岡田将生はかっこいいのに私服が残念?熱愛彼女や出身大学に本名や身長サバ疑惑も調べた!

岡田将生はイケメンなのに私服のセンスがダサイ!? 学歴や大学に性格も調べた!

熱愛彼女は誰!?

2009年度 映画界の新人賞を総ナメ

2007年にドラマやCMでデビューした岡田将生さんは、2008年~2009年にかけて5本の映画に主演級で出演。結果、映画界に名だたる各映画賞の新人賞を総ナメにしました。
・第34回報知映画賞 新人賞
・第22回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
・第52回ブルーリボン賞 新人賞
・第34回エランドール賞 新人賞
・第31回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
・第33回日本アカデミー賞 新人俳優賞
・第19回日本映画批評家大賞 新人賞

業界内でもその演技力に対する評価が高い岡田さんですが、どんな経歴を歩んで現在に至るのか? いろいろ調べてみました。

岡田将生さんの基本情報

・生年月日  :1989年8月15日
・血液型   :AB型
・年齢    :27歳   (2017年7月現在)
・出身地   :東京都
・身長    :181cm
・所属事務所 :スターダストプロモーション

岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日[1] – )は、日本の俳優。東京都出身[1]。スターダストプロモーション所属。

デビューのきっかけは聖地でのスカウト

岡田将生さんのデビューのきっかけはスカウトです。岡田さんは中学生でした。場所は原宿、いわゆる芸能人スカウトの聖地ともいえるところです。
しかし、岡田さんこのスカウトの申し出をお断りします。
当時中学生だった岡田さんは、バスケットボール部に所属しており、芸能活動にはまったく興味がなかったそうです。

岡田さんが芸能界に興味を持ったのは高校に進学してから。
高校に進学した岡田さんは、このままバスケットボールを続けるか、他の道に進むか悩んでいたそうです。そんな時にお姉さんから、「前に声を掛けてくれた芸能事務所に聞いてみれば?」と言われ連絡したそうです。

それにしても、何年間も名刺を保管していたお姉さんも、心のどこかで弟は芸能人になれるほどイケメンだと思っていたんでしょうね。
そして、数年ぶりの電話でピンと来た、事務所の人も相当岡田さんが印象に残っていたんでしょうね。

岡田将生さんに身長詐称疑惑?

身長検証画像①

身長検証画像①

小栗旬さん(184cm)・岡田将生さん(181cm)

身長検証画像②

身長検証画像②

藤原竜也さん(178cm)・岡田将生さん(181cm)

岡田将生さんは背が低く見られがちなのか、何かと身長詐称疑惑が話題になっているようです。そこで検証画像を用意。しかし、どの写真も特に詐称の様子は見当たりません。
身長詐称に関しては単なる噂のようですね。

岡田将生さんの体重は?

映画『アントキノイノチ』より

映画『アントキノイノチ』より

中学時代はバスケットボールに熱中していた岡田将生さん。体型はいわゆる細身で、筋肉質なところもありません。芸能界に入っても線が太くなったところは見られませんので、体重も相当軽いはず。恐らく60kg前後ではないでしょうか。

岡田将生さんの本名は?

岡田将生さんの本名に関しては非公表となっています。「おかだまさき」が本名かどうかも不明です。
ネットでいろいろ検索していると、「岡田将生が本名説」や、「本名はかんのまさき説」などがありましたが、どの説も証拠等は一切見つかりませんでした。
岡田将生さんの本名に関しては、完全にナゾということでご勘弁ください。

岡田将生さんの代表作品

映画デビュー作『天然コケッコー』

天然コケッコー(予告編) – YouTube

2007年公開の映画『天然コケッコー』で映画デビューを果たした岡田将生さん。この時17歳。この作品で岡田さんは、主人公のそよ(夏帆さん)の恋人役、大沢広海役を演じています。
岡田さんのデビューが2006年ですから、デビューしてすぐこの映画の撮影に入った計算になります。デビュー直後に主役級の役を手にした岡田さん。作品では夏帆さんと初々しいキスシーンも演じています。

『僕の初恋をキミに捧ぐ』が大ヒット

僕の初恋をキミに捧ぐ 予告 – YouTube

2009年公開の映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』では、幼い頃からの心臓病で、20歳まで生きられないと診断される主人公・垣野内逞役を演じました。
この映画は人気少女マンガの実写化で、ヒロインは井上真央さん。監督を始めスタッフサイドは公開前に「目標興行収入11億円」としていたようですが、映画は予想を超える大ヒット。最終的には興行収入21.5億円を記録しています。
余命宣告をされた若者が恋や友情、家族への愛などに悩みながら成長していく難しい役どころでしたが、岡田さんの演技は高い評価を得ました。

クドカン作品で主演

2017年には宮藤官九郎さん脚本の『ゆとりですがなにか』に主演。酒蔵の次男坊で、食品会社で働くサラリーマン・坂間正和役を演じました。
これまでクールなイケメン役が多かった岡田将生さんですが、このドラマでは感情的なシーンも多く、大声を出す、オーバーリアクションを取るなど、極端な表現を見せるように。岡田さんの演技の幅を広げた作品かもしれません。

岡田将生さんの熱愛遍歴

モデル・中田クルミさんとフェスデート

モデルでありDJでもある中田クルミさんと岡田さんのデートが目撃されたのが2012年。大規模野外フェスに2人で訪れている様子を、周囲の人が目撃。さらに翌年、別の野外フェスでも目撃されたことから、交際説が持ち上がりました。
しかし、岡田将生さんと中田さんはその後も都内で目撃されるなど、特に周囲の目気にする様子もなかったようです。
実は野外フェスも都内で飲むのも2人きりではなかった模様。音楽の趣味が合う、仲の良い友達関係だったようです。

あいのり・桃さんとの不倫疑惑

2007年、当時人気だった恋愛バラエティ『あいのり』に出演した桃さん。そんな桃さんと岡田将生さんの2ショットが撮られたのは2014年のことでした。
桃さんは2010年に一般男性と結婚しており、いわゆる「不倫の恋」と騒がれましたが、どうやら桃さんと岡田さんは他の知人も含めていわゆる「飲み友達」だったようです。
この報道以外にも、BBQをしている姿やディズニーランドに出掛けている姿が一般人に撮られていますが、すべて2人きりではなく、数人の仲間で集まっていたことが発覚。
不倫の恋ではなく、結婚しても仲の良い友達というだけだったようです。

岡田将生さんの本命恋人ナシ?

上記の2人以外にも、共演経験のある井上真央さんや新垣結衣さんとの熱愛の噂もあった岡田将生さんですが、こちらは単なる噂だったようです。
他に本命と思えるような熱愛ネタはなく、よほど上手にお付き合いしているのか、事務所がバッチリマスコミを抑えているのか、単にいないだけなのかといったところ。
基本的には男女問わず友人が多いタイプであることは間違いないようです。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事