ドル堅調地合い継続

 12日のロンドン市場、ドル円が108円60銭台を付けるなど、堅調な動きが目立った。

 週末の北朝鮮リスクが一服したことを好感して、円売りの動きが強まり、ドル買い円売りの流れに。

 ドル円は108円台前半で買いが入る形でドル買いとなった。

 もっともこの時間帯は上値も抑えられていた。
国連安保理の決議などを前に北朝鮮リスクが根強く頭を抑えた格好。

 1.20を割り込む場面が見られたユーロドルが、その後の下押しが鈍く、しっかりとしていたこともドル全面高を阻む格好に。

こちらからコメントの記入が行えます

*

ピックアップ記事