声優・江口拓也の絵(イラスト)がヤバすぎ!高身長に私服オシャレで無駄スペック過ぎ!

声優・江口拓也が新たな画伯に!? イラスト(絵)が衝撃の下手さ…

超人気イケメン声優のイラストは破壊力抜群!

江口拓也さんは、2011年にアニメ『GOSICK -ゴシック-』で初の主役に抜擢され、以降話題作に次々と出演されている超人気声優です。演技の幅が広く、ショタキャラから俺様キャラ、人外キャラまでなんでも全力で演じ切っていて、女性ファンはもちろん、アニメ好きの男性までを虜にしています。

そんな江口拓也さんの描くイラスト画像が衝撃的と話題になっています。

声優・江口拓也さんとは

江口拓也さんのプロフィール

愛称   :えぐぅ、えぐ、えぐたん、えぐっち、えぐたく等
出身地  :茨城県
生年月日 :1987年5月22日(29歳)
血液型  :B型
身長   :187 cm
所属事務所:81プロデュース
活動期間 :2008年~

『GOSICK -ゴシック-』久城 一弥(くじょう かずや)役で初主演

江口拓也さんの出世作と言えば、同盟のミステリー小説を原作とした『GOSICK -ゴシック-』の主人公・久城一弥役です。ヒロインのヴィクトリカの破天荒さに振り回されながらも従順についていくという超ヘタレな主人公役を見事に演じています。

原作が人気作品のためアニメ放送前から注目を集めており、アニメ化への期待が高まっていた中、主人公の久城をヘタレなかわいさ全開に演じてくれた江口拓也さんの演技は原作ファンのみならず多くのアニメファンをひきつけました。江口さんお名前をこの作品で知ったという方も多いのではないでしょうか。

『イクシオン サーガ DT』火風紺役で“DT声優”の称号を得る

イクシオンサーガDTは、正統派の異世界トリップ戦闘ものと思いきや、下ネタギャグ全開のイロモノアニメ作品として話題を呼び、2012年秋アニメのダークホースとなりました。

この作品で、江口拓也さんは主人公の火風 紺(ほかぜ こん)役を務めています。

「またお決まりのアレ系か」と思っていたアニメファンの想像をいい意味で裏切ってくれたこの作品。アニメ『銀魂』などの人気作品の監督で知られる高松信司さんが指揮を執ったことでも話題になっています。ゴールデンボンバーが制作したOP曲「DT捨テル」を主演の江口さんがやりすぎなくらいに見事に歌いきってくれた13話以降のOPも見どころです。

江口さんはこの作品のプロモーションをきっかけにメディア露出が増えていきましたが、同時に“DT声優”という不名誉な称号を得ることに。江口さんの名誉のために補足しておきますが、この作品におけるDTとはいわゆる“未経験者”という意味ではなく“Dimension Transfer(次元を超えてきた者)”の略とのことです。

江口拓也の描く絵(イラスト)が衝撃!ヤバすぎる!!

こちらはLINEスタンプとして販売された江口さんのイラストの一部。正直、使う相手と場面を選びまくる上にどこか狂気を感じますが、しばらく見ているとかわいく見えてくる不思議。

時代が追い付けないハイセンスかつ「上級者向け」なイラストたち

やあ、人間だよ

これは一体なんのイラスト!?

あ、これはわかる。
ニコちゃん大王

キリンのイラスト…

江口拓也の独特のイラストたちが次々とグッズ化

江口さんと、後輩声優の西山宏太朗さんが出演している冠番組「江口拓也の俺たちだって癒されたい」で江口さんが描いたイラストが、番組の公式マスコットキャラクターとしてぬいぐるみ化されています。

このキャラクターは「癒し大王」という名前で、番組内でかわいがられています。下のモデルさんの写真の通り腕に巻き付けて一緒におでかけできるそうですよ!

そしてこちらはTシャツ&トートバッグ。相変わらずゆるゆるのイラストがいい味を出しています。モデル体型の江口拓也さん本人が着用している画像がなかなかシュールでいい感じです。

江口拓也は高身長オシャレ!無駄スペックに「無駄声優」呼ばわり!?

公称187㎝!で学生時代はバスケ部

江口拓也さんは、なんと公称187㎝と声優さんの中ではかなりの高身長です。そのためか、新人のころから、収録現場で一人だけ(物理的に)頭一つ飛び出していて、先輩声優さんたちに「あの子はなんだ!?」とすぐに覚えてもらえたそうな。
ちなみに、中学生の時はバスケ部に所属されていて、ポジションはセンターだったそうです!

その高身長のためか、イベントやラジオ収録等で写真撮影の際にほかの共演者さんと並ぶと、身長差がありすぎてより江口さんの背の高さがきわだっています。
下の写真は身長142㎝の声優・大亀あすかさんと江口さんのツーショットなんですが、その身長差なんと45㎝!大亀さんの頭が江口さんの肩にも届いていないのがびっくりです…。

声優界きってのファッションリーダーでブランド立ち上げも!

自筆のイラストからもわかるように、独特の感性を持っている江口さんは、普段の服装もとっても個性的でオシャレなんです。大胆なプリントや、ビビットな色使い、特徴的なパターンなど、一見すると「え…だれが着るの?」と思ってしまうような個性的なデザインの服を上手に着こなしてしまっています。

そんなオシャレで有名な江口さん。なんと有名アパレルメーカーとのコラボ商品を制作し、自身のブランドを立ち上げています。
「EGUMI」という名前のブランドで、江口さんの独特なタッチのイラストやブランドロゴをプリントしたシンプルでとってもオシャレなアイテムが発売されています。ワンポイントのブリントで男女関係なく使いやすいという印象です。

高スペックすぎて「無駄声優」呼ばわり!?

見た目のかっこよさから、ニコニコ生放送で共演したトータルテンボスの大村朋宏さんからは(無駄にかっこいいという理由で)「無駄声優」と呼ばれてしまった江口さん。もちろん、高い演技力と素敵な声があってのあだ名です!

確かに声優さんにしておくのはもったいないという意味ではちょっとわかるような気もします。

江口拓也の『俺物語』『俺ガイル』の演技がすごい!!

江口さんは、新作アニメのキャスト情報で名前を見ないシーズンはないほど超人気声優さんです。最近では、『俺物語!!』や『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』などの人気作品のアニメ化で主演を務め、その突き抜けた演技力の高さが話題になっています。

特に『俺ガイル』の主人公・比企谷八幡役の演技はとても評価が高く、多くの「ぼっち」さんを勇気づけるとともに傷をえぐってくれています。ぼそぼそっとつぶやくようなトーンで、かつ淡々と語られる八幡の「高二病」っぷりは、江口拓也さんだからこそ魅力的に表現できているんだと思います。

高い演技力と独創的なセンスで、若手声優の中では群を抜いて唯一無二の個性を発揮している江口拓也さん。今後のさらなる活躍が楽しみです!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事