これがiPhoneの未来?この先のiPhoneの進化予想をしてみた

初代iPhoneは今から9年前…将来はどんな風に進化する!?

2007年に初代iPhoneである「iPhone」が発売されました。音楽機能であるiPod、通話機能、そしてインターネット機能を一つの端末にした歴史的に見ても画期的な革新でした。

初代iPhoneが発売されてから、もう9年前経つなんて信じられないですね。この9年間でiPhoneも、iPhone7まで世の中に登場しました。

これから、iPhoneは一体どのように進化していくのでしょうか。今までのiPhoneを振り返るのでなく、これからの未来のiPhoneを考えてワクワクしていきましょう。

未来のiPhoneに期待する機能

今後どのくらいiPhoneが発売され続けるかは誰にもわかりませんが、まだまだiPhoneは歴史を作っていってくれるでしょう。

みなさんが、iPhoneに期待する新機能はなんでしょうか?
未来のiPhoneに是非とも備ってほしい機能・デザインをまとめました。

・バッテリーの改善
何と言っても長時間バッテリーは欠かせないものです。新機種ごとに、バッテリーに起動時間は伸びていっていますが、まだまだ改善してほしいものです。一種間充電しなくても問題ないくらいのiPhoneになれば、最高です。

・あらゆる生活に連動する
すでに車と連動する「CarPlay」やBluetooth、Apple Pay、電化製品などと連動していますが、今後さらに生活で使う全てのものに連動してくれれば、何倍も便利な世の中になります。
例えば、全てのテレビや電気に対応しリモコン化するなど。

・ワンセグ機能
未だiPhoneには備わっていないワンセグ機能は、ユーザーにとって優先順位の高いものです。ワンセグ機能は、近い将来可能性があるかもしれません。

では、ここからネットで未来のiPhoneと囁かれているものをシェアしていきます。コンセプト動画と一緒にどうぞ!

画面がとにかく大きなったiPhone

iPhone 5QC – YouTube

動画を見るとイメージしやすいですね。

画面の大型化は今までも実現して来ました、ディスプレイの大型化も今後実現する可能性はあります。ステレオスピーカーの搭載も、実現性が高いと言えます。

見た目を未来感たっぷりのデザインになっています。

一番 ’’クール’’ なホログラムiPhone

iPhone 5 Concept Features – YouTube

今までに発売されていてもおかしくないほど現実味のあるiPhoneです。

iPhoneはスマートフォンなので、従来に携帯電話と比較してタイピングはしやすいですが、それでもやはり小さいと感じる人もいると思います。タイピングは、パソコンのようにキーボードがあったほうが断然やり易いですね。

このホログラムiPhoneなら、タイピングも普段慣れているパソコンキーボードなので楽々、また映像もより迫力のあるものになります。

一番実現性が高く、クールなiPhoneです。

未来度マックスの全てが透明

Apple – iPhone 8 – TV Ad – YouTube

見るだけでワクワクします。

iPhone端末自体が、透明というかなりかっこいいデザインです。かなり未来的な感じがするので、今後数年で実現するかは不明な感じです。

ただ、数十年先になればこのスマートフォンが主流になっているような気がします。

実現したらおもしろいほど長い…iPhone

普段持ち運ぶスマートフォンがこんなにも長くなれば、持って行くのに不便ですが…。ただ、未来は予想できません!

ガラケー時代に、タッチパネルの携帯電話(スマートフォン)が世の中に送り出されるなんて誰も予想できなかったことのように、長いiPhoneも出てくるかも!?

iPhone: A Taller Change (Parody) – YouTube

とにかく長い…

今後のiPhoneに期待しよう

毎年、私たちの期待を良い意味で裏切ってくれるAppleに、未来のiPhoneで私たちの度肝を抜いてくれることを期待しましょう。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事