みんな知らない、ダイエットを成功させるための超簡単な3つの工夫

食事制限や運動の前に、まずは意識を変えることが重要

ダイエットをするには、もちろん運動や食事制限はかかせない要素になります。これらを怠ってはダイエットの成功は難しいでしょう。

ただ、その前に普段の生活で何気無くしている習慣を改善することで、ダイエットに繋がります。

今回は、運動や食事制限よりも簡単で、少しの意識を加えることで実践できる究極のダイエット方法をいくつか紹介します。
今まで、ダイエットをしても続かなかった人は、これを参考にもう一度ダイエットに取り組んでみましょう。

①テレビを観ながら食事しない

テレビやスマートフォンをいじったりしながら、食事をしている人は多いのではないでしょうか?

しかし、食事中にテレビや他の事をすると食べる量が、食事だけをしている時に比べて多くなってしまいます。
イメージしてみてください。テレビなどを観ながら食事をすると、意識が食事ではなくテレビにいってしまい、気づかないうちにたくさん食べてしまいます。

ちょっとした意識の変化で、普段食べる量を必然的に減らすことができます。ぜひ、食事をする際はテレビやスマートフォンを別の場所に置いて、食事だけに集中しましょう。

24のケーススタディから成りますが、そのなかに“食事だけ”をするグループと“テレビをみながら食事をする”グループの二つに分け、食事量と間食量の違いを分析した事例研究があります。

すると、テレビをみながら食事をするグループが、食事だけに集中しているグループよりも食べる量が多くなり、食事後も間食をする事が判明しました。“ながら食い”をして何を食べたか覚えていない人に限って、空腹ではないはずなのに間食をしてしまう傾向があるのです。

実際のデータも出ています。

②健康的な生活習慣を送る

ダイエットに限らずですが、普段から健康的な毎日を送ることはとても大切なことです。
特に、心身ともに健康的でなければ、落ち込んだり、ストレスが溜まってしまうことにつながり、ストレスから過剰なくらい食べてしまい、結果太っていくこともあります。
逆に、落ち込んでいて食べ物が喉を通らなくなれば、体重は減りますが、健康的なダイエットではないため、リバウンドなどが考えられます。

ダイエットを成功するには、睡眠も十分にとって心身ともに健康的にしていくことが何よりも大きなファクターになります。

普段、夜遅くまで起きているなら、まずはその生活習慣の改善から見直していきましょう。

③ダイエット仲間を作る

いくら目標があったとしても、ダイエットは時間がかかります。その過程で、スランプや思った以上に成果が出ないために、途中で投げ出したくなる時もあります。

そこで、継続するか止めるかによって、あなたのダイエットの行方が決まっていきます。自分の強い意思で、どんな困難になっても、継続できるなら問題ないですが、全ての人がそうとは限りません。

そこで、同じ目的を持っていて、似たような境遇の人らと知り合うことでとても励みになります。ダイエットをしている人はとても多いので、周りの友人の中にも一人や二人はいるかもしれません。
ダイエットをしていない人には、ダイエットならではの悩みを理解するのは簡単ではありませんが、ダイエットをしている人にとっては理解しやすいので、気軽に相談も可能です。

もし周りにいなければ、インターネット上で同じ境遇の人と知り合うこともできるので、ぜひ活用してみましょう。

お互い励ます合うだけではなく、知らなかったダイエットに関する情報交換もできるので一石二鳥です。

一人で頑張るのは簡単ではありません。そのためにも、ダイエットをしている仲間を作るといいですね。

「3つの意識」を持つだけで、ダイエット成功率がグンっと上がる

紹介した「3つの意識」を頭に入れてダイエットに取り組んでいきましょう。これらを知らないで、ただ食事制限や運動をしていくよりも、チップを知っておくことがあなたのダイエットを成功へと導いてくれます。

ダイエットを始めようと思っている人、ダイエットをしているけど成果がでなくくじけそうになっている人も、この記事をもう一度読み直すことでモチベーションになります。

あなたなら絶対に、できます。自分を信じて、あなたの目標に突き進んでください。

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事