PSVR VRで鉄骨渡りを再現?『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』の発売決定で賛否両論!ざわざわ…

PSVRで『カイジVR』が今冬発売決定!

映画化もされた有名漫画『賭博黙示録カイジ』の名ゲームとして名高い“地上74mの鉄骨渡り”を体験できるPSVRゲーム『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』がVR制作会社ソリッドスフィアから発売される事が発表されました。

しかし、ゲーム内容やグラフィックなどについて賛否両論となっているようです。

『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』とは?

漫画『カイジ』の鉄骨渡りを再現

借金まみれの人間が挑む命賭けのゲーム

借金まみれの人間が挑む命賭けのゲーム

“地上74mの鉄骨渡り”とは、漫画『賭博黙示録カイジ』の主人公・カイジが大富豪たちの遊びによって行わされた命がけのギャンブルです。

プレイヤー達は命綱なしで高さ74mのビルの間に架けられた平均台ほどの太さの鉄骨を渡らなければならず、鉄骨には電流が流されているため手をつき這って進む事は許されていません。
当然鉄骨から落ちれば即死です。

この鉄骨渡りは競争になっており、1番にゴールへたどり着いたものには2000万円、2番目にたどり着いた者には1000万円の賞金が約束されています。

漫画キャラクターと共に鉄骨渡りに挑む

プレイヤーはカイジと同じ鉄骨渡りの参加者

プレイヤーはカイジと同じ鉄骨渡りの参加者

画像はソリッドスフィア社が公開したカイジVRのプレイ画像。
ゲームのプレイヤーはカイジ達と一緒に鉄骨渡りに挑戦する挑戦者となり、落ちて死んでしまわないようコントローラーを使ってバランスを取りながらゴールを目指します。

名場面を目の前で追体験!

鉄骨を渡りながら見る名シーン

鉄骨を渡りながら見る名シーン

他キャラクターがカイジを急かし鉄骨から落とそうとナイフを取り出す場面。
カイジVRなら漫画やアニメの視点ではなく、直接鉄骨の上から名シーンの再現を見ることが可能です。
自分も他のNPCなどによって落とされたりもするのでしょうか?

『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』情報

メーカー:株式会社ソリッドスフィア
対応機種:プレイステーション4(PlaystationVR)
発売日:今冬発売予定
価格:未定

神ゲー?クソゲー?プレイ画像に賛否両論

チラ見せ画像に反応が分かれる

VR映像の公開無しに“地雷説”も

VR映像の公開無しに“地雷説”も

開発中の画像として2枚だけゲーム画面が公開されたものの、VRとしてのプレイ動画は公開されず、詳しいシステム説明などもされなかった『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』。

カイジと同じギャンブルが体験できるという話題性の高いゲーム内容に期待が集まってはおりますが、一方であまりに少ない公開情報にゲーム好きの間では“地雷処理犯も踏むのをためらうレベルの地雷ゲー”とクソゲー説も囁かれています。

グラフィックがPS2以下!?

PS2時代の人物ポリゴン並み!?

PS2時代の人物ポリゴン並み!?

公開されたプレイ画像を見て、最も多く囁かれていた感想は『グラフィックがショボい』という声。
画像は2世代前の機体であるPS2のゲーム画面なのですが、人物グラフィックやビルのグラフィックがこの画像と同レベルにも見え、リアルさに欠けているという声が上がっています。

名前:名無しさん投稿日:2016年10月24日
PS2れべるwwww
名前:名無しさん投稿日:2016年10月24日
グラがひでぇwww

ネット上での反応

カイジVRはゲームセンター向き?

連動なら希望あり?

連動なら希望あり?

コントローラーでのプレイではなく、実際にゲームセンターなどで渡れる平均台などを作り、本当に歩きながらプレイ出来るようにした方が良いのではないかという感想もありました。

確かにそちらの方がよりリアルに高所の恐怖を感じられますね。
内容のボリュームなどによってはそちらの方が売り上げが上がりそうです。

名前:名無しさん投稿日:2016年10月24日
座ってのプレイが基本のPSVRだと面白くなさそうだな
名前:名無しさん投稿日:2016年10月24日
売れるとは思えないけど面白そうだなw
これぞVRの利点をいかしてるゲームだわ
名前:名無しさん投稿日:2016年10月24日
1回100円でやらせてくれるならやってみたいが
買ってまでやりたいとは思わない

自宅用よりもアミューズ用にした方が楽しめそうです。

『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』の予想

鉄骨渡り中のVR映像がどのような物になるのか類似ゲーム画像から予想してみました。

同様のVR体験イベントが開催済み

【恐怖】高さ200mからカイジの鉄骨渡りを体験してみた!【VR実況】 – YouTube

地上200mの高さにある高層ビルで細い板を渡り、子猫を救出するVRゲーム。
とあるVRイベントで発表された作品なのですが、こちらは会場に実際にゲーム画面と同様の板が設置されていました。

高所の感覚はこのような見た目になるのではないでしょうか?

海外VRコンテンツ『ザ・ウォーク』でも

#TheWalkMovie PlayStation VR Challenge – YouTube

世界貿易センタービルの間を命綱無しで綱渡りできるVRコンテンツ『ザ・ウォーク』にて。
こちらも空や地面の高さがリアルで恐怖にかられます。

続報次第。ブランド力で売り上げを伸ばせるか?

話題性の高いゲームでありながらまだまだ情報量が少なく、詳しいゲーム内容が一切公開されていない『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』。

これから開発が進むにつれて詳しいプレイ映像やPVが公開されると思いますが、現在ゲーム好きの間ではそこまで評判が高くなく、クソゲー説が高らかに叫ばれています。

制作会社はこの前評判を覆すことが出来るのでしょうか?

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)