「飲み会行きたくない!」そんな時に使えるかもしれない面白い飲み会の断り方10選

もう断れない…そんなときの最終手段に

「飲み会に行きたくない!」
「仮病・仕事・家族の用事…そんな断り文句は使い切ってしまった!」
そんな方の為の最終兵器にいかがでしょうか?
思わずちょっと笑ってしまう飲み会の断り文句をご紹介します。

その1『実は数年前に…』

記憶に新しいあの事件を使ってみる

記憶に新しいあの事件を使ってみる

「数年前にお酒を飲んで全裸になり、公園で暴れて
捕まったのでお酒を飲んでないんです。仲間に
どれだけ迷惑をかけてテレビを騒がせたか…。」

…ん?どこかで聞いたことがあるような…。

その2『もう留置されるのは嫌なんです』

留置所生活を熱く語れ

留置所生活を熱く語れ

今はインターネットでどんな情報も
手に入る時代。

とにかく臨場感たっぷりに
留置所の悲哀を語りましょう。

その3『誘った事を一切後悔しないと書いたこの念書にサインしてくれたら行きますよ』

本人は満面の笑顔で

本人は満面の笑顔で

また伝説が作れますね!
といった感じに本人はウキウキした顔で
ガチの念書を出すのがコツなんだとか?

その4『逆に明後日まで帰しませんけど、いいんでしょうか?』

女性の上司に効果的?

女性の上司に効果的?

通り魔的に言ってみたら勢いで帰れるかも?
美人上司の場合は要注意。

その5『すみません今日、手押し車なんで』

アルコールは大丈夫そうだけど…?

アルコールは大丈夫そうだけど…?

エンジンを一切使わず免許も必要のない究極のエコカー。

これを押している絵面を想像すると
確かにこれは誘い辛いですね(笑)

その6『ここら辺の飲み屋さんは全部出入り禁止なんです。』

やんちゃが過ぎた?

やんちゃが過ぎた?

「いや~昔ブイブイ言わせ過ぎちゃいまして~」
と明るく言えば帰してもらえるかも?

その7『すみません、今から社長直々の極秘任務がありますので…。』

とりあえず耳打ちしてみる

とりあえず耳打ちしてみる

某ドラマの主人公になりきって一言。
必殺仕事人風でもOKかも?

明日から昼あんどんポジションになっても
許されるかもしれません。

その8『課長が助かるのなら一生酒は飲みません!と願掛けしたもので…』

社長でも可

社長でも可

最近上司が倒れたならコレ?

「この間社長が倒れた時に『社長が助かるのなら一生酒は
飲みません!』と願掛けしたもので…。」
と言ってみるのも一つの手かも?

その9『これから世界を救う予定なので…』

おもむろに着替えて一言

おもむろに着替えて一言

真剣な顔で言ってみたら帰してくれるかも?

勇者の盾も忘れずに。

その10『今日はどうしても…どうしてもゲームがしたいんです!!』

もういっそぶっちゃける

もういっそぶっちゃける

本当に切羽詰まってどうにもならない時用。

面接の時のように真摯に想いの丈をぶつければ
案外分かってくれるかもしれません。

いかがでしたか?

何とかちょっと笑って見逃してもらう…そんな方法もアリかもしれません。
もちろん本当に行きたくない飲み会の場合は真剣に話し合いましょう。断る事に1度慣れてしまえば2度目以降も割と円滑に断ることが出来ますよ。事情や考え方がある場合、腹を割って話してみるのも有効です。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事