画像②

水着画像②

胸のカップ数に関しては公表されていません。そこで水着画像などから推測してみましょう。
抜群のスタイルを誇る有村さんですが、いわゆる巨乳というわけではなさそうです。

胸の谷間画像

胸の谷間画像

水着画像や、セクシーな衣装の画像を見る限り、有村さんの胸のサイズは恐らくCカップでしょうか。

有村さんの身長と体重は?

身長検証画像

身長検証画像

藤原竜也さん(178cm)・有村架純さん(160cm)

有村さんの身長は公称160cm。上のポスターの藤原さんとの差を見ると、ちょうど公称通り18cm程度の差に見えます。
共演者の俳優さんが、高身長のイケメン俳優さんが多いので、背が低く見られがちですが、身長は平均的といったところでしょう。

有村さんの代表作品

聖子ちゃんカットで話題に

2013年上半期 朝の連続テレビ小説『あまちゃん』

2013年上半期 朝の連続テレビ小説『あまちゃん』

『あまちゃん』では小泉今日子さんの少女時代を演じました。当時を思い出させる、いわゆる「聖子ちゃんカット」も似合っていましたね。

金髪ミニスカでギャル風に

2015年公開映画『ビリギャル』

2015年公開映画『ビリギャル』

『ビリギャル』ではそれまでのイメージとは正反対のギャルを熱演。金髪ミニスカ姿は新鮮でしたね。

月9ドラマに初主演

2015年放映ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

2015年放映ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

2015年のドラマ『いつ恋』で月9ドラマ初主演を果たしました。視聴率的には苦戦をしたドラマでしたが、このドラマのファンは多く、録画視聴が中心の若い人に人気のドラマでした。

朝ドラに指名されて主演

2017年上半期 朝の連続テレビ小説『ひよっこ』

2017年上半期 朝の連続テレビ小説『ひよっこ』

通常朝ドラのヒロインは、オーディションで決まりますが、この作品は製作サイドから有村さんに主演のオファーをしたそうです。脚本家は最初から有村さんが演じる前提で「あて書き」をしたそうです。
ちなみに写真の有村さんは少しふっくらしているように見えますが、これは役作りのために5kg体重を増やしたため。
さすがの女優魂ですね。

有村さんキスシーンまとめ

若手にしては意外とキスシーンが多い

初めてのキスシーン

初めてのキスシーン

初めてのキスシーンのお相手は何と37歳年上の国村隼さん。2013年放映のドラマ『スターマン・この星の恋』でした。

キスシーン②

キスシーン②

キスシーン③

キスシーン③

有村さんはキャリアの割にキスシーンが多い女優さんです。そのどれもが清潔感あふれるキスシーンですが、初キスシーンのお相手がベテラン俳優さんというのがなかなか。
ちなみにこれらのキスシーンは「演技」でしたが、「本気」と思われるキスシーンがある写真週刊誌に掲載されることになります。

有村さんの熱愛事情

ジャニーズのメンバーとの写真が流出

衝撃のプライベートキス画像

衝撃のプライベートキス画像

熱愛画像①

熱愛画像①

熱愛画像②

熱愛画像②

熱愛画像③

熱愛画像③

有村さんも人気女優の仲間入りをし、多くの作品で多くのイケメン俳優と共演することに。こうなると共演した俳優さんと熱愛の噂が流れるものですが、その多くは噂レベルの他愛もないもの。

…と、思って調べてみると、どうやら決定的な熱愛報道が。
フライデーに掲載された上の写真は、プライベートの自撮り写真のように見えます。この写真がどんなルートで流出したのかは謎ですが、明らかにラブラブな写真です。
お相手はジャニーズ事務所所属、HeySayJumpの岡本圭一さん。これだけハッキリとした証拠があがってしまっては、報道は決定的といえる証拠でしょう。

有村さんのブログから

有村さんのブログから

双方の事務所は「お友達」と交際関係を否定。有村さんもブログでコメントをしましたが、ブログでは否定も肯定もしていません。まぁ、あんな写真が流出して、「交際していません」も白々しい話ですけどね。

ちなみに以降2人が写真に撮られることはなく、どうはら破局してしまったようですね。

有村さんの家族が話題に

姉も芸能人だった

グラビアアイドルの有村藍里さん

グラビアアイドルの有村藍里さん

芸能界デビューは実はお姉さんの方が先。かつては「新井ゆうこ」の名義で活動していました。
姉の藍里さんは、後からデビューした妹の架純さんが一気にブレイクすると、妹に迷惑をかけないように、そして妹の七光りで活動していると思われないように、姉妹の関係性を公表せずに活動していました。

東スポがスクープ

しかしこの事実を東スポがスクープ。姉の新井ゆうこさん(当時)にもスポットライトがあたり、バラエティ番組などにも出演するようになります。
しかし、姉のゆうこさんは、「有村架純の姉」として必要以上にメディアに露出することを避けていたようです。
現在は芸名をやめ、本名の「有村藍里」の名前で、大阪を中心に芸能活動を続けています。

プライベートでは仲良し

プライベートでは仲良し

とりあえず姉妹は仲が良いようです。

有村さんに整形疑惑?

顔の形が変わりすぎ?

これがベースです

これがベースです

顔の形、特にエラの辺りに注目して下の写真を見てください。

ややエラが…

ややエラが…

2013年当時。ドラマ『スターマン』から。まだ若いということもあるのかややエラが目立ちますね。

エラというより顔がパンパン

エラというより顔がパンパン

こちらはエラだけでなく顔がまん丸に見えます。

こちらもまるまるしています

こちらもまるまるしています

ドラマ『失恋ショコラティエ』から。こちらもかなり丸顔ですね。

もはや誰なんですか?

もはや誰なんですか?

ネット上に出回っている有村さんの最強画像。もはや誰だかよく分かりません。

整形疑惑について

確かに顔の形はかなり変化しています。ただし整形というよりは体重の変動といったところでしょう。その体重変化が顔に出やすいタイプのようです。
ちなみに2017年の朝ドラ『ひよっこ』に出演するに当たって5kg体重を増やしたとか。演じる役によって体重もしっかり管理して、その結果が顔の形に出ているようです。

また、有村さん本人もエラについては気にしているようで、顔の両サイドに髪を垂らす髪形を好まれるようですね。

着々と実績を積み上げる有村架純

2017年は朝の連ドラ『ひよっこ』に加えて映画が2本公開されます。『関ヶ原』では初の時代劇に挑戦。『ナラタージュ』では王道の恋愛ストーリーを演じます。
どうねんだいの女優の多くが、モデルデビューだったり、アイドル出身だったりする中、有村さんはデビュー数カ月でドラマデビューを果たした、生粋の女優さん。演技力の評価も高く、今後の活躍が期待されます。
また、しばらく噂のない熱愛に関しても、そろそろ次なる噂が聞きたいところ。ちなみに『関ヶ原』ではV6の岡田准一さん、『ナラタージュ』では嵐の松本潤さんと恋をする役。どちらも独身ですし、実績のある(?)ジャニーズのイケメン。熱愛が発覚してもおかしくないかもしれませんね。

この記事で紹介した芸能人・女優

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事