どこまでやって大丈夫?女性に「セクハラだ!」と思われる意外な言葉&行動の具体例

本人にそのつもりがなくても女性側が不快に思った瞬間成立してしまうのがセクハラ。
同じ言動をしていても女性によっては犯罪沙汰にされてしまうかもしれません。

セクハラにはっきりした証拠は必要ナシ!

恐ろしすぎる裁判所の判断制度『推認』

恐ろしすぎる裁判所の判断制度『推認』

セクハラしている画像や音声証拠などといった明らかな
証拠がなくとも被害者がメモ帳などに
「いつ、誰に、何をされたか」
という事が書かれた物が多くあればそれが証拠として
採用される事は多いです。

自分で書けるものなので、主観的な言葉が
そのまま動かぬ証拠とされてしまいます。

セクハラだ!と言われるだけで人生終了!?

昭和時代は訴訟件数も少なく慰謝料や罰則も
大した事はありませんでしたが、今では訴訟件数も
増えました。

突然訴えられて懲戒解雇、さらに数百万円の支払い命令が
下されたなんて事も…。

なんとしてもセクハラだと思われる行為は
したくないものですね。

今、増えている『ジェンダー型セクハラ』

スケベな発言や下ネタじゃなくても、セクハラになってしまう事をご存じですか?

それが『ジェンダー型セクハラ』

『男性はこうするべき』『女性はこうあるべき』といった性的な固定観念に基づく発言や、依頼などがこれにあたる可能性があるのです。

「触らない」「言わない」は出来ていても…。

「触らない」「言わない」は出来ていても…。

「女の人なら料理とかできた方が良いよ」
「ボタンつけくらいできるよね」
「ねーちゃんお茶入れて!」

言ってませんか?
全部ジェンダー型セクハラになってしまいます!

ジェンダー・ハラスメントとは、性に関する固定観念や性別役割分担意識に基づく差別や嫌がらせのことを言います。例えば、女性だけにコピーなどの補助的業務をさせたりお茶くみなどをさせることを言います。

おじさん世代では当たり前だったOLへのお茶くみ依頼もNG…

セクハラだ!と思われる意外な言葉&行動一覧

結構言ってる&やってるかも…。

女性に年齢ネタは禁句です

「いい歳して…。」

「いい歳して…。」

うっかり言ってしまいがちなこの言葉。

セクハラだと認定された前例があります!
言いたい時は慎重に!

「女性には無理だよ」

「女性には無理だよ」

相手を気遣って言う事も多いこの言葉。

前項の『ジェンダー型セクハラ』と受け取る
女性が多いです。

下ネタはご法度!

飲み会などでの下ネタ

飲み会などでの下ネタ

冗談で使ったりすることも多く、場を和ませる事もある
下ネタですが

「付き合いで笑ってやってるだけ」
「場を白けさせるのもなんだから仕方なく…」

と無理やり笑って付き合っているだけの女性が
ほとんどです。

本人は恋愛アプローチのつもりでも…

繰り返し食事や買い物に誘う

繰り返し食事や買い物に誘う

努力が実ればいいのですが…

本人は熱烈なアタックのつもりでも
しつこく誘われればセクハラと思われる事は多いです。

噂を流すなど、本人に言っていなくてもセクハラになる

本人に言っていなくてもセクハラになるとは…。

「●●さんって胸〇カップらしい…」

「●●さんって胸〇カップらしい…」

本人に言っていなくても噂話にしたらアウト。
嘘でも本当でも女性が訴えれば裁判所にセクハラと
判断される事例です。

もちろん身体的特徴だけではなく
「○○さんは●●さんとキスしたことがあるらしい」
などの噂を流したり、噂に関わったりする事も
アウト。

昨日行った飲み屋や風俗店の話

昨日行った飲み屋や風俗店の話

喫煙室などで話される事もある男性御用達の
お店の話。
同僚や上司と話していたのを女性が聞き、
セクハラとして訴えられた事例があります。

まとめ:うっかりで人生が台無しにならないために

冗談っぽくても『嫌』と言われたらストップ!

冗談っぽくても『嫌』と言われたらストップ!

「その場で拒否はした。だけど場の雰囲気を
壊さないために冗談っぽく拒否の言葉を
言うしかなかった」

裁判でそういう発言は多いです。
もちろん拒否の意思はあったと認められて
しまいます。

いかがだったでしょうか?
セクハラで起訴されてしまうと冤罪痴漢と同じく
男性側は圧倒的に不利な立場に立たされてしまいます。
悪い評判が流れるのを避けたい会社も被害者側に立つ事が多く、
孤立無援になりかねません。

日頃から行動には気を付けておきたいですね。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事