もち麦ダイエットは本当に痩せるの?効果はある?食べ方と注意点

テレビ番組で紹介された「もち麦ダイエット」は本当に痩せるのか!?

人気テレビ番組「究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?」で取り上げられた「もち麦」。pottyaの犬童舞子がもち麦を食べるダイエットで成功したことで話題になりました。

犬童舞子は2週間で5.8kgの減量に成功していました。

食事制限や運動をすることなく痩せると噂のもち麦。

今回はもち麦の効果とダイエット方法について紹介していきます。ダイエットを考えている方には必見です!!

もち麦の効果とは

まずはもち麦についての基礎知識をみていきましょう。

もち麦とは

テレビ番組で取り上げられて初めて「もち麦」の存在に気づいた方もいるでしょう。簡単にいうとビールや麦茶に使われる大麦の一種がもち麦になります。

日本ではあまり知られていないもち麦ですが実はフランス料理やイタリア料理には結構使われています。

日本では兵庫の名産品になるもち麦。最近では肥満体国アメリカやオーストラリアでもその効果に注目されています。

もち麦の効果

低カロリー

低カロリー

もち麦は白米に比べてカロリーが低くなっています。茶碗一杯(およそ150g)で比べると50kcalほどもち麦のほうが低くなります。

また、食物繊維が含まれ消化に時間がかかるために腹持ちもよくなっています。

便秘解消

便秘解消

もち麦に含まれる食物繊維の量は白米に比べて25倍ともいわれています。食物繊維には腸にたまった老廃物を排出する役割があるので便秘の解消にも一役かってくれます。

脂肪燃焼効果

脂肪燃焼効果

便秘改善がなされると内蔵の血行が良くなって内臓脂肪の燃焼も進みやすくなります。隠れ肥満の防止にもなりますね。

インスリンの分泌を抑える

インスリンの分泌を抑える

もち麦の食物繊維にはβグルカンが含まれています。その役割として食べ物の消化吸収を抑えます。そうなると、インスリンの分泌を抑えてくれます。
糖尿病治療では血糖値を下げるために使われます。ただ、取り除かれた糖は脂肪になってしまうのです。
インスリンが分泌されればされるほど太りやすくなるということになりますね。それを抑えるのがもち麦に含まれるβグルカンになります。

大麦は、βグルカンという水溶性の食物繊維を含んでいて、食後の血糖値の上昇を抑え、正常な腸機能を維持して排便を促進する効果があるのだとか。川上さんは「心疾患のリスクを下げ、コレステロール値を抑える効果もある非常に優秀な食品です」と紹介します。

美肌効果

美肌効果

もち麦にはミネラルも含まれています。ミネラルは肌を健康な状態に保つ働きがあります。ミネラルが不足しがちな現代人には良い食材ですね。

2016年のトレンドにもなっている?

2016年8月、9月のヤフーショッピングの人気購入キーワードでは上位にランクされています。

2016年の春、テレビ番組で紹介されたのをきっかにブレイクした「もち麦 ダイエット」が、いまも根強い人気。白米に混ぜて炊くというとう、日々の食生活に取り入れやすいのも人気継続の理由かもしれませんね。

もち麦ダイエットをするときの食べ方は?

それでは、ダイエットするときのもち麦の食べ方をみていくことにします。

白米に混ぜて炊く

白米に混ぜて炊く

白米ともち麦は1:1の割合で混ぜて炊きます。白米1合ならばもち麦も1合ということになりますね。
入れる水は白米が1合なら水は一合分入れ、もち麦1合なら2号分の水を入れます。
その後、炊いていきます。

もち麦だけならダイエット効果が上がる

もち麦だけならダイエット効果が上がる

よりダイエット効果を高めたい時にはもち麦のみを食べる方法もあります
その場合ももち麦1合に対して水は2合分入れてくださいね。

一日2回食べる

一日2回食べる

もち麦ダイエットをするときは1日に2回食べるのがいいとされています。出来れば朝食と昼食で食べることが望ましいようです。

他の豆類と合わせた丼もの

他の豆類と合わせた丼もの

通常の副菜や汁ものと一緒にもち麦を食べるだけでいいのですが、さらにおいしく食べたい場合には炊きあがったもち麦と枝豆、豆腐、納豆をボウルに入れて混ぜて丼ものにしてもいいでしょう。
もち麦と豆類の成分の違う食物繊維を取り入れることができます。

ヨーグルトに入れてみる

ヨーグルトに入れてみる

もち麦には味がないためにヨーグルトに入れたり、スープに入れたりして食べることもできます。

もち麦ダイエットの注意点

様々な魅力があるもち麦ですが注意点もありますので頭に入れておきましょう。

食べすぎると逆効果

食べすぎると逆効果

もち麦がダイエットに効果的というものの、カロリーがゼロではありません。白米と混ぜて食べるときには食べすぎると逆に太ってしまいます。

お腹が緩くなることも

お腹が緩くなることも

もち麦にはたくさんの食物繊維が含まれます。消化に時間がかかるために一度に食べすぎるとお腹が緩くなることもあります。

【まとめ】もち麦ダイエットについて

ダイエット効果が大いに期待できるもち麦。注意点に気を付け、あなたも行ってみませんか?

ダイエットに関心のある人にはこちらの記事もオススメ!

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事