工藤阿須加がかっこいい!テニスの成績は?父親はプロ野球選手で妹はプロゴルファー?学歴に熱愛彼女は?

工藤阿須加はテニスの実力がスゴイ!? 学歴や彼女、性格も調べた!

父は名球会にも入る名投手で妹はプロゴルファー!?

映画やドラマなどに引っ張りだこの若手イケメン俳優・工藤阿須加さん。

ご存知の方も多いかと思いますが、父親は西武やソフトバンクなどで活躍した元プロ野球選手の工藤公康さんです。

通算224勝を挙げた日本を代表する大投手・工藤公康さんの息子さんが、なぜ俳優の道へ進んだのか!?

工藤阿須加さんの経歴や学歴、さらに気になる熱愛彼女や性格、テニスの腕前や成績を調べてみました。

工藤阿須加さんのプロフィール

基本情報

・本名    :工藤阿須加
・生年月日  :1991年8月1日
・血液型   :B型
・年齢    :25歳   (2017年5月現在)
・出身地   :埼玉県
・身長    :180cm
・所属事務所 :パパドゥ

工藤 阿須加(くどう あすか、1991年8月1日 – )は、日本の俳優。本名同じ。埼玉県出身[1]。東京学館高等学校、東京農業大学卒業。パパドゥ所属[2]。

大学在学時にデビュー

工藤阿須加さんのデビューは2012年。ドラマ『理想の息子』でした。この時はまだ役名のない役でした。この時工藤さんは20歳。工藤さんは大学を卒業していますから、大学在学中ということになります。

工藤阿須加さんの身長と体重は?

工藤阿須加さんと父・工藤公康さんの2ショット写真です。

阿須加さんの身長は公称180cm、父・公康さんの身長は175cmです。

2人とも帽子を被っているので慎重さが分かりづらいかもしれませんが、目線の位置を見ると阿須加さんの方が若干高いことがわかります。

公康さんは芸能人ではなく野球選手ですから身長を詐称する必要はありません。

そう考えると、阿須加さんの180cmは信頼できる数値と考えていいのではないのでしょうか?

工藤阿須加さんが他の若手俳優とちょっと違うのはその体格の良さ。元々がスポーツマンということもあり、他の俳優さんに比べてかなりがっしりとした体型ですから、体重も想像以上にあるはずです。
身長180cmのプロ野球選手の体重が80~90kgですから、そこまではないとしても75kgほどではないでしょうか。

工藤阿須加さんは本名!?

本名! 名前の由来は!?

工藤阿須加さんの「阿須加(アスカ)」という珍しい名前に関しては様々な憶測が流れています。ネット上では「父の公康さんが歌手のASKAあんと懇意でつけた」ですとか、「女の子が生まれるとばかり思っていたから、男の名前を準備していなかった」などなど。

この答えに関しては、以前工藤さん自身がラジオで答えています。
名付け親は比叡山の阿闍梨様であった酒井雄哉住職(故人)のようで、阿須加さんの「阿」の文字は阿闍梨様から貰ったそうです。
ただし、残りの「須加」の2文字に関しては理由は分からいそうです。

阿闍梨様とは厳しい行を達成した偉い僧侶のこと。きっと深い意味はあるのでしょうが、その理由は永遠に謎のままとなってしまいました。

工藤阿須加さんの代表作品

NHK大河ドラマに抜擢

2013年放送の大河ドラマ『八重の桜』

2013年放送の大河ドラマ『八重の桜』

俳優活動を始めてわずか2年で大河ドラマに出演しています。しかも端役ではなく、主人公の八重(綾瀬はるかさん)の弟という重要な役。
登場回数こそ少ない役ですが、加賀伏見の戦いで命を落とします。
物語中盤、主人公の八重は弟の三郎(工藤阿須加さん)の遺品を着込んで戦いに挑みます。
デビューから間もなく、しかも出演作品が少なかったことを考えると、大抜擢だったのではないでしょうか。

ドラマ『ショムニ2013』で美人OLに囲まれる

2013年放送『ショムニ2013』

2013年放送『ショムニ2013』

『ショムニ2013』ではイケメン運送員の役を。自慢の肉体美を活かした演技で、若い女性を中心に確実にファンを増やしました。

父親と同じ“投手”で一気にブレイク

2014年放送のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年放送のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年の放送されたドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』では、準主役のポジションで出演。あの『半沢直樹』と同じ池井戸潤さんの原作ドラマということで大きな話題を呼んだドラマだったこともあり、工藤阿須加という名前は一気に広まりました。
しかも役が父親と同じ投手役ということも、ブレイクの後押しをした一因かもしれません。

2015年には映画でも投手役に

映画「アゲイン 28年目の甲子園」予告編1 (83秒) – YouTube

2015年公開の映画『アゲイン 28年目の甲子園』では、主人公中井貴一さんの高校生時代を演じました。父親である公康さんが大記録を達成した甲子園のマウンドに、工藤阿須加さんも立ちました。
※工藤公康さんは1981年の夏の甲子園大会で、史上19人目となるノーヒットノーランを達成。

映画初主演でサラリーマン役を熱演

「ちょっと今から仕事やめてくる」予告 – YouTube

2017年公開の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』では、福士蒼汰さんとW主演。これが映画初主演となりました。

工藤阿須加さんの学歴は!?

東京学館高校 卒業

工藤阿須加さんの出身高校は、千葉県にある私立東京学館高校。学生時代は野球ではなくテニスをしていた工藤さん。その腕前はなかなかのもので、高校時代には関東大会にも出場したそうです。

東京学館高等学校
(とうきょうがっかんこうとうがっこう)
千葉県 印旛郡酒々井町 / 私立 / 共学
偏差値:40 – 61

東京農業大学 卒業

大学は東京農業大学に進学。学部に関しては情報は見つけられませんでした。
大学時代もテニスは続けていたようで、関東大会ダブルスで優勝をしています。大学時代は早稲田大学のテニス部に籍を置いていたようですが、その詳しい理由は分かりません。

工藤阿須加の家族構成は!? スポーツ一家の長男!

父は野球選手で妹はプロゴルファー!

工藤阿須加さんは5人兄弟の長男で第一子です。つまり5人兄弟の一番お兄ちゃんということになります。
5人兄弟自体が珍しい昨今。やはり父公康さんの誕生日が5月5日・こどもの日ということも関係しているのでしょうか?

父は球史に残る大投手・る工藤公康

工藤阿須加さんの父である工藤公康さんに関して簡単に触れておきます。
公康さんは高校卒業後ドラフト6位で西武ライオンズに入団。
プロ生活29年で通算224勝142敗を記録。勝利数・勝率ともに素晴らしい成績ですが、それ以上に素晴らしいのが優勝回数。29年間で3球団に跨がり14回のリーグ優勝、11回の日本一を経験しており、「優勝請負人」として活躍しました。

妹・工藤遥加さんはプロゴルファー

工藤阿須加さんの妹さんで、工藤家の長女となる遥加(はるか)さんは、2011年にデビューした女子プロゴルファー。ゴルフの名門で、あの宮里藍さんを通っていた東北高校に通い、19歳でプロテストに合格した、日本女子ゴルフ界期待の若手です。
まだツアー優勝こそありませんが、2011年の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」では見事に優勝をしています。

工藤阿須加さんのテニスの腕前はプロレベル!? 成績は!?

錦織圭に勝った!?

学生時代は本気でやっていたテニスですが、その腕前が証明されたのがあるバラエティ番組でのこと。

TBSで放送された『体育会TV』において、工藤阿須加さんは、あの錦織圭選手と対戦することに。

当然ハンデが必要ということで、工藤さんの「30-0」の状態からのスタートでしたが、錦織選手に勝ってしまったのです。

もちろん錦織選手が本気だったワケではないでしょうが、それでもアマチュアに負けるつもりはなかったはずです。試合後錦織選手は工藤さんの実力をベタ褒め。芸能界最強のテニスプレイヤーと言っていいだけの実力を証明しました。

工藤阿須加さんに彼女はいるの!?

2人の美人女優の名前が

早見あかりさんとの熱愛疑惑

早見あかりさんとの熱愛疑惑

工藤阿須加さんの熱愛の話題を調べてみると、2人の美人女優の名前が出てきました。
一人目は早見あかりさん。工藤さんと早見さんは過去『百瀬、こっちを向いて。』、『恋妻家宮』という2本の映画でともに恋人役を演じた経験があります。こした経緯や、映画の宣伝活動で一緒に出演することが多いことから熱愛の噂がでたものと思われます。
しかし、いくら調べてもそれ以上の情報はなく、単なるうわさ話だったようです。

広瀬アリスさんとの熱愛疑惑

広瀬アリスさんとの熱愛疑惑

もう1人は広瀬アリスさん。工藤阿須加さんとはドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』で共演しており、その当時ネット上では交際が噂されていました。
こちらも早見さんのケース同様、確固たる証拠や情報は見当たらず、単に仲が良さそうだというだけの話のようです。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事