西本喜美子さんのユーモア溢れるインスタ自撮り写真が話題!88歳のセルフィーおばあちゃん”

クスッと笑える自撮りが人気の西本喜美子さん

御年88歳の自撮り名人が話題になっています。

72歳からカメラを駆使して、独創的でユーモラスな写真で、心をホッコリさせてくれるアマチュアカメラマンの西本喜美子さん。

何とも言えない、彼女のセンスが光る自撮りを紹介しちゃいます。

ツッコミどころ満載なインパクト写真!

ちょっと、ちょっと、何してんの?喜美代さんってばおちゃめ!

何も躊躇せず、堂々した鼻マジックです。
ヨレたU首シャツもシャレオツです。

姨捨山・・・ではなく、ゴミ捨て婆。

何故か哀愁が漂っています・・・。

自虐的な構図も、可愛いから許されます。

あっ!危ない!・・・って、これも自撮りです。

88歳のおばあちゃんは、MACも使いこなしている様子。
御見それ致します。

着ぐるみも違和感ないですね。

家の周りの柵を、うまく利用した傑作です。

ほんのりピンク色した頬がまた、いい味出してます。

FUJIWARAの原西ゴリラも真っ青ですね。
TBSのモニタリング出演も夢ではなさそうです。

これらの4点は、息子さんが持つ写真教室主催の展示会で披露されたそう。

素敵なお母様をお持ちになられました。
うらやましいかぎりです。

まだまだ行くよー!

こちらも代表作のひとつと言っていいでしょう。
干される喜美代さんです。

88歳にして、腕をピンっと伸ばせる柔軟性はびっくりです。
趣味のカメラにもどっぷりハマっている所をみると、心身ともにお元気なんでしょうね。

若さをアピールした?ブルーアイシャドーと赤のグロスで、メイクにもばっちりです。

お手てが、楽しさを表現していて、いい写真です。

カッパちゃんの登場です。

ただ着ぐるみを着るだけではない、なんともいえない絶妙な構図も、喜美代さん独特の演出の様です。

臨場感あふれる危機一髪写真!

転んでいるのか、ドリフトしているのか。

臨場感が溢れていますが、カメラ目線ってところがツボです。

本が大人気!

西本喜美子さんファースト写真集「ひとりじゃなかよ」が、7月16日に発売されました。

メディアを賑わせた笑劇的な写真を、一堂に集めた写真集は、必見の価値あるセルフ・ポートレートになっています。

112ページの、大変読みごたえのある一冊です。

サイン会やパネル展も好評です

西本喜美子さんは、パネル展やサイン会も精力的にこなしているようです。

いつまでも元気で、楽しい写真を皆さんに提供してもらいたいです。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事