一般人も立ち入りOK? Apple新本社のビジターセンターを覗いてみよう

一度でいいから行ってみたい。

とうとう9月12日(現地時間)の 新製品発表イベントで一般向けに初公開される、Apple(アップル)の新本社「Apple Park(アップルパーク)」
イベントで利用されるのはオーディトリウム(ホール)の「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」ですが、今回はより一般向けの「ビジターセンター」をご紹介しましょう。

TheApplePostに掲載されたクパチーノ在住のフォトグラファーからの写真では、たくさんの人が集まれそうな開放感のある建物が確認できます。
建物内と野外の両方には椅子とテーブルが設置されており、建物のカウンター内にはドリンクなどを提供するようなスペースも見受けられますね。

20170912napplecam2
Image: © 2017 The Apple Post. All rights reserved. via TheApplePost

写真の撮影者によると、敷地内ではまだ建築作業員が深夜まで働いており、建物の完成を急いでいたようです。
ただ画像を見た感じ、ビジターセンターはほぼ完成しているといって良さそうです。

すでに今年4月からは従業員向けにオープンしていたApple Parkですが、いつごろ従業員の新本社への引っ越しが終わるのか、そしてこのビジターセンターなどが一般向けに開放されるのかは不明です。
近場に行くことがあれば、ぜひ見てみたいんですけどね〜。

なお9月12日(現地時間)に解放されるスティーブ・ジョブズ・シアターは回転式のエレベーターが設置されたり、デモスペースがイベント後にせり上がってきたりと、ギミック満載になるようです。
こちらもぜひ、現地からのリポートを待ちたいですね!

関連記事:【9月13日2時から】Apple Special Eventで発表されそうな製品まとめ!

Image: © 2017 The Apple Post. All rights reserved. via TheApplePost
Source: TheApplePost, Apple Insider

(塚本直樹)

こちらからコメントの記入が行えます

*
*
* (公開されません)

ピックアップ記事